引きこもりにはラインの友達が少ない?Twitterで問題解決!!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は引きこもりの友人のお話。

 

前回友人についてまとめた記事がございますのでこちらも参考にどうぞ。

引きこもりになると友達がいない?現代の引きこもりがするべき友人作りとは?

2018.08.24

で、今回はSNSのお話です。

 

ラインとTwitterについてご紹介していきます。

それではさっそく、引きこもりはラインの友達が少ない傾向にあるという点について紹介していきましょう。

 

引きこもりはラインの友達が少ない傾向にある

引きこもりはラインの友達が少ないのはあるあるなんじゃないでしょうか。

ではなぜ引きこもりはラインの友達が少なくなってしまうのか。

その理由について紹介していきましょう。

 

ラインはリアルでの友人と使うものだから

なぜ、引きこもりには友達が少ないのか、その答えはシンプルでラインはリアルの友人とコミュニケーションをとるためのツールだからです。

引きこもりは外に出ることがありませんのでリアルの友人と遊ぶ機会はほとんどないでしょう。

 

そのため、ラインの友達が少なくなってしまうのです。

しかし、悲観することはありません。

なぜなら現在、友人はリアルで作る以外にもネット上で作ることができるからです。

 

引きこもりはラインの友達が少ないことを悲観する必要はない

Twitterで友達を作る方が簡単

ネット上で友達を作るといいましたが、その具体的な方法とはTwitterを利用する方法です。

Twitterを利用することで、日本全国の人と繋がることができます。

 

実際に会う必要はありませんので、引きこもりでも比較的容易に友人を作ることができるのです。

しかもTwitterのいいところはそれだけではありません。

 

「自分と似た人と繋がりやすい」というメリットもあります。

 

Twitterは自分と似た属性の人を見つけることができるから

Twitterはユーザーを検索することができます。

この機能はラインには実装されていませんよね。

 

ユーザー検索ができることにより、自分と似た趣味や興味を持つ人と繋がることがTwitterはできます。

そのおかげで、無理な人間関係を作る必要がなく、仲のいい人になりそうな人を簡単に見つけることが可能。

 

このユーザー検索ができるというのが一番いいメリットでしょう。

またTwitterには基本的には既読という概念がありません(ダイレクトメッセージにはありますが)

 

そのため、ラインのような既読スルー・未読スルーの問題も存在しません。

ですので、気軽に友人と適度な距離感を持って会話できるのです。

 

これら、「ユーザー検索できる」「既読通知がない」の二点がTwitterを利用すべきメリットと僕は考えています。

引きこもりにはまさにおすすめのSNSツールなのではないでしょうか?

 

ラインではなくTwitterで引きこもりが友達を作る方法とは?

さて、Twitterのメリットを紹介しましたが、実際どう使えばいいの?と疑問に思いますよね。

そこでここからはTwitterの簡単な使いかたをご紹介しようと思います。

 

Twitterの使いかたは以下のようになっています。

  1. Twitterアカウントを作成
  2. 自分のプロフィールを作成
  3. 自分の趣味に近い人を検索してフォローする
  4. フォローした人からフォローバックを待つ

一つずつ紹介していきましょう。

 

Twitterアカウントを作成

まずはアカウント作成です。

アカウント作成に必要なものは電話番号かメールアドレス。

 

メールアドレスの入力フォームにアドレスを登録しましょう。

その後、手順がTwitter側からメールで送られてきますので指示にしたがえばOK。

 

そして最終的にユーザー名(@~)を設定しますのでお好きな文字列で設定しましょう。

 

自分のプロフィールを作成

アカウントの作成が終了したら、プロフィールの作成をしてください。

プロフィールはできるだけあなたの趣味や特技などがわかりやすいように表記するのがおすすめ。

 

と言うのも、プロフィールがしっかりしていると、フォローされやすくなるから。

できるだけ詳細にプロフィールは設定するようにしましょう。

 

自分の趣味に近い人を検索してフォローする

プロフィール設定まで完了したら次はユーザーを検索してフォローしていきます。

というのもTwitterは待っているだけではフォロワーは増えにくいです。

 

どんどんフォローしていって友達を増やすようにしましょう。

そのため、まずはこちらからガンガンフォローしていくようにしていくのがおすすめ。

 

ただし注意点があります。

というのも、Twitterは1日のフォロー数に制限があるのです。

 

だいたいフォロー数の上限は50人程度と言われており、それ以上を1日にフォローすると不審なアカウントとして一時的にアカウントが停止されてしまいます。

そうならないためにも1日にフォローする数は50人を限度としましょう。

 

フォローした人からフォローバックを待つ

そしてフォローした後はリプライ(返信)やいいね、RT(拡散)を積極的に行い、リフォローをしてもらいましょう。

 

フォロワー数が増えるとよりフォローされやすくなりますので、ぜひ積極的にコミュニケーションをとるようにしてくださいね。

また、具体的にフォロワー数を増やす方法については詳細な記事がありますのでこちらを参考にしてみてください。

 

Twitterフォロワーを増やす29のテクニックを網羅している記事ですので、きっと参考になるはずですから!

参考記事:Twitterフォロワーを増やすための29のテクニック

 

引きこもりにはラインの友達が少ない?Twitterで問題解決!!のまとめ

以上、引きこもりはラインの友達が少ない問題についてのお話でした。

結論としてはTwitterで友達つくればいいじゃんということです。

 

Twitterなら自分と似た趣味嗜好の人と簡単に繋がれて、仲良くなれます。

また、リアルで会う必要もないので気軽にコミュニケーションを取れるのも魅力でしょう。

 

ぜひこの機会にTwitterアカウントを作成してツイートしてみてください。

きっと楽しいはずですから。

 

また、引きこもりが友人いない問題を解決するためには趣味があった方がいいと思います。

そこで僕がおすすめしている引きこもりにおすすめの暇つぶし(趣味)についての記事は以下にまとめていますので、ぜひご参考にどうぞ。

関連記事:引きこもりの暇つぶし

 

といったところで今回はここまで。

最後までご覧くださりありがとうございました。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です