引きこもりはクラウドワークスに登録しよう!引きこもりながら脱ニート!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は引きこもりにおすすめのクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」についてのお話しです。

 

引きこもりなら誰しも外に出たくないと思いますよね?

しかしクラウドワークスに登録すれば、自宅で簡単に仕事をすることが可能です!

 

引きこもりながら仕事ができてお金を稼げるなんて控えめに言って最高じゃないでしょうか。

というわけで、まずはオススメのサイト「クラウドワークス」についてお話ししていきましょう。

 

クラウドワークスとは?

クラウドワークスとは、クラウドソーシングと呼ばれるサービスを提供するサイトの一つです。

クラウドソーシングとは仕事の受発注をネットを介して行うというもの。

 

ネットを介することにより、今までの雇用形態よりも簡単に仕事の受発注を行うことができるのです。

そんなクラウドソーシングサイトの中でも最大手と呼ばれる「クラウドワークス」。

 

クラウドワークスはクラウドソーシングの大手サイトで、使いやすいシステムと安心のサービスを提供してくれるため、最もおすすめできるサービスと言えるでしょう。

 

クラウドワークスで引きこもりが働くメリットとは?

クラウドワークスがどういったサイトか説明しましたので、次は引きこもりがクラウドワークスで稼ぐことについてのメリットについてお話ししていきましょう。

 

引きこもりながら稼げる

まずは「引きこもりながら稼げる」ということです。

クラウドワークスを利用することで、自宅にいながら仕事をして稼ぐことが出来ます。

 

そのため引きこもりニートの方でも今すぐに仕事を受注することが可能なのです。

しかも、受注しても外にでることなく働くことができる仕事が多いので、引きこもったままでお金を稼ぐことも可能。

 

クラウドワークスは引きこもりには本当におすすめできる働き方なのです。

 

コミュニケーションを最小限に抑えられる

また、クラウドワークスで働く際、仕事を発注するクライアントとのコミュニケーションはチャットが中心になります。

稀に通話や対面をする場合がございますが、基本はチャットでの会話ですので、会話が苦手な人でも気楽に仕事を進めることが可能です。

 

会話が苦手だと思っている引きこもりの方でもチャットなら安心して会話できますよね。

コミュニケーションを最小限に抑えられるのも引きこもりがクラウドワークスを利用するメリットと言えるでしょう。

 

クラウドワークスの仕組みとは?

次はクラウドワークスの仕組みについてです。

 

クラウドワークスでは仕事を発注する「クライアント」と仕事を受注する「ワーカー」といった二種類の利用の仕方があります。

基本的にクラウドワークスを利用する場合は「ワーカー」として利用することになります。

 

クラウドワークスでは大量の仕事が発注されており、その中から仕事を選択し、応募→受注するというのが一連の流れです。

 

この時、仕事の応募から受注までの間に発生するやりとりやお金の流れは全てクラウドワークスが仲介を行うので初心者でも安心して稼ぐことが出来ます。

 

クラウドワークスが提示する方法に従って作業を行うだけで、しっかりとクライアントとやり取りを行うことが可能なので、安心してください。

 

引きこもりがクラウドワークスに登録する方法とは?

さて、ここまでクラウドワークスについて説明してきましたが具体的な登録方法をご紹介しましょう1

まずは下記リンクからクラウドワークスへの登録手続きを進めましょう。



 

メールアドレスを登録し、

クラウドワークスからメールを受け取りましょう。

 

メールを受け取ったら、メール内のリンクから会員登録をさらに進めていってください。

 

次は個人情報の登録です。

以下の画像のようにフォームが表示されますので、一つずつ設定していきましょう。

 

設定が完了したら登録を完了させてください。

以上で会員登録が完了になります。

 

また、会員登録が完了したら、プロフィールの充実も行いましょう。

と言うのもプロフィールの充実が仕事の受注率に影響が強く出るので、プロフィール欄に空欄の内容にしてください。

 

引きこもりはクラウドワークスに登録しよう!引きこもりながら脱ニート!のまとめ

以上、クラウドワークスが引きこもりにおすすめです!といったお話しでした。

 

クラウドワークスは引きこもりが稼ぐにぴったり。

チャットでのコミュニケーションや引きこもったままでも働ける環境が引きこもりにとって素晴らしいものと言えるでしょう。

 

また今回紹介したクラウドワークスの仕組みや、クラウドワークスへの登録方法も参考にしてみてくださいね!

 

さらにクラウドワークスで働くなら「Webライター」という働き方がおすすめです。

以下の記事を参考にしてみてください。

引きこもりの貧乏はどうやったら解決できるか?「Webライター」一択でしょ!

2018.11.04

 

今回のお話しは以上となります。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です