プライドの高い引きこもり!?プライドが高くてもできるお仕事お教えします!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は「プライドの高い引きこもり」についてのお話です。

 

引きこもりの中にはプライドが高いことが原因で引きこもりが長期化してしまう人がいます。

実は僕もそんな一人(プライドが高い引きこもり)です。

 

そこで僕の実体験から感じた「プライドが高い引きこもりについて」のお話をしていきます。

ここまでで「ぎくり」としたあなたももしかしたらプライドの高い引きこもりかもしれませんね。

 

当記事ではそんなプライドの高い引きこもりの原因とその対策法についてご紹介していきます。

ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

プライドが高い引きこもりとは?高学歴引きこもりはプライドが高い傾向にある!

まずはプライドが高い引きこもりに共通する原因として「高学歴である」という点です。

いい大学を出たor入学したにも関わらず引きこもりになってしまうというパターン。

 

この時、引きこもりになる原因自体は様々で「精神疾患」や「人間関係」など色々考えられます。

そして高学歴で引きこもりになってしまうとどうなるかといいますと、「これだけいい学歴なのだからいい企業に入りたい」という思いにかられてしまうのです。

 

しかし、一度でも引きこもりになってしまうと新卒採用は難しくなってしまうのが今の日本の現状です。

高学歴引きこもりになる→プライドが高くなる→いい企業に入りたい→採用されない→引きこもりに逆もどりしてしまう、以下ループ。

 

この高学歴引きこもりのループに入ってしまうとプライドが邪魔してなかなか引きこもりから脱出できなくなってしまうのです。

 

プライドが高い引きこもり特有の問題とは?

高学歴でプライドの高い引きこもりが抱える問題としては、就職のハードルが極端に高くなってしまうということ。

先ほども説明しましたが、高学歴引きこもりはプライドが高く、企業を選んでしまう傾向にあります。

 

理想とする企業と自分の現状(引きこもり)がマッチしておらず、なかなか採用されないため、引きこもりが長期化し、さらに採用されにくくなってしまうのです。

上記のような問題からプライドの高い高学歴引きこもりは一般的な引きこもりに比べて社会復帰が難しい傾向にあります。

 

ちなみに僕自身も高学歴とまでは言わなくても某国立大学を卒業してから引きこもりになったので、プライドの高い引きこもりだったと自負しています。

実際そう簡単には社会復帰できませんでした。

 

僕の場合は次章で紹介する方法で社会復帰できない現状を打破しました。

もしあなたがプライドの高い高学歴引きこもりならぜひ次章の対処法を参考にしてみてください。

 

プライドが高い引きこもりが引きこもりを解消する方法とは?

僕が提案するプライドの高い引きこもりの対処法、改善策は「事業を起こす」ことです。

企業が採用してくれないなら、自身で起業してしまうという対応策になります。

 

この方法ならプライドの高い引きこもりでも自身の現状に納得いくのではないでしょうか。

しかし、こう言う話をすると「起業なんて素人には無理」と思う人が多いです。

 

確かに起業は一筋縄ではいかない難しいものです。

そこで僕がおすすめする二種類の事業の起こし方をご紹介しましょう。

 

1つ目は「Webライター」です。

WebライターとはWebサイトの記事を書く仕事です。

 

この仕事はパソコン1つとネットサーフィンをする環境があれば誰でも始めることができる仕事なので、比較的ローリスクで事業を起こすことができます。

しかも経験年数やスキルに応じて収入は増えていきますので、将来性もある仕事です。

 

僕自身もWebライターで現在は生計を立てています。

Webライターについての詳細は以下のカテゴリに記事をまとめていますので、こちらを参考にどうぞ。

関連記事:Webライター

 

そしてもう1つの働き方は「ブロガー・アフィリエイター」です。

アフィリエイトとは広告宣伝業の一種で、企業の商品やサービスを紹介する代わりに広告費をもらうというビジネスモデル。

 

アフィリエイトもパソコン1つあればできる仕事ですので、引きこもりには非常におすすめです。

またWebライターに比べてアフィリエイターは成功すると収入がいいという利点もあります。

 

アフィリエイターには月百万円以上稼ぐ強者も存在しています。

暇が有り余っている引きこもりであればアフィリエイターを目指してみるのはいかがでしょうか。

 

ちなみにアフィリエイトブログを運営したい場合は下記リンクに記事をまとめていますのでご参考にどうぞ。

関連記事:ブログ構築雑記

 

上記2つの選択肢を僕は提案いたします。

結論としてはプライドの高い引きこもりには「Webライター」と「ブロガー・アフィリエイター」の両方に挑戦することをおすすめします。

 

というのもWebライターのスキルはアフィリエイトで活用できますし、その逆もまた然り。

スキルの共有ができるため引きこもりには「Webライター」と「ブロガー・アフィリエイター」の両方に挑戦することを強く勧めたいです。

 

2つの収入源を確保することでより安定した生活を送ることができますよ!

 

プライドの高い引きこもり!?プライドが高くてもできるお仕事お教えします!のまとめ

以上、高学歴でプライドの高い引きこもりについてのお話でした。

結論をまとめますとプライドの高い引きこもりは「Webライター」と「ブロガー・アフィリエイター」になろう!というものでした。

 

どちらも自宅でパソコンをカタカタ打ち込むだけでお金を稼ぐことができる仕事です。

まずは在宅の事業を立ち上げることでプライドの高い引きこもりの承認欲求を満たしましょう。

 

そして収入が増えてくれば、より文化的な生活ができるようになり、脱引きこもりもできるはずです。

ぜひ「Webライター」と「ブロガー・アフィリエイター」になってみてくださいね!

 

もう一度各仕事に関連する記事のリンクを貼っておきますのでご参考にどうぞ。

関連記事:Webライター

関連記事:ブログ構築雑記

 

といったところで今回はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です