引きこもりニートの1日とは?その実態を公開します!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

 

「引きこもりニートって毎日どんな生活をしているの?」と疑問に思ったことはありませんか?

また「引きこもりニートなんだけど毎日が暇でつまらない」そうお思いではないでしょうか?

 

そこで当記事では引きこもりニートの1日を僕の経験からご紹介いたします。

暇で困っている引きこもりニートの方にはぜひ参考にしてほしい内容です。

 

それでは早速引きこもりニートの1日についてから解説をしていきましょう。

 

引きこもりニートの1日とは?

引きこもりニートの1日を説明していきます。

僕が引きこもりニートをしていた頃の1日の生活リズムは下記のようなものです。

 

  • 昼に起きる
  • 昼食を食べる
  • ネットで動画を見る
  • 昼寝する
  • 夕方に起きる
  • ネットで小説を読む
  • 夕食を食べる
  • ネットで動画を見る
  • 深夜に眠る

 

上記のような生活を数ヶ月に渡って過ごしていました。我ながらつまらない毎日を過ごしていたなと思います。

しかし当時の僕にはこの生活が全てでした。ネットがなくなっては生活ができませんね。

 

引きこもりニートの多くはこのようなネットに依存した生活を送っていることでしょう。

というかネットがあれば引きこもりニートの生活を送ることが可能です。

 

しかしこの引きこもりニートの生活もいつまでも続くわけではありません。なんらかの理由で引きこもりニートを辞めざるをえない状況になるのです。

その理由は色々あるでしょう。例えば両親の収入が少なくなり生活ができなくなったり、娯楽に飽きてしまったり(僕の場合はこれです)。

 

理由はなんにせよ引きこもりニートの生活に終止符を打たなければならないときは必ず来るので、対策を考えておいた方がいいでしょう。

ちなみに僕の場合は娯楽に飽きたことが原因で引きこもりニート生活をやめるに至りました。

 

ネットにある動画コンテンツも数に限りがあるので、いつかは消費し尽くしてしまうのです。

僕の場合は3ヶ月ほどで限界を迎えました。数年引きこもりニートをしている人を僕はすごいと思います。

それだけ消費しない娯楽をどこから持ってきているのかが純粋に疑問です。

 

と、話がそれましたが、引きこもりニートの1日は寝る、食事する、ネット(ゲーム)するの3つで構成されています。

3つしかないので飽きるのも早いのです。では飽きてしまったらどうすればいいのか?そういった疑問に次はお答えしていきましょう。

 

引きこもりニートが生活に飽きたらどうする?

引きこもりニート生活に飽きた場合どうすればいいのか?

結論は簡単で「仕事をすること」でしょう。

 

仕事を始めると必然的に娯楽を消費する時間が少なくなります。

その結果、娯楽に希少価値が生まれ、より娯楽が楽しくなるのです。

 

また金銭的自由が生まれ、欲しいゲームやパソコンなどを手に入れることができ、より質の高い娯楽を手に入れることも可能です。

引きこもりニート生活に飽きたら、働いて欲しいものを買う、これが一番の状況解決方法といえるでしょう。

 

しかしまぁ、いきなり働くことは難しいのが現状ですよね。

そこで僕がおすすめするのは在宅ワークです。

 

僕のブログでは一貫して「在宅ワークで脱ニート」を目標に掲げています。

毎度似たような内容になってしまうのは伝えたいことが同じだから。

 

引きこもりニートで毎日に飽き飽きしている人にはぜひ在宅ワークを始めて、家にいながら仕事をし、毎日を充実したものにして欲しいと思っています。

 

おすすめの在宅ワークは「ブログ」と「ライター」です。

ブログは日記を公開し、そこで商品やサービスを紹介して広告報酬を得る仕事。ライターはWebサイトの記事を書く仕事で、1文字◯円で報酬をもらう仕事です。

 

ブログとライターについての記事は別に書いていますのでぜひこちらを参考にしてください。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

引きこもりがブログで一発逆転?ブロガーになる方法をご紹介!

2018.10.15

 

ブログとライターを始めるとどのようなことになるのかといいますと、下記のような生活リズムになります。

 

  • 朝起きる
  • 朝食を食べる
  • ブログを書く
  • 昼食を食べる
  • Webライターの仕事をする
  • ネットで動画を見る
  • 夕食を食べる
  • Webライターの仕事をする
  • 風呂に入る
  • テレビを見る
  • 寝る

 

このように1日の大半を仕事で埋めることができます。

こうやって仕事をするようになってから、1日に張りがでて、娯楽を以前よりも楽しめるように僕はなりました。

 

引きこもりニートに飽きている人には「在宅ワークを始める」ことを心からおすすめします。

在宅ワークならうざったい人間関係もありませんし、通勤する必要もないため、ノンストレスでお金を稼げますから。

 

ぜひ検討してみてください。

 

引きこもりニートの1日とは?その実態を公開します!のまとめ

以上、引きこもりニートの1日とは?という内容でした。

結論をおさらいすると、「引きこもりニートの毎日はつまらないもので、仕事をした方が楽しいよ」というものです。

 

娯楽も暇が少ないほどに楽しく感じるものですので、どうか仕事をしてみてから娯楽を再び楽しんでみてください。

きっと驚くほど娯楽が新鮮に感じられるでしょうから。

 

そしておすすめの仕事は在宅ワークの「ブログ」と「ライター」です。ブログは日記でお金を稼ぐ方法、ライターはWebサイトの記事を書いてお金を稼ぐ方法。

 

どちらも完全に在宅で働けて、人間関係にも通勤にも悩まされない素晴らしい働き方です。

素晴らしいと断言するのはどちらも僕が実践してそう思うからです(笑)

 

引きこもりニートで毎日がつまらないとお思いならぜひ在宅ワークを始めてみてください。

きっと毎日が楽しいものに変わりますよ。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

引きこもりがブログで一発逆転?ブロガーになる方法をご紹介!

2018.10.15

 

今回はここまで。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です