社会人引きこもりの休日?おすすめ過ごし方をご紹介!

社会人で平日は一生懸命働き、休日は引きこもるという人は少なくないでしょう。
ストレスが多い現代社会で、自分を癒す時間を作るのは大切なことです。

しかし、休日にどのように過ごせばよいかわからないという人もいるのではないでしょうか。

今回は、社会人が休日に引きこもるときの過ごし方や、引きこもりたいのに休日出勤をしなければならなくなったときの対処法などについてご紹介します。

引きこもりは休日が楽しい?

休日に引きこもる人は、楽しんで引きこもっている人と引きこもるのが苦痛な人とがいるようです。
それぞれのタイプについて解説します。

休日に引きこもるのが楽しいタイプ

休日に引きこもるのが楽しいというタイプは、もともとインドア派で、一人で過ごすことが苦ではありません。

休日の前日には大量に食料やお酒を買い込んで、休日には一歩も外に出なくてもよいようにする人もいます。

また、休日に引きこもれることを心の支えに平日頑張って仕事をしている人もいるようです。

休日に引きこもるのが苦痛なタイプ

一方、休日に引きこもるのが苦痛で「なぜ自分は休日に引きこもってしまうのか」と落ち込んでしまうタイプもいます。

そのような人は社会に出る以前は活発で、あまり失敗体験もなく過ごしてきた人なのでしょう。

しかし社会に出てからは激務や自分に合わない仕事などで心身ともに疲れてしまい、はじめて自分が弱っていることに気付くのです。

そして休日は夜まで寝てしまったり、ひどいときにはほとんど動けないままで過ごしてしまったりして、さらに焦っていきます。

今まで引きこもりになった経験がないため、疲れ果てて引きこもってしまう自分に戸惑ってしまうのです。

そのような人はうつ状態に陥っていることが多いと考えられます。
うつ状態までいかなくても、すでに心身共に限界に近づいている状態であると言えますので、心療内科や精神科を受診してみることをオススメします。

社会人引きこもりの休日の過ごし方

休日に引きこもるには具体的にどのような過ごし方をすればよいでしょうか。ここでは、引きこもりを楽しむための過ごし方をご紹介します。

ひたすら寝る

残業ばかりだとか、お客さんからの理不尽なクレームに耐えなければならないといったストレスでいっぱいの人は、せめて休日は何もしないで過ごすのはどうでしょうか。

寝られない分休日にまとめて寝る「寝だめ」という言葉もあるように、休日は寝る日だと割り切るのです。

それほど疲れている人であれば、目覚まし時計をかけずに夕方くらいまで寝て、あとはボーっとテレビを見て過ごすと疲れが癒されるはずです。

撮りためていたテレビ番組を観る

平日は仕事をして帰ってくるだけでくたくたで、テレビを観る気力すらない人も多いでしょう。

でも話題のテレビ番組やドラマは見逃したくない、という方はテレビを録画しておいて休日に一気に観るという過ごし方もよいですよね。

最近では、録画をしなくてもポータルサイトで見逃し配信をしている番組も多いですから、見逃してしまっても休日に観ることができます。

仕事ばかりの生活では息が詰まってしまいますから、たまにはテレビを観て息抜きしましょう。

彼女がいる引きこもりの休日のオススメの過ごし方

引きこもり男性であっても彼女がいる人がいます。
彼女も引きこもり体質であれば問題がないですが、彼女が引きこもることが嫌なタイプであれば困ってしまいますよね。

とは言っても、引きこもりたい男性は外でのデートはしたくないと思うものでしょう。
だからといって彼女を振って一人で生きていくというのも嫌ですよね。
ではどうすればよいでしょうか。

動画配信サイトで映画や海外ドラマを観る

最近では動画配信サイトで自宅にいながら新作映画を観ることができます。
自宅デートをするのなら、彼女が以前観たいと言っていた映画が配信されたら一緒に観ることがオススメです。

また、動画配信サイトでは話題の海外ドラマもたくさん配信されています。
彼女が好きなドラマがあったらそれを一気に観ることもよいですね。

ここで重要なのは、観る作品は彼女に選ばせるということです。
自宅デートをしたいというのは男性側の希望なので、付き合ってもらっている分彼女の希望も聞きましょう。

一緒にゲームをする

ゲームが好きな彼女であれば、これは理想的な自宅デートの仕方です。
また、ゲームに関心がない女性でも、彼氏と一緒に何かに取り組むということに楽しさを見出す人もいるかもしれません。

彼女が嫌がらなければゲームに誘うのもよい方法です。
最近ではカップルにオススメのゲームもありますので、そのようなゲームを選べばゲームに興味がない女性でも楽しむことができます。

特にRPGでは二人で一緒に協力することが必須ですので、ゲームを通して二人の仲が深まるかもしれません。

休日なのに仕事が!引きこもりがとるべき対処法とは?

せっかくの休日。
引きこもってあれをしよう、これをしようとウキウキしているところに会社から休日出勤の連絡が来たことはありませんか?

突然の電話のためとっさに断る言葉が出ず、素直に出勤してしまったという経験がある人も多いはず。

しかしあらかじめ打診されていたならともかく、当日の急な出勤依頼は断り、自分の時間を大切にしたいものです。

出勤しないと会社に莫大な損失が生じるということでもない限り、断ってもよいのではないでしょうか。
ではどのような理由で断ればよいか、具体的にご紹介します。

家にいないことにする

電話されたときにすでに外出していて、出勤するのが不可能だということにすれば会社側も諦めるしかなくなります。

しかし会社側も緊急事態で連絡してきているわけですから、家から近いところに出かけているとなると戻ってきてくれと言うかもしれません。

勤務地と実家が遠い人であれば、実家の法事や結婚式などで前日から地元に戻っているということにすれば確実に会社側も諦めてくれます。

勤務地と実家が近い人でも、法事や結婚式で他都道府県にある親戚や友人の家に来ているということにすればよいでしょう。

病院に行くことにする

病院の予約が入っているということにすれば、「そんなことより出勤しろ」と言う人はまずいないでしょう。

ただ「何の病院に行くのか」と聞いてくる人はいるかもしれません。
胃、肩、腰などストレスや疲れで不調が生じるところが痛いということにすれば、普段の仕事ですでにストレスが溜まっているというメッセージになり効果的です。

そんな状態なのにさらに休日出勤をするともっと具体が悪くなるかもしれないと感じ、会社側もしつこくはお願いしてこないでしょう。

土曜日は診察をしている病院が多いため、通院日だといっても不審には思われません。
日曜日であれば疑われるかもしれませんが、最近では日曜日でも社会人向けに診察をしている病院も少なくはありません。

あらかじめ日曜日にも診察をしている病院を調べておき、「どの病院に行くのか」と聞かれても答えられるようにしておけば大丈夫です。

最後に

一般的に引きこもりとはネガティブなイメージがあるかしれませんが、ストレスとうまく付き合って健康管理をするという意味で、休日に引きこもることは悪いことではありません。

むしろそのように自分のストレスや心理状態を把握してコントロールすることができるというのは、社会人として大切な能力ではないでしょうか。
引きこもりを楽しんでいる人はそのまま自分のスタイルを貫いていきましょう。

引きこもってしまうことにひけ目を感じている人は、そのようなことを感じる必要はありません。
正々堂々と引きこもって、自分の時間を大切にしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です