引きこもりニートは偉そう?その原因を説明します!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

 

「うちの引きこもりニートが偉そうで困っている」

「引きこもりニートなのに偉そうな対応をしてしまっている」

 

上記のような状況でお困りではありませんか?

引きこもりニートは時に偉そうな態度をとってしまうものです。

 

今回はなぜ引きこもりニートが偉そうな態度をとってしまうのか?その原因について解説していきます。

また引きこもりニートが偉そうにしている時の対処法と、自覚のある引きこもりニートが何をすればいいのかについても説明していきますので、引きこもりニートにお困りの際はぜひ参考にしていただきたいです。

 

それでは早速「引きこもりニートが偉そうな原因」について解説していきましょう。

 

引きこもりニートが偉そうな原因とは?ネットが原因だった!

引きこもりニートが偉そうな原因は結論からいいますと「ネット」です。

引きこもりニートには欠かせないのがネット環境。

 

ネットでの情報収集が引きこもりニートの全てといっても過言ではありません。

実際僕自身が引きこもりニートをしていた頃も外界との接触を避けてネットばかり見ていましたから。

 

なぜネットを見ると偉そうになってしまうのか?疑問に思いますよね。

ネット”だけ”を見ることがよくないことなのです。

 

例えば、ニュースがあったとしましょう。そのニュースを見て引きこもりではない人は友人や知人と会話することで価値観を共有します。

その結果、自分の立ち位置が明確になり偉そうに振る舞うことは少ないのです。

 

一方で引きこもりニートはネットしか情報を得る手段がありません。

その結果ニュースの情報を1人でなんでも知っているという全能感に支配されるのです。

 

もちろんニュースをネットで見ただけでは全てを知ることは不可能です。

しかし引きこもりニートはその知識が不足していることを答え合わせすることができないため、全能感を持ってしまうということ。

 

引きこもりニートも一度家族や友人、知人と会話することでその全能感を取り払うことができれば、偉そうに振る舞うことも少なくなります。

 

引きこもりニートが偉そうなとき対処する方法とは?基本的に肯定してあげると良い

自宅にいる引きこもりニートが偉そうなとき、どうすればいいのでしょうか。

これは僕自身の経験なので一概に正しいとはいえませんが、基本としては「肯定」してあげるのが一番かと思います。

 

偉そうに振る舞う引きこもりニートは全能感を持っているため、自尊心が高い傾向にあるのです。

その自尊心を傷つけると引きこもりニートは精神的に傷つき、より引きこもりが悪化してしまうことにつながります。

 

可能な限り肯定してあげて自尊心を守るようにすると引きこもりニートの心は傷つきません。

ただし全てを肯定していては引きこもりニートの改善にはつながりませんので注意しましょう。

 

肯定するべきは引きこもりニートの考えです。生き方は肯定する必要はないのです。

少なくともニートであること自体は問題ですのでなんとか改善しなければなりません。。

 

ただし一気に「外に出ろ!」とか「働け!」などといっても自尊心の高い引きこもりニートは聞き入れてくれないでしょう。

徐々に外に出る訓練や働く訓練をサポートしてあげるようにしてくださいね。

 

あくまでもサポートが肝心です。

決して命令したり、強制することのないように。

 

自分を偉そうな引きこもりニートだと自覚している場合の対処法とは?

自分で偉そうな引きこもりニートと自覚している場合はどうすれば良いのでしょうか?

この記事をご覧になっているということは引きこもりニートの家族か、あなた自身が引きこもりニートになっている場合のどちらかでしょう。

 

あなたがニートの場合、家族に偉そうな態度を取ってしまっていることに自覚がありませんか?

決してそうしたいわけではないのについつい強い態度で当たってしまうことってあると思います。

少なくとも僕はありました。

 

偉そうな態度は先ほども述べましたが自尊心の裏返しです。

高い自尊心が邪魔して家族や知人に強く当たってしまうということ。

 

ではどうすればいいのか?

答えは簡単です。仕事をしましょう。

 

仕事をすれば他人と否が応でも関わることになり、他人とのコミュニケーションをとるため高すぎる自尊心のバランスをとることができますので。

 

こういうと「さっきは働けと命令するなっていったじゃん」という反論があるかと思います。

その通りです。しかし働かないことには自尊心のバランスをとることは難しいのです。

 

人間はなんらかの労働をしていないと心が逆に安定しないものですので、引きこもりニートでも仕事をするべきだと僕は思います。

 

ただし僕がおすすめするのは在宅ワークです。

引きこもりのままでもできる仕事を検討してみてください。

 

例えば昼に起きて仕事する、1人で仕事する、働いた分だけ報酬が出る、人間関係に悩まされることがほとんどない、出勤する必要もない

 

上記の条件に該当する仕事があればしてみたいと思いませんか?

引きこもりニートでもできる仕事は確かに存在するのです。

 

前置きが長くなりましたが、僕がおすすめする仕事は「ブロガー」と「ライター」です。

それぞれの仕事の詳細は下記記事を参考にしてください。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

引きこもりがブログで一発逆転?ブロガーになる方法をご紹介!

2018.10.15

 

上記の2つの仕事なら引きこもったまま仕事ができ、自尊心のバランスも取れ、家族に偉そうに当たってしまうことも少なくなるでしょう。

 

自分の自尊心の高さに困っている場合は「ブロガー」と「ライター」を検討してみてくださいね。

 

引きこもりニートは偉そう?その原因を説明します!のまとめ

以上、偉そうな引きこもりニートについての内容でした。

結論をおさらいすると偉そうな引きこもりニートの原因は「ネット」です。

 

ネットで手に入る情報が全てだと思い込んでしまい、高い自尊心が育つことで偉そうになるということ。

ただしそのままでは現状は何も変わりません。

 

そこでおすすめするのが「ブロガー」と「ライター」です。

どちらも完全在宅で仕事ができるため引きこもりニートでも働くことが可能。

 

もしも自分の自尊心に困っている場合は仕事を始めてみましょう。

わからないことがあれば僕が相談にのりますので、お気軽に下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

また「ブロガー」と「ライター」になるための参考記事を再び貼っておきますので、興味があればご覧くださいね。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

引きこもりがブログで一発逆転?ブロガーになる方法をご紹介!

2018.10.15

 

今回はここまでです。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です