引きこもりニートは腐る?無為に過ごすと恐ろしい事になりますよ!

引きこもりニート生活が長引くと実は恐ろしい現象が起こってしまいます。

 

精神的にも身体的にも引きこもりニートの影響は出てくるのです。

当記事では引きこもりニートによって起こる精神的・身体的悪影響を「腐る」と形容します。

 

引きこもりニートを継続するとどのように腐るのか?

当記事ではその実態と対処法について解説していきます。

 

引きこもりニートでお悩みでしたら、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

そして腐る前にニートを脱出しましょう。

 

引きこもりニートを続けると精神的・身体的に腐る(病む)

引きこもりニートが腐るとはどのようなことかについて説明していきます。

まずは精神的な影響について説明していきましょう。

 

引きこもりニートは精神的に腐る

引きこもりニートになると起こる精神的な影響は下記です。

  • 他人の干渉を極度に嫌がる
  • 妄想にふける時間が長くなる
  • 無為に1日を過ごしてしまう
  • 1日1ターンしか行動できなくなる

 

他人の干渉を極度に嫌がる

まずは他人との関わりを持ちたくなくなるという点です。

人は1人では生きていけません。

 

それこそ畑を持っていて全てを自給自足で賄える人は別ですが、基本的に都市に住んでいるのであれば誰かと共に生きる事になります。

 

しかし引きこもりニートが長期化すると、他人との関わり合いを極端に嫌い、孤立してしまうのです。

この孤立がかなり危険な状態。

 

孤立が長くなると、社会復帰が非常に難しくなります。

というのも社会で働くということは他人と少なからず接する必要があるからです。

 

例えばアルバイトにしろ面接・接客はつきものですよね。

ただし孤立期間が長い場合、うまく人付き合いができず、バイトすらまともにすることが出来ない場合もあります。

引きこもりニートが安心して働けるオススメアルバイト6選!働きやすい職場でコミュ障でもOK!

2018.06.16

引きこもりニートがアルバイト面接に準備する事柄!

2018.06.16

 

孤立していくことは危険なことですので、もしも引きこもりニートが長期化して「最近1人でいることが多いな」とお思いでしたら、なるべく早く改善する必要があります。

 

妄想にふける時間が長くなる

次に紹介するのは「妄想にふける時間が長くなる」こと。

引きこもりニートはやることがないため、妄想で時間を潰すことが多いのです。

 

最初は寝る前だけの妄想としていても、だんだん妄想する時間が長くなっていき、1日の大半を妄想して過ごすなんてことも。

この妄想のしすぎも危険な事柄の1つです。

 

なぜなら、妄想をしている時間は完全に時間の浪費だからです。

妄想をいくらしても一銭も稼げませんし、スキルが身に付くわけでもありません。

 

妄想は完全に無駄な行為です。

そんな無駄な行為に時間を割いてしまうのは非常に危険。

 

妄想の時間が長くなりすぎると、現実世界に帰ってくることが億劫になり、社会復帰が遠のく場合もあります。

妄想はほどほどにするようにしましょう。

 

妄想をするくらいなら、資格の勉強をしたり内職(あるいはクラウドソーシング)でお金を稼ぐなどのことをしてください。

その方が生産的な時間の使い方ができますよ。

引きこもりニートは英語を勉強するより在宅ワークで手っ取り早く稼ごう!

2019.07.06

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

 

無為に1日を過ごしてしまう

3つ目に紹介するのは「無為に1日を過ごしてしまう」という状態。

引きこもりニートは時間が膨大にあるのですが、その大半を寝て過ごしています。

 

明け方までアニメをみたりゲームをしたりして、眠りにつき、夕方に目が覚める、なんて生活を送っている人も多いのではないでしょうか。

そして起きた時間が夕方だからもう活動する精神的余裕がなく、そのままアニメ視聴やゲームをし始めてしまうといった具合で毎日を浪費してしまうのです。

 

この浪費癖が一度つくと改善が非常に困難。

しかも昼夜逆転生活が長引くと昼間に働くことが非常に辛くなってしまい、社会復帰が難しくなります。

 

1日の浪費癖がつくと1週間、1ヶ月、1年が異常な体感速度で進んでいきますので、それも恐ろしいですよね。

改善する方法は昼夜逆転生活をなんとかし、毎日なんらかの作業(勉強や仕事)の時間を設けることでしょう。

 

決まった作業をするようになればある程度は浪費癖も改善されるはずです。

 

1日1ターンしか行動できなくなる

4つ目に紹介する事柄は「1日1ターンしか行動できなくなる」こと。

引きこもりニートになると意欲の低下が著しく、1日にいくつものタスクをこなすことが出来なくなります。

 

例えば、「布団を干して1日終わり」とか「デスク周りを片付けて1日終わり」など、1日に1つのタスクしかこなせない状態を1日1ターン行動と呼びます。

この1ターン癖がつくと社会に出て働くことが難しくなります。

 

どんな職業でも1日に複数のタスクをこなすのは当たり前ですからね。

もし仮に働き出したとしても1ターン癖のせいで仕事が続かないことが予想されます。

 

そうならないためにも引きこもりニートの時点から1ターン癖を治す努力をしておくべきなのです。

1ターン癖を治すには1日に複数のタスクを消化していくのが有効です。

 

簡単なことで構いません。

部屋の掃除をする、布団を干す、外に出て散歩してみる、筋トレをしてみるなど簡単にできることから消化していくようにしましょう。

引きこもりの運動不足解消法!引きこもりの体力低下問題を解決!

2019.02.06

引きこもりがウォーキング?社会復帰を目指して歩こう!

2018.09.28

 

引きこもりニートは身体的に腐る

精神的な影響について説明してきましたが、身体的にも引きこもりニートは悪影響を及ぼします。

下記のような影響が出ることが想定されます。

  • 歩けなくなる
  • すぐ息切れをする
  • 声が出なくなる

 

歩けなくなる

まずは「歩けなくなる」という事態。

引きこもりニートの生活が長くなると体力が著しく低下し体が思うように動かなくなります。

 

特に足が衰えた場合は悲惨です。

歩けなくなるとほとんどの運動が出来ませんので、体力低下が加速度的に進んでいってしまいます。

 

そうならないためにも、歩けるうちに歩く癖をつけましょう。

最初は自室をぐるぐる歩き回るでも構いません。

 

慣れてきたら外に散歩に出るのもおすすめです。

時間帯は深夜か早朝がおすすめ。中でも早朝は太陽の光を浴びながら歩くことでセロトニンの分泌が促進され、元気になります。

 

可能なら早朝の散歩をおすすめします。

引きこもりの運動不足解消法!引きこもりの体力低下問題を解決!

2019.02.06

 

すぐ息切れをする

次は心肺機能と体力の低下によって起こる「息切れ」についてです。

この息切れも引きこもりニートが長くなると深刻になる現象の1つ。

 

僕も引きこもりニートを1年していた頃、たまに外に出て歩いたら、1キロで呼吸が苦しくなったのを覚えています。

たかが1キロで息切れするなんて、普通に生活していたらありえませんよね。

 

それだけ体が弱るということなのです。

もちろん体力が落ちている状態ではアルバイトもまともに出来ません。

 

引きこもりニートから脱出するのであれば体力面も改善しておくことをおすすめします。

引きこもりは外出すべき?できるだけ外に出るようにしよう!

2019.03.01

引きこもりは動けない?動けない理由と対処法を解説!

2019.02.16

 

声が出なくなる

3つ目に紹介するのは「声が出なくなる」という事柄。

喉の筋肉が弱ることでうまく発生が出来なくなるということです。

 

声が出なければ仕事をすることも難しいので、面接を突破することも難しいでしょう。

引きこもりニートとはいえ、誰かと会話し、声帯周りの筋肉をトレーニングしておくことをおすすめします。

 

話す相手がいない場合は1人カラオケなんかもおすすめです。

1人なら上手い下手もありませんし、ストレス発散にどうでしょうか。

 

最初は抵抗があるかもしれませんが、なれると案外気楽なものですよ。

引きこもりは声が出ない?声がでなくなったら対策を!

2018.11.08

引きこもりニートが長引くと精神的・身体的に腐ってしまう!早めの対処を!

以上、引きこもりニートが長引くと起こる現象について説明してきました。

精神的にも身体的にも引きこもりニート生活が長くなると色々な悪影響が出てきます。

 

そうなる前に早めの対応をするようにしましょう。

 

1日を無為に過ごしてしまう場合は在宅ワークなどでお金を稼ぐのがおすすめ。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

 

体力の問題なら散歩(ウォーキング)やカラオケがおすすめです。

引きこもりは声が出ない?声がでなくなったら対策を!

2018.11.08

引きこもりがウォーキング?社会復帰を目指して歩こう!

2018.09.28

 

ぜひ上記の対策を「腐る」前に行ってくださいね。

もちろん体が動かなくなったり、精神的に参ってしまってもゆっくりリハビリすれば社会復帰は可能ですので、焦らずコツコツ対策しましょう。

 

今回はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございます。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です