アフィリエイトブログの構築法のまとめ!ワードプレスでブログを始めよう!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

突然ですが、引きこもりニートにはぜひ「ブログ」を始めて欲しいと思っています。

 

詳細な理由は下記の記事に書いているので、お暇がございましたら、こちらも参考にしてください。

引きこもりニートがブログを始めた方がいい理由4選!

2018.08.10

 

理由をかいつまんでお話しすると、引きこもりは以下の3つの要素を持っています。

  • 時間
  • パソコンの知識
  • ネットサーフィンの知識

以上のスキルがあれば、ブログアフィリエイトでお金を稼ぐことが可能。

 

なぜならアフィリエイトには時間がかかり、パソコンを使い、ネットサーフィンをする必要があるから。

つまり引きこもりはブログアフィリエイトを行うにはうってつけの状態ということ。

 

ですから引きこもりニートで時間を持て余しているそこのあなた!

今すぐブログアフィリエイトを始めましょう。

 

もちろんブログの立ち上げ方は次章でご紹介していきますのでご安心を。

それでは早速ブログの構築方法をご説明していきましょう。

 

ブログ構築手順

ブログを行う手順はざっくりと以下のようになります。

  1. ブログのタイトル(テーマ)を決める
  2. ドメインを取得する
  3. レンタルサーバーと契約する
  4. ドメインとサーバーを紐付けする
  5. テーマ(テンプレート)を導入する
  6. プラグインを導入する
  7. プロフィールを作成する
  8. お問い合わせを設置する
  9. 記事を書く
  10. ASPに登録する

 

手順は多いですが、一歩ずつ前に進めば必ずあなたもブログを立ち上げることができますので、ご安心ください。

それではまず最初の「ブログタイトル(テーマ)を決める」から解説していきます。

 

ブログのタイトル(テーマ)を決める

ブログを立ち上げる際、一番最初に行うことは「ブログのテーマ(タイトル)を決める」ことです。

この時、稼げないブログのテーマを設定してしまうと、後々大変なことになりますので、じっくり考えましょう。

 

ブログのタイトルを決める時は「稼ぎやすさ」と「興味」で選んでください。

というのも、稼げないジャンルでブログをいくら更新してもお金にならないからです。

 

もちろん趣味でブログをやりたいという方ならテーマはなんでも良いのですが、せっかくならマネタイズしたいですよね。

少しでもお金を稼ぎたいと思うのであれば、稼ぎやすいジャンルを選択しましょう。

 

稼ぎやすいジャンルは「金融」「転職」「美容」「健康」などが挙げられます。

ただし、これらのジャンルは昨今Googleの評価が厳しいと言われているので、一概にこのジャンルなら稼ぎやすいとは言えないのが現状です。

 

少なくとも、商品単価の安い「お菓子の紹介ブログ」とか食品系以外なら大丈夫かと思います。

(食品系でも突き抜ければ稼ぐことは可能ですが・・・)

 

次に重要なのが「興味」です。

興味のないジャンルの記事は書くのが苦痛になってきます。

 

例えば稼げるからと金融系のブログを立ち上げたとしましょう。

金融の知識も興味もないと、ブログ記事を一記事書き上げるのに膨大な時間をつかってしまいます。

 

一方で、得意なスポーツのブログの場合どうでしょうか。

おそらくは一記事数時間でサクッとかけてしまいますよね。

 

ブログテーマの決め方は「稼ぎやすさ」と「興味」の2つのバランスをよく考えて設定しましょう。

 

テーマが決まれば、あとは次のドメインの取得に進んでください。

テーマがどうしても決まらない場合はブログ相談に乗らせていただきますので、下記お問い合わせフォームからコメントしていただければと思います。

お問い合わせ

 

ドメインを取得する

それではドメインの取得をしていきましょう。

ドメインとは「〇〇.com」など、サイトの住所を意味する文字列です。

 

ブログを立ち上げるならドメインは必須の項目です。

ドメインの取得は「お名前.com」や「ムームドメイン」などでできます。

 

最近ではレンタルサーバーでドメインを取得することもできるようですね。

ドメインはできるだけ短く、ブログの内容とマッチした文字列で設定しましょう。

 

その方が、読者が覚えてくれやすく、アクセスを稼ぐことができるからです。

ドメインの詳細な取得方法は下記の記事を参考にしてください。

ブログ始めるならお名前.comで!

2018.07.22

 

レンタルサーバーと契約する

ドメインの取得が完了したら、レンタルサーバーと契約しましょう。

レンタルサーバーとはブログを設置するための土地のようなものです。

 

土地をレンタルしてそこに家(ブログ)を建てるというイメージになります。

レンタルサーバーでおすすめなのはXサーバーです。

 

僕の「ヒキライター」ブログもXサーバーを使用して構築しています。

レンタルサーバーとの契約方法は下記の記事を参考にしてください。

XSERVERとの契約方法、ステップを解説!

2018.07.23

 

ドメインとサーバーを紐付けする

ドメインの取得とサーバーとの契約が完了したら、ドメインとサーバーの紐付けを行いましょう。

紐付けを行わないとせっかく契約したサーバーで取得したドメインが使えませんからね。

 

紐付けの方法は下記記事を参考にしてください。

独自ドメインとサーバーの関連付けの解説!

2018.07.24

 

ワードプレスを導入する

紐付け後、ワードプレスというブログシステムを導入しましょう。

ワードプレスは世界中で愛されているブログシステムで、非常に多様かつ便利な機能が実装されています。

 

ワードプレスの導入方法は下記記事をご参考にどうぞ。

ワードプレスのインストール方法について解説!

2018.07.24

 

テーマ(テンプレート)を導入する

ワードプレスの導入まで完了したら一段落です。

お疲れ様でした。

 

ただし、まだまだ作業は終わりません。

次はテーマ(ブログテンプレート)の導入を行いましょう。

 

ブログのデザインってすごく大事なんですよ。

例えば、ごちゃごちゃして見にくいサイトだったら、どれだけ中身が良くても読む気になりませんよね。

 

ブログを立ち上げるにあたって、デザインは非常に重要なのです。

そんな時に役立つのが「テーマ」。

 

テーマとはプロのデザイナーが作った出来合いのブログデザインのテンプレートのこと。

このテーマを利用するだけでプロ仕様のブログをデザインすることができるのです。

 

ちなみに僕が使っているテーマはオープンケージの「ストーク」というテーマ。

非常に見やすく、スマホにも対応しているため、おすすめのテーマです。

 

詳細は下記リンクからご覧ください。

WordPressテーマ「ストーク」

 

プラグインを導入する

テーマの導入が終われば、ブログのデザイン面は完璧です。

次は機能面を充実させていきましょう。

 

ワードプレスには「プラグイン」という拡張機能があります。

基本的には無料で使えるものがほとんどですので、使えるものはどんどん導入していきましょう。

 

ただし導入しすぎるとサイトが重くなってしまうので、必要最低限のプラグインにしてくださいね。

おすすめのプラグイン、必須のプラグインを5つまとめた記事がありますので、次はそちらをご覧ください。

ワードプレスのおすすめプラグイン5選をご紹介!

2018.07.25

 

プロフィールを作成する

プラグインの導入まで済んだらプロフィールの設定を行いましょう。

プロフィールはブログにおいて非常に重要です。

 

なぜならブログを読みに来ている人は「どんな人が書いたブログなのか」を重要視するからです。

例えば、このブログ「ヒキライター」は元引きこもりニートで、現在引きこもりライターの僕が書いているからこそ意味があるブログです。

 

もしも僕が、アウトドア大好きで、サラリーマンをしているのに、この「ヒキライター」を運営していたら説得力がありませんよね。

 

コンテンツ(記事)の説得力をあげるために、プロフィールの設定は必須事項なのです。

ブログの立ち上げができたらまずはプロフィールを設定しましょう。

 

プロフィールの参考は僕のプロフィールを見ていただければ幸いです。

僕の自己紹介

 

お問い合わせを設置する

プロフィールの設定が終了したら、ブログの完成は大詰めです。

次はお問い合わせフォームを設置しましょう。

 

お問い合わせフォームはブログの読者とのコミュニケーションを取る際に使います。

場合によってはお仕事の依頼などが来ることもあるので、チャンスを掴むためにもお問い合わせフォームはしっかりと設定しておきましょう。

 

お問い合わせフォームの設定は先ほど紹介したプラグイン「コンタクトフォーム」で設定が可能です。

 

記事を書く

お問い合わせまで完了したら、いよいよ記事を書いていきましょう。

最初はお金にならなくてもいいので、テーマに沿った記事をコツコツ書いていってください。

 

というのも、ある程度記事数がないと、マネタイズ(収益化)が難しいからです。

だいたい20記事くらいを目安に記事を更新するようにしてください。

 

この時文字数は最低1000文字は書くようにしましょう。

ある程度の文字数がないと、コンテンツ不足の扱いを受けることがあります。

できれば2000文字~3000文字程度書くのがベストです。

 

ASPに登録する

記事数がある程度(20記事くらい)たまってきたら、いよいよ収益化を視野に入れていきましょう。

この時、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録する必要があります。

 

ASPとは個人(ブロガー)と企業(広告主)を仲介する役割を担う業者です。

ASPの詳細は下記記事をご覧ください。

そもそもASPって何?おすすめASPについて解説!

2018.07.28

 

ASPは審査がある場合が多いので、審査に落ちてしまった時は記事数を増やして再申請するようにしましょう。

數十記事もあれば審査で落とされることはほとんどないはずです。

 

ブログ構築のまとめ

以上、今回はブログの構築方法についてまとめました。

ワードプレスを使った有料ブログは立ち上げが非常に手間がかかります。

 

しかし無料ブログのように閉鎖される心配がありませんので、安心してブログを運営できます。

これからアフィリエイトブロガーを目指すのであれば、ぜひワードプレスでのブログ構築をしてください。

 

また、ブログを立ち上げただけでは収益化できません。

収益化するためにはそれなりの知識と戦略が必要です。

 

アフィリエイトの戦略は下記の書籍で学べますので、ご参考にどうぞ!

 

それでは今回はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です