引きこもりは声が出ない?声がでなくなったら対策を!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は引きこもりにあるあるの「声が出ない問題」についてのお話しです。

 

引きこもり生活が長くなると声が出なくなるものですよね。

そこで「どうやったら声が出るようになるか」についてまで今回はお話ししていこうと思います。

 

それでは早速「引きこもりは声が出なくなるとどうなるか」について解説していきましょう。

 

引きこもりは声が出なくなるとどうなるの?

引きこもり生活が長くなると、人は声が出にくくなってしまいます。

 

声が出なくなるとどうなるかといいますと、

  • コミュニケーションができなくなる
  • 人付き合いが苦手になる
  • 社会復帰が難しくなる

上記のような事柄が挙げられます。

 

一つずつみていきましょう。

コミュニケーションができなくなる

声が出ないということは会話ができないということです。

そうなってくると社会どころか家族との会話も難しくなってしまいます。

 

この状態ではまともな人間関係を構築することはできませんよね。

ですから引きこもりの状態でも声を出す習慣をつけておくことが重要なのです。

 

人付き合いが苦手になる

コミュニケーションが取れないとどうなるか。

人付き合いが苦手になりますよね。

 

まともに会話できないわけですから、他人と一緒にいることが苦手になるでしょう。

人付き合いが苦手になると友人もいなくなってしまいますし、社会への復帰も難しくなってしまいます。

 

社会復帰が難しくなる

コミュケーションができなくなり、人付き合いが苦手ともなると、最終的に社会復帰が難しくなってしまいます。

会社で働く以前に就活が難しくなるのが原因。

 

面接時、うまく喋ることができないとそれだけで悪印象を与えてしまいます。

もちろん合格をもらうことは難しいでしょう。

 

このことから、「声が出なくなる」という現象は結構やばい現象なのです。

 

引きこもりの声が出なくなる原因

さて、声が出なくなるとどうやばいのかは理解していただけたかと思いますが、ではなぜ声が出なくなるのでしょうか。

結論から申しますと、声帯周りの筋肉が衰えることが原因です。

 

声帯周りの筋肉は普段から使っておかないと弱ってしまいます。

普段気にしない筋肉でしょうが、実は我々は会話で使っているから気にならないだけ。

 

長い引きこもり生活をしていると次第に筋肉が衰え、声を出しづらくなってしまうのです。

引きこもりの声が出なくなるのはこの「声帯周りの筋肉の衰え」が原因というわけ。

 

逆に考えれば声帯周りの筋肉を鍛えることで声を取り戻すことは可能といえます。

 

引きこもりの声が出なくなった時の対策

声がもしも出なくなってしまったor出にくくなった場合、以下の対策を行いましょう。

  • 家族や友人と会話(通話)する
  • 一人カラオケに行く

一つずつ紹介していきましょう。

 

家族や友人と会話(通話)する

まずは一番手軽な方法についてです。

家族や友人といった身近な人と会話するようにしましょう。

 

普通に会話を行うだけで声帯周りの筋肉は回復します。

また、「いやいや引きこもってるんだから会話できねえよ」という意見も上がることでしょう。

 

そこは安心してください。

声を出せれば別に人と対面する必要はありません。

 

ラインやスカイプといった通話でも大丈夫です。

特にゲームが好きな引きこもりなら、ゲーム仲間とインターネットを介して通話するなどしましょう。

 

対面しなくても会話の練習はできますのでご安心くださいね。

 

一人カラオケに行く

また、もっと声を出す練習をしたい場合は一人カラオケに行くのもおすすめです。

一人カラオケは周りの目を気にせず大声を出せるので、引きこもりの社会復帰の足がかりにつながりやすいです。

 

またストレス発散にもなるので、イライラもなくなることでしょう

引きこもりニートがイライラする原因とは?その改善策まで紹介!

2018.09.19

 

「一人カラオケはハードルが高いかも」と思うかもしれませんが、案外ハードルは低いものですよ!

店員の目が気になるかもしれませんが、店員は一人カラオケの人なんて珍しくもないので、特に気にされません。

 

安心して一人カラオケに臨みましょう。

引きこもりは声が出ない?声が出なくなる前に対策を!のまとめ

以上、引きこもりの声が出なくなる問題についてのお話しでした。

 

おさらいすると

  • 引きこもりは声が出しづらくなる
  • 声帯周りの筋肉が衰えてしまうから
  • 声を出すトレーニングは誰かと会話(通話)する
  • また一人カラオケもおすすめ

という内容でした。

 

引きこもり生活が長くなると声が出にくくなるものです。

そうなる前に対処を行うのがベストですが、声が出なくなってしまったら今回ご紹介した方法で対応してみてくださいね!

 

また、引きこもりの声が出なくなった時と同様に体を動かさず「寝たきり」になってしまう場合もあります。

その際は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

鬱で寝たきり?引きこもりの寝たきり問題を解決!

2018.10.30

 

また、体力をつけたい場合はウォーキングがおすすめです。

以下の記事をご参考にどうぞ!

引きこもりがウォーキング?社会復帰を目指して歩こう!

2018.09.28

 

それでは今回のお話しはここまで。

次回の記事でお会いしましょう。ではまた!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です