暴れる引きこもりニートはどうしたらいい?暴れる原因と対処法をご提案します!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

 

引きこもりニートの中には暴れる人もいますよね。

中には両親に暴力を振るったり、家のものを壊したりする場合もあるでしょう。

 

そういった「暴れる引きこもりニート」について、その原因と対策を元引きこもりニートの私がご紹介していきます。

ぜひ参考にしていただいて、ご家庭の引きこもりニートを落ち着かせましょう。

 

暴れる引きこもりニートとは?

まずは暴れる引きこもりニートの実態について説明していきましょう。

引きこもりニートの中には暴れるタイプも存在します。

 

例えば家族に暴力を振るう場合や家具や壁を壊す場合が該当します。

こういった暴れる引きこもりニートは対処が非常に難しいのが現状です。

 

家から追い出そうとするとなお暴れるでしょうし、働けといってもなかなか働きません。

その結果、引きこもりニートが長期化し手が付けられなくなるのです。

 

こうなると家族がいくら手を貸そうとしても、拒まれてしまいます。

暴れる引きこもりニートの対処はなるべく早くするべきということ。

 

暴れる引きこもりニート!その原因とは?

暴れる引きこもりニートの原因がわからないと対処も難しいですよね。

そこでまずは暴れる原因について説明していきます。

 

最も大きな理由は現状がうまくいかないことに対する不満つまりは「無力感」でしょう。

引きこもりニートは一般的な人と同じように仕事をすることができていません。その結果、収入も無いに等しく、自由が制限されています。

 

その結果、鬱屈とした気分のやり場がなく、家族に暴力を振るうことに繋がるのです。

引きこもりニートが暴れる原因は「自分の無力さ」にあるということ。

 

そして次に挙げられる理由は「家族の過干渉」です。

引きこもりニートは家族に関わられることを好みません。できれば1人にさせてほしいと考えている場合がほとんど。

 

そういった状況にも関わらず家族が干渉してこようとすると苛立ってしまい、暴れるという流れです。

干渉のしすぎも引きこもりニートが暴れる原因ということですね。

 

引きこもりニートも本当は暴れたく無いのです。ですが、自分の無力さと家族の干渉によって神経が逆撫でされ暴れるしかなくなります。

 

引きこもりニートも暴れずに済むならそれに越したことはありませんからね。

 

暴れる引きこもりニートを落ち着かせる方法とは?

では引きこもりニートが暴れる状況の打開策とは何があるのか?という点について解説していきましょう。

 

まずは引きこもりニートの「無力感」を解消してあげることが一番です。

最も効果的なのは在宅ワークをすること。家にいながらできる仕事でお金を稼ぐという方法です。

 

この方法なら引きこもりニートでも比較的容易に仕事ができますからね。

お金を少しでも稼げば無力感もなくなるでしょう。

 

大切なことは在宅ワークの存在を知ることです。

最近でこそ認知が広まってきていますが、いまだに在宅ワークの認知は低レベルなのが現状。

 

もっと多くの引きこもりニートに在宅ワークの選択肢があれば救われる人も多いだろうな、と僕は思います。

 

そして次の原因である「家族の過干渉」については干渉を減らすこと以外に方法はありません。

無理に引きこもりニートを改善させようとするとかえってややこしくなりますからね。

 

引きこもりニートを改善するには本人が自分で気づくことが大切なのです。

家族ができるアドバイスは「在宅ワークという選択肢がある」ことを伝えるくらいのもの。

 

決して無理やりハローワークに連れて行ったり、断りもなく面接を設定したりしてはいけません。

引きこもりニートは無理強いされるとより暴れたり、拒絶したりしますので。

 

引きこもりニートを改善するには「自分で在宅ワークの道に気づく」ようアシストしてあげるのが最大の近道だと僕は思います。

 

それとなく在宅で働く方法があること、そしてその方法を実践すれば簡単にほしいゲームや漫画などを購入できることを伝えてあげるぐらいならできると思います。

 

あとはやるかやらないかは引きこもりニート次第です。

最後の部分は信じるしかありませんが、無力感に苛まれているニートならきっと行動を起こしてくれるはずです。

 

もしそれでもダメな場合は各公的機関が用意している引きこもり対策の施設に相談してみてくださいね。

 

暴れる引きこもりニートはどうしたらいい?暴れる原因と対処法をご提案します!のまとめ

以上、暴れる引きこもりニートに関するお話でした。

 

暴れるニートは「無力感」と「過干渉」によって生まれるものです。

本人だって暴れたくて暴れているわけではありません。

 

その点を理解してあげ、「在宅ワーク」という選択肢があることをほのめかしてあげれば、きっと自分から在宅ワークを始めてくれるでしょう。

もし難しい場合は仕事の始め方を調べてあげて、まとめた書類を渡すのも手です。

 

どうにかして引きこもりニートに在宅ワークを勧めることができれば暴れることも少なくなるでしょう。

暴れることに焦点を当てるのではなく、「なぜ暴れるのか?」を解き明かして、最適な選択肢を提示してあげることが重要ということです。

 

最後におすすめの在宅ワーク「ライター」と「ブロガー」に関連する記事のリンクを用意しておきましたので、こちらも参考にしてみてくださいね。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

引きこもりがブログで一発逆転?ブロガーになる方法をご紹介!

2018.10.15

 

ぜひ暴れる引きこもりニートにもできる在宅ワークの道を示してあげ、状況の改善に挑戦してみてください。

最後に今回の話に関するご相談等ございましたら下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

引きこもりのこと、ライターのこと、ブログのこと、全て僕自身経験したことですので、ある程度はお話ができるとは思います。

お気軽にコメントしてくださいませ。

 

といったところで今回はここまで。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です