現代の引きこもりの内職とは?クラウドソーシングが最適解です!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

引きこもりで不安なのが収入ですよね。

 

そこで真っ先に思いつくのは「内職」。

しかし現代日本で内職といえば、幅広い働き方ができることをご存知でしょうか。

 

というわけで今回は「現代日本で行える内職」についてご紹介していこうと思います!

 

過去、引きこもりが行う内職とは?

過去の内職とは、お菓子の梱包であったり、袋詰め、値札つけなどの地味な作業を意味しました。

単価が非常に安く、あまり収益性は良くないのが相場。

 

昔はこの内職が専業主婦のアルバイトみたいな立ち位置を占めていましたね。

しかし現代では全く違う内職(在宅ワーク)の働き方があるのです。

 

現代、引きこもりが行える内職とは?

現代の引きこもりが行える内職は在宅ワークと呼ばれ、インターネットを介して行われるものです。

その働き方は千差万別、ロゴデザインやライティング、アプリ開発など様々。

ですから主婦の方でも引きこもりの方でも在宅でお仕事をすることが可能なのが現代なのです。

 

クラウドソーシング

そしてこの「ネットを介した在宅ワーク」の仕組みのことを「クラウドソーシング」といいます。

クラウドソーシングはネットを介した在宅ワークの受発注を仲介するサービスのことで、有名なサイトでは「クラウドワークス」が最有力。

在宅ワークを行うならクラウドワークスに登録しましょう。

 

クラウドワークス

クラウドワークスはクラウドソーシングメディアの中でも最大手で、案件も非常に多く、仕事がしやすいのがメリットです。

もちろん仲介手数料を一部とられますが、素人が仕事を簡単にとれるのは非常にいい利点なのではないでしょうか。

 

クラウドワークスについての詳細は以下の記事を参考にどうぞ

引きこもりはクラウドワークスに登録しよう!引きこもりながら脱ニート!

2018.11.05

 

クラウドワークスに登録することで、在宅で仕事が可能です。

これぞ現代の内職といえるでしょう。

 

しかも在宅ワークは収入も内職よりはいいものが多く、大きく稼ぐことができるのも魅力です。

ここまで記事をご覧になって在宅ワークに興味が湧いてきたのではないでしょうか。

 

次の章ではクラウドワークスで行えるおすすめの在宅ワークについてご紹介いたします。

 

引きこもりがクラウドワークスで行える内職とは?

クラウドワークスでできる内職・在宅ワークはデザインやアプリ開発もありますが、一押しは「ライター」です。

Webライターとはネット上の記事を書く仕事。

 

誰でも挑戦できて、今すぐにお金を稼ぐことができるのがメリットです。

様々な仕事があるクラウドワークスですが、なかでもライターはおすすめできますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

ライターについてもっと詳しく知りたい場合は以下のリンクから記事を参考にしてみてください。

関連記事:Webライター

 

実際にクラウドワークスに登録して内職をしてみよう!

では引きこもりがクラウドソーシングを始める方法について解説していきます。

まずは以下のリンクからCrowdWorksに登録しましょう。





登録の仕方は非常に簡単で、まずは会員登録。

次はあなたのプロフィールを埋めていきましょう。

 

もちろん登録は無料です。

この時プロフィールの登録はできるだけ詳細に行うのがポイントです。

 

プロフィールの充実具合で仕事のスカウトなどが変わってくるから。

ですのでしっかりとプロフィールを埋めるようにしていきましょう。

 

プロフィールの作成が完了したらいよいよ仕事の応募をしていきましょう。

仕事の応募は初心者向けの仕事から挑戦するのが吉です。

 

というのもいきなりプロ向けの仕事に挑戦すると高確率で落とされてしまうから。

少しでも実績を積むために、まずは初心者歓迎と書かれている案件から挑戦してみてくださいね!

 

現代の引きこもりの内職とは?クラウドソーシングが最適解です!のまとめ

以上、引きこもりの内職についての内容でした。

現代では引きこもりでも内職・在宅ワークを簡単に行える時代です。

 

引きこもりだからと悲観せず、在宅ワークでがっつり稼ぎましょう。

もしライターについて疑問や不安なことがあれば以下のリンクからお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

また、引きこもりについての情報をまとめたコラム記事は以下ですのでご参考にどうぞ

関連記事:引きこもりのコラム

 

さらに引きこもり生活に飽きた人向けの記事もございます。

参考にしてみてくださいね!

関連記事;引きこもりの暇つぶし

 

今回はここまで。

最後までご覧くださりありがとうございました。

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です