引きこもりニートの生き方とは?社会に”出て”働く必要はないって知ってた?

 

引きこもりニートで肩身が狭い思いをしていませんか?

引きこもりニートは一般的には「社会不適合者」のレッテルを貼られて、苦しい思いをしていることかと思います。

 

僕も過去はそうでした。

しかし、現代日本ではネットが発達して引きこもりでも生き方を自由に選べる様になったのです。

 

今回はそういった引きこもりニートの”生き方”についてのお話です。

当記事をご覧になったら、引きこもりニートの方でも自分の生き方を自由に選択することができるでしょう。

 

もちろん、外に出て働かなくていい選択肢をご提案するつもりです。

興味がございましたらぜひこのまま読み進めていってください。

 

引きこもりの生き方を完全に否定することは難しい!(ニートは改善しよう)

現代の日本では精神疾患をはじめとした様々な理由から引きこもりニートになってしまう人が多いのが現状です。

引きこもりの理由とは?統計情報から調査結果までのまとめ!

2018.09.25

 

引きこもりニートそのものを無くすことはすでに不可能といっても過言ではないでしょう。

そこで我々にできることは引きこもりニートを”認める”ことだと僕は思うわけです。

「引きこもりニートは甘え!」という人に反論したい|在宅ワークという選択肢で見返そう!

2018.06.17

 

というのも、膨大な数の引きこもりニート、すなわち社会に馴染めない人がいることは事実で、無理に社会の仕組みを当てはめようとすると必ず軋轢が生まれるから。

我々は引きこもりニートの存在をしっかり受け止めて、引きこもりニートの何が問題なのか?を突き詰めて問題点を改善してあげるべきなのです。

 

では引きこもりニートの問題点とは何か?

それは決して家にいる点とか、外に遊びにいかない点、交友関係が狭い点などが悪い点ではありません。

 

ひとえに「収入がないから」の1点に尽きると思うのです。

想像してみてください。

 

家にいながらお金を稼いでいる人がいたとして、その人は社会貢献をしていないといえるでしょうか?

きっといえないでしょう。

 

お金を稼ぐということは、少なからず誰かの役に立っているということです。

お金は価値提供の対価ですからね。

 

つまりお金を稼いでいる引きこもりは社会に貢献している=他人に非難されることはないということ。

よって問題なのは「ニートである」という点のみです。

 

お金さえ稼いでいる引きこもりはそれでOKという話。

引きこもりニートが生き方を選択する上で必ずしも外に出る必要はないのです。

 

「自宅にいながらお金を稼ぐ方法なんてあるの?」

という疑問に次の章ではお答えしていきましょう。

 

引きこもり在宅ワーカーという生き方を選択することもできる

自宅にいながらお金を稼ぐ「在宅ワーク」という働き方が昨今流行しています。

主にクラウドソーシングサイトを利用した働き方で、ネットを仲介して仕事を獲得するというもの。

 

このクラウドソーシングを利用することで、自宅から一切出ずに仕事をすることも可能なのです。

仕事の内容はそれこそ様々で、Webサイトの記事を書くライター、企業のデータをファイルに入力するデータ入力、イラストを描くイラストレーターなどがあります。

 

スキルがないからできないと思う人もいるでしょうが、そこは安心してください。

誰でも最初は初心者です。初心者にも優しいデータ入力やWebライターを選択すれば、案外あっさりお金を稼ぐことが可能です。

 

また、ブロガーという選択肢もあります。

ブロガーとはWeb上の記録であるブログにて商品を紹介し、広告費を手に入れるという広告業の一種。

 

ブロガーは先述したクラウドソーシングによる働き方よりも高額な報酬を獲得できる可能性が高いのがメリットです。

場合によっては月数十万円を稼ぐことも可能です。

 

脱ニートの選択肢としてぜひ検討してみてください。

 

引きこもりニートから引きこもりライター・ブロガーになるメリットとは?

中でもおすすめの在宅ワークはライターとブロガーのハイブリッドです。

ライターで日銭を稼ぎ、ブロガーでさらなる収益を加速させるという生き方となります。

 

この生き方のメリットは何よりも自宅から出る必要がないという点。

自宅から出ることが引きこもりニート最大の苦難かと思いますが、無理をする必要がライター・ブロガーではないのです。

 

あなたが一番安心できる自宅からネットを介して仕事をすることで、お金を稼げます。

また、ブロガーの方が調子良くなると月収数十万円になることも想定されますので、高額報酬も夢ではありません。

 

自宅にいながら高額報酬と聞くと怪しげではありますが、ブロガーもライターも怪しい職業ではないのでご安心を。

実際、僕自身もライターとブロガーを両立していますし、信憑性はあるかと思います。

 

ライターもブロガーも文章を書く仕事ですので、最初は抵抗があるでしょうが、そこは慣れです。

たくさん記事を書いて仕事に慣れましょう。

 

ライターとブロガーについては下記記事をご覧ください。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

 

引きこもりニートは自分の生き方を自分で選択しよう!

以上引きこもりニートの生き方についての説明でした。

 

結論をおさらいすると、引きこもりニートの生き方の問題点は収入がないこと、つまりニートであることの一点だけです。

お金さえ稼いでれば誰にも文句は言えないはず。

 

そこでおすすめしたいのが在宅ワークです。特にWebライターとブロガーはおすすめ。

自宅にいながらお金を稼いで、周囲の人を見返しましょう。

 

「俺の生き方は間違ってないんだ!」ということを証明するべく努力してみてくださいね。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です