引きこもりニートにオススメ在宅ワーク6選!在宅ワークを解説!

SNSの目覚ましい発展で、日本にいながら世界各地とリアルタイムで交信ができるようになりました。

これまでは、仕事に必要な資料を数日間かけて郵送していましたが、今は資料を電子ファイルにしてメールで送れば、あっという間に相手に届きます。

SNSの発展はこれまでの仕事の働き方をも変えはじめました。

家電大手の日立製作所が、国内グループ会社の社員のうち、約半数にあたる10万人を自宅などで働く体制を整備していくと発表がありました。

家で働くことが珍しいことではなく、むしろ仕事は在宅の時代なのです。

 

在宅ワークとはそもそも何?

一般的に仕事をするというと、決められた時間に会社やお店などに行き、そこで仕事を行いますが、在宅ワークは会社やお店に行くことなく、自宅で、自分の都合のいい時間に、依頼された仕事を行うスタイルです。

通勤不要

在宅ワークのメリットは、職場が自宅なので通勤に要する時間や、ストレスがないことです。
このため人混みが苦手、朝が苦手というニートにとって、在宅ワークは合理的な仕事のスタイルといえるでしょう。

時間は自由

一般的な仕事は出勤時間や休憩時間が決まっていることが多いですが、在宅ワークは、自分の空いている時間、自分の都合のいい時間に出来るので、小さいお子さんがいてフルタイムで働くことが難しいママや、親の介護をしている方などに人気があります。

内職との違い

在宅ワークというと、「内職」を思い浮かべる人もいると思います。内職は会社と契約をし、その会社から送られてきた仕事を自宅で行い、出来上がったものを会社へ納品するというものです。

主な仕事内容は、封筒のラベル張りや、小物の仕分けや袋詰め、部品の組み合わせや品質チェックなどがあります。

これから取り上げるSNSを使った在宅ワークとの違いは、内職は「家内労働法」に基づいて行われており、賃金や仕事場の安全性など多くの基準があります。

このため仕事を行う人の立場が守られている反面、報酬(賃金)は良くも悪くも均一で、働く人の特異性は反映されません。

SNSを使った在宅ワークは、こういった法律がないため自由なスタイルで仕事ができ、働く人の特異性が報酬に反映されます。

反面、仕事の内容、報酬といったクライアントとのトラブル、自宅で作業中に起きる怪我や事故といったアクシデントはすべて自己責任となります。

 

引きこもりニートにおススメの在宅ワーク6選

在宅ワークはどこで探すのでしょう。
インターネットを使って「在宅ワーク」で検索すると、仕事をあっせんするサイトがいくつもあり、仕事内容も多岐にわたっています。

この中で、これから在宅ワークを行うニートにおススメの仕事、6選をお伝えしましょう。

ライター

ライターは、クライアントから出されたテーマと文字数に基づいて、文章を作成する仕事です。
一般的なワードと検索のスキルがあれば作業はできるので、これから在宅ワークを始めたいという方向けといえます。

テーマはテレビドラマの感想や恋愛、芸能人のことなど身近なものから、車やスポーツ、社会問題といったやや専門的なものまで幅が広く、文字数も手軽に作成できる百文字単位もあれば本格的な千文字単位まであるので、自分の好きなテーマまたは得意分野のテーマから始めることをお勧めします。

報酬は、1文字○○円や、1テーマ○○円といった形が一般的です。

 

データ入力

データ入力仕事は、クライアントから送られてきた調査データや実績結果といった数値を、決められたフォーマットに数値を入力する仕事です。

一般的なエクセルの知識があれば作業ができるので、これから在宅ワークを始めたいという方向けです。

ただし、データ入力仕事は、淡々と数値を間違えないように入力していくので、やや根気が必要な作業といえます。

報酬は、入力するデータ1枚につき〇〇円というものが一般的です。

 

音声起こし

音声起こし仕事は、クライアントから送られてくるmp3などの音声ファイルや、DVD、CDといった音声データに収録されている会話を聞き取り文字にする仕事です。

一般的な音声データの取り扱いとワードの知識があればできます。
収録されているのは、会議やインタビュー、対談、講演会などが一般的。

はじめのうちは、一言、二言くらいを聞いてから入力するので作業に時間がかかりますが、作業に慣れてくると時間が短縮され、効率的に仕事ができます。

ただし、依頼される仕事の中には、専門用語や業界用語、紛らわしい略語(「せいほ」→「生命保険」の場合と、「生活保護」の場合がある)があるので、漢字変換する際には、会話の中の言葉をインターネットで調べる必要性が出てくるかもしれません。

また、発言者の中には、声が小さい人、早口の人もいるので、同じ発言を繰り返し聞きなおすこともあります。

報酬は、CDや音声ファイルといった音声データ1本で〇〇円というのが一般的で、データの時間が短いと報酬が安く、音声データの時間が長いと報酬は高くなります。

 

DTP

DTPとは、デスクトップパブリッシングの略語で、写真やイラストを卓上のパソコンに取り込み、レイアウトなどの編集をし、データとして仕上げる仕事です。

この仕事は、パソコンのペイントやスケッチ機能、専門的なソフトを使う場合もあり、パソコンを使う仕事の中ではやや高度な知識が必要となります。

仕事の一例として、案内写真付きのマップやチラシ、会議の資料などがあります。

この仕事は、美術やアート、写真といった芸術に関して興味がある方や、印刷やデザインの知識、経験がある方向けといえます。デザインのスキルがある人にとっては、その能力を活かせる仕事です。

報酬は、1シートまたは1図あたり○○円というのが一般的で、納品した作品の出来によっては、次回以降の報酬が高くなることもあります。

 

画像作成

ホームページやチラシ、DVDなど動画に使うための素材を作成する仕事で、クライアントからの要望に沿う写真画像、動画、イラスト、音楽などを作成します。

例えば動物の動画や、イラスト、動画に挿入する音楽(この場合、基本的に歌は入れない)など。

パソコンのスキルよりも、アーティストとしての感性が求められるので、写真や動画を撮ること、音楽を作って録音すること、絵を描くことが好き、得意といった方向けです。

報酬は、1作品○○円というのが一般的で、納品した作品のクオリティによってはプラスアルファがあるかもしれません。

なお、写真やイラスト、音楽の著作権については、クライアントとの契約形態にもよりますが、基本的には作品の納品時に著作権もクライアントに移譲してしまいます。

 

システム開発

パソコンのシステムの開発や、すでにあるシステムの修正などの仕事で、簡単なものでは、マクロ機能を使った便利ツールの作成、高度なものではアプリやゲームのプログラム、ビジネス系の便利機能のシステムを開発するものなどがあります。

システム開発に関しては、ニートに限らず、最近では多くの企業の社員や、フリーのシステムエンジニアが在宅ワークを行っています。

システム開発に求められるスキルは非常に高レベルですが、これまでニート生活の中で遊びながらシステム開発に必要なスキルを身につけている人もいるので、自分の能力を活かすことができる仕事です。

報酬は、1システム○○円という単位で、納品した出来によってはプラスアルファがあるかもしれません。また、納品したシステムや在宅ワークの中では高報酬を得る仕事の一つです。

 

引きこもりニートが在宅ワークで気をつけるべき事項

在宅ワークの仕事の種類が増え、自分にあった仕事を選べる状況のなか、ニートが在宅ワークを始めやすい環境といえます。
では、ニートが在宅ワークを行うにあたり気をつけなければいけない事項について、3つのポイントでお伝えします。

スケジュールを立てる

在宅ワークは、自分の好きな時にはじめて、好きな時間で終わることが魅力の一つです。

その分、自分で仕事のスケジュールを立てて仕事の進捗をしっかり管理しないと、仕事が滞ってしまい、納期限に間に合わなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

モードを使い分ける

自宅で仕事ができるということは便利な反面、自分の趣味のものがある空間、家族が居る空間で仕事をするため、仕事とオフの切り替えが難しいという面があります。

例えばテレビや音楽を消す、ゲームを片付ける、服を着替えるなどで、仕事モードとオフモードの2つの気持ちを使い分ける必要があります。

外に出る

在宅ワークは、1日中家の中に閉じこもることになり、外出する機会がなくなります。
しかし、どんな仕事であっても、社会でどんな動きがあるのかを知っておく必要があります。

例えば、記録的な猛暑が続いている、お笑いの○○という芸が流行っている、ドラマの影響で○○が人気、○○の音楽が売れているといった、社会で起きていることを知らないと、ライターでも、DTPでも、画像作成でも、ゲームなどのプログラム開発でも、クライアントの要望に応えることができません。

1日中家の中にこもるのではなく、気分転換や買い物がてら、外に出て今何が起きているか知ることも大事なことです。

 

引きこもりニートにオススメ在宅ワーク6選!のまとめ

子供にとって夏休みは、海水浴や遊園地といったレジャーや、お祭りやプール、花火大会といった楽しいことがいっぱいあります。

また、夜には楽しいテレビ番組があり、朝起きて学校に行くことがないので生活リズムが狂いがちです。そんな誘惑に負けて、夏休みの終わりに、まとめて宿題を片付けた苦い思い出がある方も多いと思います。

在宅ワークも同じで、在宅ワークの最大のメリットである効率的な報酬を得るためには、会社に通う人以上に、1日の使い方、1週間のマネジメントが重要となります。

自由は時として、難しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です