ヒキライターが教えるWebライティング講座第一回「語尾の連続に気をつけよう!」

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

 

引きこもりライターとしてライティングを生業としている僕から、自戒の意味も込めて、ライティングのスキルアップを目標としたライティング講座を、今回から不定期で行なっていきたいと思います!

 

最初に言っておきますが、僕の講座から学べることはライティングの専門書籍を読めば一撃で学べるような初歩的なことです。

僕の講座の更新を待つくらいなら書籍に目を通した方が早いことは先に言っておきます。

 

僕もこの書籍から多くのことを学んでいますし、これからお話しすることの多くはこの書籍から勉強しました。

ライター・ブロガーとしてスキルの向上を早くしたい場合は、しのごの言わず、上記の書籍に目を通した方が早いでしょう。

 

ただし「じっくりでも僕から勉強したい」という稀有な人は、僕の講座にお付き合いいただければ幸いです。

というわけで第一弾、「語尾の連続に気をつけよう」からお話ししていきましょう!

 

語尾の連続とは?文章が単調になるデメリットがある!

語尾の連続とは「~です。」「~です。」「~です。」と語尾が三回以上連続することです。(二回の連続はイエローカード、三回はレッドカード)

 

この語尾の連続の何がいけないのかといいますと、文章のリズム感が一気に失われてしまうというデメリットがあるという点です。

 

例文として以下のような文章を用意しました。

語尾が連続した文章
今回は語尾の連続について解説します。

語尾が連続するとリズム感が失われます。

その結果単調な文章となってしまいます。

読者にとってストレスを感じる文章になります。

 

上記の文章が「語尾が連続した文章」です。

声に出して読んでみるとそのダメさが一層際立つと思います。

 

単調で、読むのが苦痛になりませんか?

僕はこういった文章を読むのってしんどいと思います。

 

もっとリズム感のある、読んでいて苦にならない文章を書かなければライターとしてブロガーとしてはNGだといえるでしょう。

 

ではどうすればよりリズム感のある文章を書くことができるのか?

その点について次章でお話ししていきたいと思います。

 

語尾の連続を避けるにはどうするべきか?

語尾の連続を避けるには「多様な語尾の表現」を身につける必要です。

 

「です」「ます」以外に「体現止め」「でしょう」「~ません」「過去形(~でした、ました)」「疑問形(~でしょうか?など)」といった多様な表現を駆使し、語尾が連続しないようにすることが重要となってきます。

 

例えば下記の「語尾が連続した文章」をもう一度見てみましょう。

語尾が連続した文章
今回は語尾の連続について解説します。

語尾が連続するとリズム感が失われます。

その結果単調な文章となってしまいます。

読者にとってストレスを感じる文章になります。

上記文章の「語尾の連続」を下記のように変更してみました。

 

語尾が連続しない文章

今回は語尾の連続について解説していきましょう。

語尾が連続するとリズム感が失われてしまいます。

その結果単調な文章となってしまうのです。

すると読者にとってストレスを感じる文章になってしまうので注意が必要。

 

どうでしょうか。随分読みやすくなったと感じませんか?

 

語尾の連続を控えるだけで文章にリズム感が生まれ、読みやすくなるのです。

ライター・ブロガーはこのように書く文章全ての語尾の連続に気を使うことで、よりリズム感のある文章を生産することができます。

 

必ずしも連続してはいけないとまではいいませんが、できるだけ連続を避けた文章を書く方がクライアント・読者には好まれやすいので、おすすめです。

 

ちなみにあなたがご覧になっているこの文章もほぼ語尾の連続がないことにお気づきでしょうか?

 

僕自身も普段から気にかけている事柄です。

最初の頃は「毎回語尾を変えるの大変」と思うかもしれませんが、慣れれば自動的に語尾が連続しない文章をサクサクと書くことができます。

 

たくさん挑戦して、自動的に文章が書けるくらいトレーニングしましょう。

 

文章をうまく書くために読んでおくべき書籍とは?

さて、語尾の連続についてお話ししてきました。

 

内容をおさらいすると、

おさらい

語尾の連続する文章は読みづらいため、できるだけ語尾が連続しない文章を書くように気をつけましょう。

という内容でしたね。

 

ぜひオリジナルの文章を書くときは「語尾の連続をしないように気をつける」ようにしてください。

それだけで文章の読みやすさが格段にかわりますので。

 

ちなみに今回のような文章の書き方を当講座では少しずつお話ししていきますが、より早く文章を上達するコツは「専門書を読む」こと。

 

僕も本を読んで「語尾の連続ってダメなんだ!」と初めて知りました。

そんな僕も今はいっぱしのライター・ブロガーとして仕事をしているわけですが、何はともあれ本は読んだ方がいいというのが僕の結論です。

 

そこでおすすめしたい本が「新しい文章力の教室」。

 

この本では今回僕が紹介した「語尾の連続」をはじめとした「係り受け」などの細かい文章のテクニックから「完読されるためのテクニック」を完全に網羅しています。

 

読みやすい文章の全てを学ぶことができる本ですので、ライター・ブロガーを目指しているのであれば是非ご一読していただきたい一冊です。

下記に商品リンクを貼っておきますので、興味がございましたら参考にどうぞ

 

といったところで今回はここまで。

ぜひ語尾に気を使って、綺麗で読みやすい文章を心がけてくださいね。

 

次回の講座でお会いしましょう!

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です