引きこもりニートの部屋の特徴5選!対処法についても解説!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は引きこもりニートの聖域「部屋」の特徴について紹介していきます。

 

もしもあなたの部屋がこの特徴に当てはまるのであれば、それは引きこもりニートの危険信号。

一刻も早く対策を講じましょう。

 

引きこもりニートの部屋の特徴5選

カーテンが常にしまっている

引きこもりニートになると日光が苦手になります。

なぜなら本来人が外出している時間に家にいるので、後ろめたいから。

 

午前中は日光がまぶしすぎてカーテンを閉め切ってしまうのです。

さながら吸血鬼のよう。

 

部屋にいて朝カーテンを開けるくせがついていない人は要注意です。

 

ゴミが散乱している

引きこもりニートはゴミ捨てをする気力もありませんので、部屋にゴミが散乱しがちです。

特にコンビニ弁当のゴミなどが散乱することが多いので、もしゴミをゴミ箱に捨てられないなら引きこもりニートが始まっている可能性があります。

 

「ゴミはゴミ箱へ」を徹底しましょう。

 

手の届く範囲にパソコンやゲームがある

全ての娯楽(インターネットやゲーム)が手の届く範囲に積まれているのも引きこもりニートの特徴です。

引きこもりニートは移動をとにかく嫌がります。

 

そのため、手の届く範囲に物が散乱してしまうのです。

特にベッド周りにものが散乱するのがありがち。

 

ベッドから動かずに食事が摂れる

ベッドから動かずに食事を取り出すと危険信号。

引きこもりニート歴が長くなってくると、ネットと食事と寝る以外のことをほとんどしなくなります。

 

そうなると、ベッドから動かずに食事を摂るようになってしまうのです。

こうなるといよいよ引きこもりニート重症です。

 

臭い

最終的に引きこもりニートはお風呂にも入らなくなります。

その結果匂いも大変なことに。

 

また、部屋にゴミが散乱しておりますので、匂いがなおのことひどくなります。

そのため引きこもりニートの部屋は非常に臭うこと多いのです。

 

この匂いに関しては芳香剤どうこうではなく、本人が清潔になること、部屋を綺麗にすること以外では改善できません。

 

引きこもりニートの部屋を改善する方法

引きこもりニートの部屋の特徴は以上の五つですが、それぞれの改善方法についてもご紹介しておきましょう。

カーテンを開ける

カーテンが常にしまっているの対処法はカーテンを開けるしかありません。

ここでポイントなのが、朝日を浴びることです。

 

引きこもりニートは昼夜逆転生活に陥りがちで日光にあまり当たらないことが多いですよね。

しかし日光を浴びることで脳内のセロトニンというやる気物質が分泌され、元気になります。

 

引きこもりニートでも朝日をしっかりと浴びることでやる気が出て外に出る気になるかもしれません。

ですから、朝起きたらカーテンを開けるように心がけましょう。

 

ゴミ箱を複数設置する

また、ゴミの散乱については手の届く範囲にゴミ箱を設置するのが重要です。

ゴミを捨てる場所をあらかじめ決めておくことでゴミをその辺に捨てることが無くなります。

 

ゴミ箱を部屋に何個か用意するのも一つの手ですので、ぜひ挑戦してみてください。

 

パソコンやゲームの置き場所を決める

この問題については全てのものの位置を決めるというのが大事です。

場所を決めていないことにより、手の届く範囲にものが集まってきてしまうのです。

 

ゴミ箱と同様、あらかじめおくべき場所を決めてしまうことでこの問題は解決できます。

手の届く範囲外にものを配置することで、引きこもりニートの部屋の特徴を解消することが可能。

 

できるだけパソコンやゲームは手の届かない範囲に置くようにしましょう。

 

自室のテーブルで食事を摂る

ベッドから動かずに食事をとるのもよくありません。

ベッドで食事をしていると引きこもりニート具合がぐっと上がりますからね。

 

対処法としてはちゃんと食卓につくことですが、引きこもりニートには辛いかもしれません。

そういう場合はせめて自室のテーブルで食事をとるようにしましょう。

 

ベッドから出て食事をとることで、少しだけ引きこもりニート生活がましになりますよ。

 

お風呂にしっかり入る

臭いに関しての解決策は単純です。

お風呂に入りましょう。

 

シャワーよりも湯船につかってしっかりと体を綺麗にしてください。

面倒臭いと思うかもしれませんが、意外にもお風呂に入るとさっぱりとして気持ちのいいものです。

 

家族が家にいない時間でもみてお風呂につかってみましょう。

気分がさっぱりして外に出てみたくなるかもしれませんよ。

 

引きこもりニートの部屋の特徴5選!対処法についても解説!のまとめ

以上、引きこもりニートの聖域「部屋」についてのお話でした。

引きこもりニートは部屋にこもりがちで、ゴミが散乱し、臭くなりがちですが、しっかりと対処をして綺麗な部屋を保ちましょう。

 

部屋を綺麗にすれば精神的にも気分が良くなり、引きこもりニートの脱出にも近づけますので。

もしも脱ニートを考えているなら僕がやっているようなWebライターの仕事がお勧めです。

引きこもりニートにとってWEBライターは天職!その理由を解説!

2018.06.15

 

自宅、自室にいながらお金を稼げるので、引きこもりにはオススメのオススメの働き方と言えるでしょう。

もし質問や要望があれば下記リンクからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

部屋を綺麗にして、素敵な引きこもりライフを満喫しましょう。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です