引きこもりはやることがない?在宅Webライターが最適解!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

「引きこもりでやることねぇなぁ~」なんて思っていませんか?

 

その気持ちわかります。

僕も引きこもりニートやっていた頃はやることがなく(見つからず)暇を持て余していました。

 

そこで今回は「引きこもりが暇つぶしをするにはどうしたらいいか?」について紹介していきます。

当記事を読めば、引きこもりでもやるべきことがすぐに見つかり、今すぐにでも行動を起こせるでしょう。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

引きこもりはやることがない!暇つぶしには仕事が一番

さて、引きこもりにおすすめするのは「仕事」です。

「仕事?引きこもりで?」と思うかもしれませんね。

 

しかし現代では引きこもりのままでも仕事をすることができます。

その方法はネットを介した仕事の受注「クラウドソーシング」です。

 

クラウドソーシングを利用すれば、自宅に引きこもったまま仕事ができます。

今、引きこもりで仕事がない人でも仕事を取ることができるので、ぜひ引きこもりニートにはおすすめしたい働き方です。

 

クラウドソーシングの詳細については後述しますが、ぜひ検討してみてください。

 

仕事がある引きこもりは娯楽を充実させよう

一方ですでに仕事があって休日に引きこもりになってしまう場合は娯楽を充実させてみましょう。

僕がおすすめする娯楽は「ニコニコ動画」と「audible」です。

 

ニコニコ動画はコメント付きで動画を楽しめるサービスで、最近では現在放映中のアニメなどもコメント付きで見ることができます。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

引きこもりならニコニコ動画見ろ!めっちゃ楽しいぞ!

2018.11.01

 

またaudibleは本の朗読(ボイスブック)のサービスです。

お掃除しながら、お風呂に入りながら耳で聴いて本を楽しむことができます。

 

さらに通勤通学中でも本を楽しむことができるので、非常におすすめ。

詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

引きこもりはオーディブル(audible)を楽しめ!はかどるぞ!

2018.11.12

 

引きこもりがやるべき仕事はWebライター!

さて、引きこもりにはクラウドソーシングがおすすめという話をしましたが、中でもおすすめする仕事はWebライターです。

WebライターはWebサイトの記事を書く仕事のこと。

 

この仕事はネットサーフィンする能力と日本語の能力があればある程度仕事になるので、未経験の素人でも仕事を取ることが可能です。

もちろん、スキルアップすれば報酬もアップしていきますので、将来的にも安定している仕事と言えるでしょう。

 

ネットは今どんどん発達しており、市場は拡大していってますのでこれからもっと仕事が多くなっていくはず。

ですから今仕事がない引きこもりの方にも特におすすめするのがWebライターというわけ。

 

暇を持て余すくらいならライターの仕事をやってみましょう。

月に数万円を稼ぐことは簡単ですので、ぜひ挑戦してみてください。

 

引きこもりがWebライターになる手順

そしてWebライターになる方法についてですが非常に簡単です。

まずはクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

 

詳細は以下の記事を参考にしてください。

引きこもりはクラウドワークスに登録しよう!引きこもりながら脱ニート!

2018.11.05

 

登録が終わったら、プロフィールの充実をしていきましょう。

プロフィールが充実していると仕事を取りやすくなるからです。

 

プロフィールの空欄をできるだけ埋めるようにしてくださいね。

そしてプロフィールの充実ができたらいよいよWebライターとして仕事を取っていきましょう。

 

最初の頃は一文字0.5円くらいの低単価案件からトレーニングを積みましょう。

いずれ一文字1円以上の高単価案件の記事も書けるようになりますから。

 

また、Webライターになってすぐに綺麗な文章が書けるわけではありませんので、本を読んで勉強するのが得策です。

僕がおすすめするのは『新しい文章力の教室』と『人を操る禁断の文章術』の二冊です。

『人を操る禁断の文章術』メンタリズムの虜になる本!

2018.08.03

『新しい文章力の教室』大人の読書感想文【レビュー】

2018.07.18

 

これらの本を参考に作文能力を鍛えることで、ライターとして飛躍することができます。

ぜひ勉強をしながらトレーニングを積み、ライターとして成功しましょう。

 

ライターとしてのスキルを磨けば、それ一本で生活することができるようになりますよ!

苦しい時もありますが、夢もある仕事ですのでぜひ挑戦してみてください。

 

引きこもりはやることがない?在宅Webライターが最適解!のまとめ

以上、引きこもりのやることがない問題についての解決法をご紹介してきました。

結論としてはWebライターになって暇を潰そう!という内容でした。

 

また、仕事があって引きこもってしまう人は自宅でできる娯楽に興じるのもまた一興です。

引きこもりでもライターとして働くことができますので、この機会にぜひ参考にしてみてくださいね!

 

あなたのWebライターとしてのご活躍をお祈りいたします。

もしライターになりたいのであれば以下の記事も合わせてご覧ください。

 

きっとあなたの助けになりますから!

引きこもりはクラウドワークスに登録しよう!引きこもりながら脱ニート!

2018.11.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です