トレンドアフィリエイトは”思い通り”に稼げない!理由を解説!

ネットビジネス業界で度々目にする「トレンドアフィリエイト」という存在。

「ネットビジネス初心者ならトレンドアフィリエイトでしょ!!」なんて文言をよく目にしますが、

「そもそもトレンドアフィリエイトってなんなのか?」「どうやってお金を稼ぐのか?」「本当に誰にでもできんの?」ってことが疑問になりませんか?

そういった疑問を解決するために、この記事では「トレンドアフィリエイトとはなんぞや?」ってところを細かく解説していこうと思います。

ただ、結論から先に言っておきますと僕、個人の見解としてトレンドアフィリエイトは”再現性”は高いけど”大変”なネットビジネス」です。

ですから、少なくとも「手放しでネットビジネス初心者に勧めるべきもの」ではないと考えています。

あなたがトレンドアフィリエイトについて、「再現性の高さ」に興味を示すか「大変」だと思って挑戦することを辞めるかどちらを選択するかについて、この記事を読んで判断してもらえたら幸いです。

そもそもトレンドアフィリエイトとは何?具体例は?

 

では早速「トレンドアフィリエイトとは何か?」という点についてお話していきましょう。

トレンドアフィリエイトとは「流行の事象・ニュースをまとめたWEBサイトを運営し、広告収入を得る方法」と定義できます。

トレンドアフィリエイトで収入を得る方法は基本的に「アドセンス」と呼ばれる広告を利用することがほとんどです。

アドセンスとは、クリック数に応じて報酬が支払われる広告のことで、サイトに掲載している「アドセンス広告」がサイト訪問者に「クリックされる」度に「数十円」の報酬が支払われるというものになります。

最も有名なアドセンスサービスは「Google AdSense(グーグルアドセンス)」です。

アドセンスは、「企業の広告をいろんな人に宣伝する」ことが本質となっています。

企業としては大勢の人に広告を見てもらった方が利益になりますので、たくさんのお客さんに宣伝してくれる(大勢の人が広告をクリックする)サイトの運営者には多くの報酬を与えてくれるというわけですね。

つまり「大勢の人が興味を持つ事柄」についての情報がまとめられたサイトを作れば、「人が集まる→広告がクリックされる→企業の宣伝になる→報酬GET」となり、収益をあげられるんです。

ここでの「大勢の人が興味を持つ事柄」が何かと言うと、「流行、すなわちトレンド」ですよね。

以上のことから、トレンドアフィリエイトとは、「流行(トレンド)についてまとめたサイトに大勢の人を集めて、企業広告を宣伝し「広告費」を受け取るネットビジネス」と言えます。

トレンドサイトの具体例としては、下記のようなサイトです。

トレンドと一言で言っても、「芸能人のゴシップネタ」や「政治スキャンダル」、「新着映画の情報やテレビ番組のキャスト」などなど・・・とにかく多彩なジャンルが存在します。

しかし、どのジャンルでも「人が集まればなんでもオッケー」というのがトレンドアフィリエイトなんです。(アダルトや法律に触れるものはダメなことが多いですが・・・)

どういうことかと言いますとトレンドアフィリエイトはあくまで「アドセンス」というクリック報酬で収益をあげるものですから、サイト訪問者に「何かを買ってもらう」「メルマガに登録してもらう」といった行動をさせる必要がありません。

ただ、サイトに人を集めて、広告をクリックしてもらうだけでオッケーなんですよ。

そういった理由で、トレンドアフィリエイトは商品を売り込む文章を書くスキルすなわち「コピーライティングスキル」がなくても参入できることから「初心者でもいきなり挑戦できる!!」と言われているんです。

トレンドアフィリエイトは思い通りには稼げない

 

さて、前章で、トレンドアフィリエイトは「トレンド記事を作成して集客すればいいだけ」の「初心者でも挑戦できるネットビジネス」であると説明しました。

しかし、「初心者でも挑戦できる」ことと、「初心者でも大きく稼げる」ことには大きな違いがあります。

確かに、アドセンスは集客を行い、広告をクリックしてもらうだけで収益化が可能です。アフィリエイトよりも「1円でも収益を出すこと」を考えれば、確かにトレンドアフィリエイトは簡単でしょう。

ただ、その収益の「」が問題になってきます。と言いますのも、アドセンス広告のクリック単価(1クリックあたりの報酬)が最も単価が高いと言われている「Google AdSense」ですら30円程度なんです。

このクリック単価30円として、「月間10万円の収益」をトレンドアフィリエイトであげる場合を計算してみます。

だいたい、ページビュー(PV)に対するクリック率はだいたい1%くらいです。すなわち、100人がページをみたら1人は広告をクリックしてくれるって状況。(ページの構成、広告の配置にもよりますが、目安は1%程度)

つまり月間10万円の収益を上げるためには、30円のクリック報酬が1月に3000回以上必要ということになってきます。

そして、クリックが月間3000回ということはクリック率が1%なので、その100倍はお客さんにサイトに訪問してもらう必要があるってことなんです。

すなわち、3000×100=300000PV(30万PV)が月間で最低限必要になります。ということは30万PV÷30日で1日1万PVが必要ということです。

そしてこの1日1万PVという数字がどれくらいのものなのかと言いますと、以下のデータをご覧ください。

リサーチバンク(http://research.lifemedia.jp/2013/03/130319_blog.html)より引用

■テーマ:ブログに関する調査

■有効回答:6566件

■調査期間:2013年3月5日から3月13日

■対象者:10代から60代の全国男女

 

みていただいたらわかると思うんですが、1日500PV以上のブログ運営者層は全体の「5%以下」という結果になっています。

 

もちろん「トレンドブログ」を取り扱うことで他のブログ運営者よりも多くのアクセスを期待できるとは思いますが、それでも並大抵ではないことを理解していただけるんじゃないでしょうか?

まぁ、簡単なことではないんですよね。もちろん、トレンドアフィリエイトが必ずしも月間10万円を稼げない方法かと言いますと全くそんなことはありません。

現に、トレンドアフィリエイトを利用して、莫大な収益をあげている人もいるわけですから。(あなたがよく目にするニュースサイトや2chまとめとかそれ以上の報酬をあげているでしょう)

以上のことから、トレンドアフィリエイトという手法は、誰でも簡単に参入でき、「一円」でも収益を出すことに関しては簡単です。

しかし、月収10万円程度の収入を得るためには並大抵の努力では到達できません。(少なくともブロガーの上位5%に入る必要がありますから)

ここまでのお話を小括しますと、トレンドアフィリエイトの手法は、参入するには敷居が低いんですが、月収10万円を超えるに高い高い壁があるということです。

トレンドアフィリエイトは本当にPV数を大量に集めないとまともな収益にならないので、ノウハウやテクニックはもちろん必要ですが、なによりも労力が重要になってきます。

あなたがニュースサイトや2chまとめを見るときに、記事数が10個とか20個のサイトを目にすることがあるでしょうか?

普段、我々が目にするような「トレンドサイト」はとにかく、最新の情報を山のように網羅していることがほとんどです。それこそ記事数が数百記事から1000記事を超えるものもざらにありますよね。

トレンドアフィリエイトで稼ぐために、現在目立っているようなトレンドサイトに食らいついて行かなくてはなりません。

ですから、どんなにニッチなジャンルでも、特定のターゲット層を狙ったとしてもトレンドサイトの記事数が最低でも「300」を超えていないと話にならないことがほとんどです。

もちろん、適当な記事を300作成すればいいということではなく、読者が読みたくなるような記事を量産して行く必要がありますので、最低限のライティングスキルは必要になってくるんですよね。

こういった情報を受けて、トレンドアフィリエイトを「誰でも参入できて、頑張ればいいだけじゃん!!」と受け取るか「そんなに記事作るのはさすがに大変だわ・・・」と感じるかに関しては、あなたの性格によると思います。

「単純作業をひたすらこなすこと」が得意な人と「トレーニングしてスキルを磨きたい」人どちらのタイプも世の中には存在しますので、自分のタイプに適したビジネスをするべきでしょう。

ちなみに前者「単純作業の積み重ね」はトレンドアフィリエイト後者「トレーニングしてスキルを磨く」のは特化型ブログアフィリエイトがそれぞれ適していると思います。

あなたが「単純作業の積み重ねがしたい。あれこれ文章の推敲をしたくない!!」ってタイプならトレンドアフィリエイトも十分向いていると思います。

トレンドアフィリエイトの正しい始め方は?

 

では、トレンドアフィリエイトが向いているタイプの人が「どういう方法でトレンドアフィリエイトを行なっていけばいいのか?」という話をしておこうと思います。

トレンドアフィリエイトの具体的な流れは以下のような感じです。

①独自ドメインの取得

②レンタルサーバーと契約

③wordpressなどブログ構築システムをインストール

④ブログテンプレートを導入

⑤流行の情報をまとめて記事にする

⑥記事がある程度溜まったらアドセンス申請を行う

⑦アドセンス申請が承認されたら、記事に広告を貼り付けていく

⑧トレンド記事をひたすら量産する

と、結構項目があります。できれば、それぞれの詳細を知りたいですよね。

ただ、全て解説しようとすると、記事の量がとんでもないことになってしまいますので、今回は「トレンドアフィリエイト」に関して最も注意すべき点」だけ解説していきます。

それでは、トレンドアフィリエイトで「注意するべきポイント」について1つずつ解説して行きましょう。

独自ドメインの取得

 

トレンドアフィリエイトを始める上で、注意すべき点はまず、「独自ドメインの取得」です。

というのも、最近では無料ブログにおいて、Google AdSenseの申請ができなくなっています。

現在ではトレンドアフィリエイトを行うためには独自ドメインの取得が必須となっているんですよ。

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを利用することは、無料ブログサービスに比べて結構手作業が多く大変なことです。

しかしながら、「独自のサイト」を作ることで、「サービスの運営にあなたのサイトをいきなり削除されることがない」というアフィリエイトブログの運営上、かなり重要なメリットがあります。

無料ブログでは、サービスの運営側の都合でいきなり「削除」なんてことも実際のところあったんですよ。

そういったリスクを取らなくて済むってことなんで、ちょっとのお金(数千円)と手作業は我慢した方が良いと思います。

XSERVERとの契約方法、ステップを解説!

2018.07.23

ブログ始めるならお名前.comで!

2018.07.22

ブログテンプレートの導入

そして、次に気をつける点は④ブログテンプレートです。トレンドサイトはとにかく大勢の人にブログに訪問してもらい、記事を読んでもらう必要があります。

しかし、ブログのデザインが汚いと、「このブログなんか見づらいな」なんて読者に思われてすぐにサイトを離れられてしまいますよね。

そうなってしまうと、アドセンス収益は得られないので、結果として、トレンドアフィリエイトは「見た目が重要」になってくるんですよ。

WEBデザインの知識がある人は自作すればいいんですが、普通の人にはそんなスキルがあるわけないですよね。一般人が「ちょろっと勉強した程度」で作成したサイトなんて見れたものでもないですし・・・

じゃあどうすればいいのかと言いますと、最初から綺麗に作成された「ブログのテンプレート」を購入するのが一番早いです。

ブログテンプレートには有料のものと無料のものの両方が存在しますが、私は有料の「ストーク」を使用しています。

ストークはデザインが綺麗なだけでなく、カスタマイズが自在にでき、初心者にオススメ。



無理に有料のテンプレートを使う必要はありませんが、無料だったとしても、綺麗なデザインになっているテンプレートを導入するに越したことはありませんよね。

流行の情報をまとめて記事にする

 

さて、トレンドアフィリエイトに最も重要なことになってきますが、「流行の情報をまとめて記事にする」ことについて解説していきましょう。

 

方法としては、

①流行の情報をリサーチする

②調べた情報を記事の形にリライトする

③ブログにアップロードする

というのが最もスタンダードなやり方です。

しかし、闇雲に流行の情報を記事にしたところで、すでに「大手」と呼ばれるトレンドサイトと差別化できませんので、PV数を稼ぐことができずに、報酬も上がることはありません。

では、どうすれば「差別化」することが出来るのかと言いますと、「記事タイトルの工夫」「記事の内容の工夫」「取り扱うジャンルの工夫」などなど・・・

トレンドアフィリエイトはとにかく大勢の人を集める必要があるので、あの手この手で人の目にブログをみてもらうためのノウハウが開発されています。

例えば「ずらし」というテクニックで、記事のタイトルを既存のニュースのタイトルと「ずらす」ことで、他サイトとの競合を回避するという方法です。

例えば、「タレントBが人気ミュージシャンKとゲス不倫!!」なんてタイトルのニュースがあったとします。記事の内容としては、

タレントKが都内某所のレストランででこっそりとミュージシャンKと二人きりでディナーを楽しみ、その後は銀座のBARにハシゴ午前0時を回ったところでホテルに消えていった・・・

清純派タレントとして有名なBだが、この「ゲス不倫」で彼女のキャリアは終了でしょう・・・

(あくまでフィクションです)

この時、今からトレンドアフィリエイトを始めようとした場合安直に「芸能人BとミュージシャンKが不倫!!」なんてタイトルだと、大手のニュースサイトと顧客を取り合ってしまい、勝ち目がありません。

そこで、タイトルのキーワードをずらしていきます。ずらし方としては、「見方を変える」ことが基本です。

「清純派タレントBが芸能界引退!?致命的なスキャンダル発覚!!」みたいに、「不倫した」という事実をタイトルに持ってくるのではなく、記事の中で言及されていた「事実からの考察」の部分をタイトルに持ってくるといったようにキーワードをずらしていきます。

こうすることで、「芸能人BとミュージシャンKが不倫!!」なんてタイトルと差別化することが出来るので、顧客の取り合いをある程度回避することができます。

ただ、こういった「ずらし」もむやみやたらにやれば良いというわけではなく、ちゃんと読者の興味を引くためのずらし方が存在しますので、ノウハウを勉強しないとトレンドアフィリエイトを行うことは難しいでしょう。

文章力に関するテキストは以下の二冊を参考にして見てください。

『新しい文章力の教室』大人の読書感想文【レビュー】

2018.07.18

『人を操る禁断の文章術』メンタリズムの虜になる本!

2018.08.03

 

トレンドアフィリエイトの始め方のまとめ

ここまでトレンドアフィリエイトについてお話してきました。
僕はトレンドアフィリエイトの再現性を評価していますが、その労力から実施しようとは思えません。

もしあなたが技術より労力をかけてお金を稼ぎたいと思うのであれば、トレンドアフィリエイトをオススメします。

しかし、「技術の方が大事」「不労所得化したい」そう思うのであれば、特化型ブログアフィリエイトをお勧めします。

特化型ブログのすすめ!ブログを作成するなら特化型で!

2018.08.07

あなたの性格にあったブログアフィリエイトを行うようにしましょう。
その方がきっと楽しくアフィリエイトを行えますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です