ニートって何歳まで?定義と対処法をまとめました!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回はニートの定義についてのお話です。

 

「自分ってニートかも」とお思いでしたら当記事を参考にしていただければと思います。

またニートから脱出する方法についてもご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

ニートって何歳まで?

結論から申しますと、ニートの定義は「15歳から34歳までの就労せず、教育も受けていない人」となっています。

実は35歳以上はニートではなく無職なのです。

 

これって衝撃的な事実ではないでしょうか。

ニートにも年齢制限があるんですよ。

 

とはいえ、ニートも無職も社会的立場は同じですからあまり区別する必要もないと僕は思いますがね・・・

 

ニートはどうしたらいい?

さてニート(無職)はどうすればいいのでしょうか。

あなたがニートまたは無職だとして、一番の願望は「仕事が欲しい」ではないでしょうか。

 

で、二番目の願望は「楽して働きたい」だと思います。

僕も引きこもりニートの頃はそうおもっていました。

 

そこで僕が提案する働き方はWebライターorブロガーです。

これら2つの働き方は完全在宅で働けるので、ニート・無職の生活に記事を書くという仕事が入るだけ。

 

煩わしい上司や同僚との人間関係はありません。

もちろん出勤する必要もないのです。

 

非常に魅力的ではないでしょうか。

ぜひニート(無職)であれば、Webライターかブロガーになることをおすすめします。

 

ニートが現状を変える方法とは?

ニートが現状を変えるためには僕が提案したWebライターになるかブロガーになるか、あるいはがっちり転職するかの三択になります。

 

Webライター

まずはWebライターについてですが、Webサイトの記事を書く仕事です。

ちょうどあなたが今ご覧になっているこの記事のような文章を書く仕事。

 

一文字◯円で仕事するのが一般的です。

詳細は下記の記事を参考にどうぞ。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

 

ブロガー

ブロガーとはWeb上に日々の記録をつけていき、そこに広告を貼り付けて収益を得るというビジネスモデルです。

Webライターより時間がかかりますが、その分収入はいいのがポイントです。

 

長期的に収益を得たいのであればおすすめの働き方です。

詳細は下記記事を参考にどうぞ

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

 

転職

最後に紹介するのはニートから一気に転職してしまい、脱ニートをするということ。

おすすめの転職エージェントがありますので、まずは無料のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

プロに話を聞くことで、あなたのキャリアの可能性を開くことができるでしょう。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

 

ニートって何歳まで?定義と対処法をまとめました!のまとめ

以上、ニートは何歳まで?という疑問にお答えし、その対策についての記事でした。

結論をおさらいすると、34歳までがニートで、それ以上は無職とのこと。

 

ニート(無職)を脱するためにはWebライター、ブロガー、転職の三択があるとお話しました。

ぜひあなたにとってぴったりの選択肢を選んでくださいね。

 

もし悩むようでしたら無料でキャリアのご相談にのりますので、お気軽に下記リンクからお問い合わせください。

いつでもお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

 

それでは最後にWebライター・ブロガー・転職のリンクを貼っておきますので、興味があればぜひのぞいてみてくださいね。

Webライターとは?!引きこもりニートはみんなWebライターを目指そう!

2019.04.01

アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

2019.03.29

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です