引きこもりが美容院に通った方がいい理由5つをご紹介!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は「髪の毛」のお話。

 

人間生きていれば髪の毛は伸び続けていきます。

引きこもりなら伸ばしっぱなしでもいいじゃんと思うかもしれませんが、できれば定期的にカットすることをおすすめします。

 

たまには外に出て髪を切るのも社会復帰のトレーニングになりますからね。

というわけで「美容室に通った方がいいよ」というお話をしていきます。

 

まずは髪の毛の切り方について説明していきましょう。

 

美容院と理容室とセルフカット

まずは髪を切る方法についてご紹介していきます。

大まかに分けて、三つの方法があります。

 

引きこもりが髪を切るとき、「美容院に通う」、「理容室に通う」、「セルフカット」、この三つの選択肢から選ぶことになるでしょう。

 

まずは美容室と理容室の違いについてお話ししていきます。

 

美容院と理容室の違い

美容院と理容室の違いは法律上の違いがありますが、ざっくりと考えると髪をおしゃれにするところが美容院、髪を整えるのが理容室と捉えて問題ないでしょう。

 

理容室は基本的には男性向けの髪を切る場所で髭剃りを行うことができます。

美容院は男女両方をターゲットに展開しているという点も異なりますね。

 

そこで、美容院と理容室の大きな違いとして、髪を「おしゃれにする」か「整えるか」の違い。

 

これは似て非なるもので、おしゃれにするという行為は髪型の長持ちするカットを行うことが可能なのに対し、髪を整えるのは一時的で髪型の維持が難しいことが多いものだったりするのです。

 

つまり美容院は髪型を長く維持することができて、理容室は髪型を一時的に整えるところだという認識で問題ないでしょう。

同じお金を払うなら、美容室の方が長持ちするために、コスパもよく、他にもメリットがたくさんありますので、美容院がおすすめ。

 

ですから引きこもりでも美容院に通った方がいいということなのです。

 

セルフカットだけはやめよう(坊主なら可)

また、選択肢としてセルフカットというのもありますよね。

引きこもりは特に自宅から出たくないという感情から、髪の毛も自分で切りたいと思うものです。

 

しかし、素人のカットは見栄えも悪く、清潔感に欠ける結果になることがほとんど。

いくら引きこもりとは言え、見栄えが汚いのは良くないことだと思いませんか?

 

とはいえ、セルフでも坊主なら問題ないです。

バリカンでガリガリっと刈ってしまうのも一つの選択肢でしょう。

 

ただ、坊主も定期的に刈らなければならないので、面倒くさいものですから、いっそのこと美容院にお任せした方がいいと僕は思います。

 

引きこもりが美容院に通った方がいい理由5つ

ここまでで「美容院で髪を切った方がいい」ことがなんとなく伝わったんじゃないでしょうか。

そこでここからは具体的な「美容院に通った方がいい理由」について紹介していきます。

 

五つの理由は以下です

  1. おしゃれな髪型にしてもらえる
  2. 髪型が長持ちする
  3. コスパがいい
  4. 流行を把握できる
  5. コミュニケーションのトレーニングになる

一つずつ紹介していきましょう。

 

おしゃれな髪型にしてもらえる

まずはおしゃれな髪型にしてもらえることがメリットです。

理容室は髪を短く整える場所ですが、美容院は髪型をおしゃれにするところです。

 

見栄えも現代的で清潔感溢れる髪型から、パーマをかけたスタイルなど幅広く対応してくれます。

引きこもりでも自分の髪型がおしゃれなら外に出た時に自信が自ずと湧いてくるものです。

 

美容院に通う最大のメリットといえるでしょう。

 

髪型が長持ちする

髪型が長持ちするというのも一つのポイントです。

美容院では2ヶ月、3ヶ月先まで髪を伸ばした時を想定してスタイリングをしてくれます。

 

その結果、美容院なら一度通ってしまえば2ヶ月以上放置でもおしゃれな髪型を維持することができます。

引きこもりはなるべく外に出たくないでしょうから、髪型が長持ちすることはかなりのメリットといえるんじゃないでしょうか。

 

コスパがいい

続いて、コスパの良さです。

髪型が長持ちすると言いましたが、長持ちするということは頻繁に髪を切る必要がないということ。

その場合、使うお金も少なくて済みます。

 

カットが例えば3000円で、3ヶ月以上持つのであれば月1000円程度の出費にしかなりません。

もっと長持ちするスタイルだともっと安くなります。

 

千円カットや理容室ではこのコスパはなかなか出せませんので、美容院に通うべき理由としてかなり重要な点といえるでしょう。

 

流行を把握できる

さらに美容院は常に流行の先端を行く場所です。

引きこもりになると流行に疎くなりがちですが、美容師の方とお話しすることで最新の情報を手に入れることができます。

 

流行りの洋服だったり、話題、食べ物、などなど美容師さんはたくさんのお客さんと話しをすることから、いろんな最先端の知識を持っているのです。

 

そこで美容院に通うことで最新の話題を手にいれることが可能というわけ。

流行についていくためにも美容院はおすすめの場所なのです。

 

コミュニケーションのトレーニングになる

最後に紹介するのはコミュニケーションのトレーニングになるということです。

美容師さんは大抵、口下手な人が少ないので、会話が弾みやすいことが多いです。

 

そのおかげで、口下手な引きこもりでも美容師さんとは他愛のない会話をすることができます。

美容師さんと会話することで、長い引きこもり生活で鈍ったコミュ力を復活させましょう。

 

このトレーニングを積むことで社会復帰のきっかけになるかも知れませんよ。

引きこもりの社会復帰の方法とは?おすすめはWebライター!

2018.11.07

 

美容院の具体的な流れ

さて、美容院に通った方がいいとのことですが、引きこもりがいきなり美容院にいくのはなかなか緊張するものですよね。

 

そこで美容院のおおまかな流れをご紹介していきます。

この記事を参考に心の準備を整えてみてくださいね!

 

予約

まずは予約です。

この予約が最大の難関だったりするのですが、最近は「ホットペッパービューティー」を使ったネット予約が可能です。

 

ネット予約すれば電話をかける必要もありませんので、コミュ障でも簡単に予約することができます。

ネットで簡単に予約してしまいましょう。

 

来店

予約が完了したら店舗に足を運びましょう。

この時「〇〇時に予約した**です」と伝えればオーケーです。

 

大抵の場合「少々お待ちくださいね~」と言われるのでスマホでもみながら時間を潰しましょう。

準備が整ったら「どうぞ!」と言われるので言われるがまま美容師さんの誘導に従ってください。

 

カット

カウンセリングが終了したらいよいよカットです。

この段階から美容師さんとの会話をしないといけない雰囲気になってきますので、先ほど紹介した対策を講じましょう。

 

本を読んだり美容師さんに質問したりしてなんとかカットの時間を過ごしてください。

おそらく、準備しておけばそこまで苦にはならないはずです。

 

シャンプー、トリートメント

カットが終了したらシャンプーです。

シャンプー中は黙っていても問題ありませんし、痒い所があれば積極的に美容師さんに言いましょう。

シャンプー中は無理に会話する必要もないので黙っていても大丈夫です。

 

シャンプーが終了したらトリートメントをしてくれるので、リラックスしておきましょう。

その後、ドライをして、カットに戻ります。

 

カット(微調整)

最後に髪が乾いたら微調整のカットを行います。

この後、ワックスなど整髪料を使ったセットをするかどうか聞かれますので、必要であればお願いしましょう。

 

個人的には自分でセットする際の参考にしたいので予定がなくてもセットしてもらうのがオススメ。

もっとも引きこもりがヘアセットすることなんてほとんどないんですがね・・・(笑)

 

確認

カット、スタイリングが終わったら、どんなスタイルになったか最終確認をして終了です。

あとはお会計をして美容院を出るだけです。

お疲れ様でした!

 

引きこもりが美容院に通った方がいい理由5つをご紹介!のまとめ

以上、引きこもりが美容院に通った方がいい理由5つと美容院の大まかな流れでした。

 

引きこもりといえど、コスパ、おしゃれ感、流行、コミュ力・・・などの点から美容院に通うのをおすすめいたします!

ぜひ勇気を出して挑戦してみてください。

 

また、話題がなくて困るなんて心配をしてしまうかもしれませんが、その際は以下に紹介する「引きこもりの暇つぶし」記事を参考に話しのネタを作ってみてはいかがでしょうか。

きっと話しが弾むと思いますよ!

関連記事:引きこもりの暇つぶし

 

それでは髪の毛を美容室で切って、おしゃれになりましょう!

 

今回はここまで

最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です