引きこもりは日光を浴びろ!精神的にも身体的にもいいぞ!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は日光浴のお話。

 

引きこもりって日光浴びないことが多いですよね。

しかし、長期間日光を浴びないと精神的にも身体的にも不健康になってしまいます。

 

そこで効率的な日光の浴び方について今回はお伝えしていきます。

まずは日光を浴びないと一体どうなるのか?についてお話ししていきましょう。

 

引きこもりは日光を浴びない結果、不健康になる

骨が脆くなる

まず日光を浴びないことによるデメリットは「骨が脆くなる」ということ。

カルシウムの吸収を助けるビタミン「ビタミンD」は日光を浴びることによって生成されます。

 

引きこもりは日光を一切浴びない場合もあるかと思いますが、その場合ビタミンDの生成が行われず、骨粗鬆症になる可能性もあるのです。

日光を浴びないと骨折しやすくなるということ、恐ろしいですよね。

 

精神的に落ち込む

精神的にも日光は重要です。

というのも、脳内の情報伝達物質「セロトニン」の分泌に日光が大きく関わっているから。

 

日光を浴びることで脳内のセロトニンの分泌が促進されます。

セロトニンが増えると、心身のバランスが取れて精神的に安定します。

 

しかし、日光を浴びないとこのセロトニンが少なくなってしまい、心身のバランスが崩れ、精神的に不安定になってしまうのです。

場合によってはうつの傾向になってしまったりするので、できるだけ日光を浴びるようにしましょう。

 

睡眠の質が落ちる

また睡眠にも多大な影響を与えるのが日光。

その理由はメラトニンという物質の分泌に日光が関係しているから。

 

メラトニンは睡眠に関係する物質で日光を浴びることにより分泌がコントロールされます。

日光を浴びることでメラトニンの分泌が低下し眠気がなくなるのですが、日光浴をしない引きこもりは常にすっきりとしない状態が続くのです。

 

日光を浴びないと睡眠の質が悪くなってしまうということ。

「骨が脆くなる」「精神的に落ち込む」「睡眠の質が落ちる」と三拍子そろって日光浴をしない引きこもりは健康にデメリットがあります。

 

引きこもりは日光を浴びるとメリットがいくつもある

逆に言えば、日光を浴びることでたくさんのメリットを得ることができるということでもあります。

 

骨が強くなる

日光浴を適切に行えばビタミンDの生成がうまく行われカルシウム吸収が効率よく行われます。

その結果、骨の強度が保たれ骨折しにくくなるのです。

 

日光浴に必要な時間は晴れた日なら数分、曇りの日でも三十分程度が目安です。

これだけの時間、日光を浴びると十分なビタミンDが分泌されますので、ぜひ日光浴をしてみてください。

 

精神的に安定する

また、日光を浴びることにより脳内のセロトニンがしっかりと分泌され、心身のバランスが保たれます。

その結果、精神的に落ち着き、元気になるでしょう。

 

うつ傾向にある人の精神的な落ち込みにも効果的とのことです。

特に朝日を浴びることが健康にいいので、朝日を浴びるようにしましょう。

 

睡眠の質が向上する

最後に紹介するのは睡眠の質についてです。

メラトニンの分泌は朝日を浴びることでしっかりと抑えられ、すっきりと目覚めることができます。

 

またメラトニンの分泌リズムを整えることができるので、朝日を浴びることが特に重要です。

朝日を浴びることにより、ちょうど眠る時間にメラトニンが分泌されるようになります。

ですので朝日をしっかりと浴びるようにしましょう。

 

引きこもりが日光を浴びる効率のいい方法は「早朝の散歩」

朝日を浴びることが重要と説明しましたが、引きこもりは特に用事もなければ外出しませんから、朝日を浴びる機会ってあんまりありませんよね。

そこで、僕がおすすめするのは朝の散歩です。

 

朝、散歩することで日光を浴びつつ、運動することで、心身のバランスを整えながら体の健康も維持することが可能。

歩くことについては以下の記事を参考にしてください。

引きこもりがウォーキング?社会復帰を目指して歩こう!

2018.09.28

 

朝日が昇る時間帯を狙って早起きし、30分から1時間くらいかけてゆっくり歩きましょう。

たっぷり太陽光を浴びて歩くことで心身ともに健康を維持することができます。

 

また早朝なら人通りも少なく、引きこもりでもストレスが少ない状態で歩くことができるはず。

とにかく、日頃外に出ない引きこもりでも早朝のウォーキングくらいはするようにしましょう。

 

引きこもりは日光を浴びろ!精神的にも身体的にもいいぞ!のまとめ

以上、引きこもりが日光を浴びない問題に対する問題提起とその回答(早朝のウォーキング)についてでした。

 

できるだけ外に出て、歩くようにすると精神的にも上向きになり、身体も健康になります。

そうすることで社会復帰の足がかりになるかもしれませんよ。

引きこもりの社会復帰の方法とは?おすすめはWebライター!

2018.11.07

 

また、心身の健康が確保できたらあとは仕事を確保できれば引きこもり問題も解決ですよね。

 

僕がオススメしている働きかたはウェブライターです。

ウェブライターについては以下の記事を参考にしてみてください。

引きこもりはクラウドワークスに登録しよう!引きこもりながら脱ニート!

2018.11.05

引きこもりでもできるビジネス?Webライター一択です!

2018.10.28

 

ぜひ、太陽光を浴びて、心身ともに健康になり、仕事を獲得して充実した引きこもり生活を送ってくださいね!

 

といったところで今回はここまで。

最後までご覧くださりありがとうございました。

それではまた!

1 個のコメント

  • 明けましておめでとうございます。
    とてもいい話で参考になりました。
    これからも更なるご活躍を期待しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です