引きこもりニートの無力感をどう解決するか?僕なりの解決法をご紹介!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

 

「引きこもりになると無力感に襲われる」

そう感じること、ありますよね。

 

僕もヒキニートだった頃は無力感をよく感じたものです。

しかし、現在では引きこもりではあれど、無力感や劣等感を感じることはまずありません。

 

なぜなら、今回ご紹介する「引きこもりが無力感を感じることに対する改善策」を実施したからです。

当記事をご覧になれば、きっとあなたも無力感から解放されるでしょう。

 

引きこもりニートが無力感を感じる原因とは?

経済的に不自由だから

引きこもりニートは基本的には収入がありません。

欲しいものを買う時は親などからお金をもらう必要があります。

 

自分で働いていれば自分の収入からお買い物ができますからね。

しかし引きこもりニートはそうもいきません。

 

引きこもりニートは経済的に不自由なため、無力感を感じてしまうのです。

この無力感を解消するためには経済的に自立し、安定する必要があります。

そのため就職活動やアルバイト、フリーランスとして働くしか打開策はないといえるでしょう。

 

友人・知人が著しく少ないから

さらに引きこもりニートが無力感を感じるのは友人・知人が極端に少ないからです。

友人や知人の存在は精神の健康に非常に重要な部分になっています。

 

定期的に友人や知人と遊んだりお酒を飲んだりすることで、精神が安定するのです。

引きこもりニートは友人・知人が著しく少ない傾向にあるので、この精神的健康を害しやすいんですよね。

 

その結果無力感を感じてしまうのです。

ただ安心してください。

 

引きこもりニートでも友人を作る方法はいくらでもあります。

もしもあなたが引きこもりニートで無力感に苛まれているのであれば、このまま読み進めていただければ幸いです。

 

引きこもりニートが無力感を解消するには何をすればいい?

では引きこもりニートが無力感を解消するためには何をすればいいのか?について解説していきます。

 

経済的に安定する

まずは経済的な面についてです。

 

選べる選択肢は大きく3つ

  • 就職活動をして正社員になる
  • アルバイトでフリーターになる
  • フリーランスとして働く

1つずつ紹介していきましょう。

 

就職活動をして正社員になる。

これは一番シンプルな脱ニートの方法です。

会社勤めをすることで強制的に経済的安定を手に入れることができます。

 

しかし、引きこもりニートがいきなり面接だの履歴書だの準備するのは大変ですよね。

一応リンク貼っておきますが、こちらはあまり参考にしないでください。

引きこもりニートはまず社会に適応することから始めるべきだからです。

引きこもりが正社員就職!オススメの仕事を解説!!

2018.08.12

 

アルバイトでフリーターになる

この選択肢が一番現実的かと思います。

長いヒキニートの生活を行なっていると社会との関係性をうまく築けなくなるため、アルバイトでリハビリをするようにしましょう。

 

特におすすめのアルバイトについては以下の記事にまとめていますのでそちらを参考にしてください。

引きこもりニートが安心して働けるオススメのアルバイト6選

2018.06.16

引きこもりニートがアルバイト面接に準備する事柄!

2018.06.16

とにかくアルバイトはおすすめの脱ニート法ですので、要チェックです。

 

フリーランスとして働く

最後に紹介するのはフリーランスとして働く方法についてです。

僕がおすすめするフリーランスの働き方は「Webライター」です。

 

WebライターとはWebサイトの記事を書く仕事。

基本的な日本語の能力とネットサーフィンさえできれば始められる仕事です。

 

さらに場所や時間にとらわれないので、完全にノマドの生活を送ることができます。

もちろん長期間仕事をしていると、収入が青天井に増えていきますので、そういった意味合いでも夢のある仕事です。

引きこもりはやることがない?在宅Webライターが最適解!

2019.01.01

 

友人・知人との関係を濃くする

また友人・知人との関係を濃くする方法としては、

  • 直接人と会う
  • SNSで友人を作る

この二点が挙げられます。

 

直接人と会う

まずは直接友人と会いましょう。

最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れれば旧知の間柄なら自然と話しが弾むはずです。

 

引きこもりニートであることも暴露しても構いません。

とにかく他人と会って話すことで、他人のエネルギーを分けてもらい無力感が薄れるでしょう。

 

SNSで友人を作る

SNSで友人を作ることも有効です。

詳細な手順は後述しますが、とにかく簡単に友人を作ることができます。

友人や知人がいなくて無力感を感じているのであれば、ぜひSNSを利用してみてくださいね!

 

そしてネット上の友人ができたら実際に会ってみるのも1つの手です。

そうすることで、リアルの友人をさらに獲得することができますよね。

 

もちろん最初は怖いと感じるかもしれませんが、ようは慣れです!

ガンガンオフ会しましょう。

 

引きこもりニートが無力感を解消する具体的なステップ

ここまでで引きこもりニートが無力感を感じる理由と改善策について紹介してきました。

ここからはより実践的な内容をお話ししていきます。

 

経済的安定編

ステップ1:クラウドワークスに登録する

まずは経済的安定から手をつけましょう。

というのも収入がない状態では友人作りもまともにできませんからね。

 

そこで僕がおすすめするのはクラウドワークスを利用したWebライターです。

クラウドワークスについての詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

引きこもりはクラウドワークスに登録しよう!引きこもりながら脱ニート!

2018.11.05

 

クラウドワークスに登録したらWebライターになる準備を行っていきましょう。

 

ステップ2:プロフィールを埋める

次はプロフィールを埋めていきましょう。

仕事を斡旋してくれる会社・企業はあなたのプロフィールを見て仕事を応募したりスカウトしたりするのです。

 

その際、あまりにも空白が多いプロフィールですとなんとなく仕事を任せたくないと思いませんか?

できる限りプロフィールは埋めるようにしてください。

プロフィールが完了したら次の段階です。

 

ステップ3:Webライターとして働いてみる

いよいよWebライターとして働いてみましょう。

まずはタスクと呼ばれる安い単発のお仕事を10件ほどこなすのがおすすめ。

 

それだけで数千円くらいは稼げるんじゃないでしょうか。

そしてタスクで実績を積んだらプロジェクトに応募していきましょう。

 

プロジェクトとは、クライアント(仕事の発注者)が発注している仕事に応募し、合格したら仕事をさせてもらえるというものです。

ある程度実績がないとクライアントに敬遠されてしまうのでタスクで実績を積むのがまずはおすすめ。

 

最初は1文字で0.5円程度しかもらえないかもしれませんが、継続していけばいずれ1円~2円以上になることもできますので、根気強くいきましょう。


友人・知人との関係編

ステップ1:家族と会話する

そして対人関係についてはまず両親や兄弟など肉親からトレーニングを積みましょう。

最初は何を言われるかわからず、恐ろしいかもしれませんが、家族は案外優しいものです。

少し話せば、だいぶ会話になれることでしょう。

 

ステップ2:旧友と久々に会ってみる

家族との会話が十分できるようになったら、過去の友人と遊びに行ったり飲みに行ったりしてみてください。

最初はもちろん緊張するでしょうが、こちらも慣れてしまえばすぐに会話が弾み出すはずです。

お酒の力を借りるのも1つの手かもしれませんね。

 

ステップ3:SNSを利用したバーチャルの友人とリアルで会ってみる

そして究極の対人関係の広げ方はSNSで知り合った人とリアルで会ってみることです。

これもかなり緊張しますが、ここを乗り越えられると、人見知りでの引きこもりは完全に解除されるでしょう。

 

まずは自分と趣味の合うアカウントを見つけて、その後住所が近いことを確認してから日程を決めて飲みに行ってみてください。

きっと大きな世界が待っていますから。

 

引きこもりニートの無力感をどう解決するか?僕なりの解決法をご紹介!のまとめ

以上。引きこもりが無力感を感じる時の対処法でした。

 

基本的には経済的に安定することと対人関係をしっかり構築することが無気力への一番の対処法です。

これらを意識するだけで随分と楽な引きこもりライフをエンジョイできるかと思います。

 

もし興味があればアドバイスいたしますので下記リンクからお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

 

引きこもりの、無気力をがっつり治して楽しい毎日を送りましょう!

 

といった所で今回はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは。

 

また、ライターでもブログ構築でもなく、手堅く就職したいという場合はおすすめの転職エージェントがありますので、下記リンクを参考にしてみてください。
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です