特化型ブログのすすめ!ブログを作成するなら特化型で!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

ネットビジネスで副業を始めようとした時、「特化型ブログ」なんてフレーズを目にしたことがあるんじゃないでしょうか?
巷では「初心者には特化型ブログは難しいよ」と説明されることが多いものですが、特化型ブログは決して初心者にできないものではありません。

むしろ、「ネットビジネスの初心者にこそオススメしたいビジネスモデル」だと私自身は思っています。


そこで、ぜひネットビジネス初心者に「特化型ブログの真実」を知っていただきたいという思いから「特化型ブログとはなんたるか」について本記事で解説したいと思います。

この記事を読んでいただけたら、「特化型ブログとはそもそも何か?」「特化型ブログは稼げないのか?」「特化型ブログの作り方は?」といった疑問は全て解決できますので、ご安心して読み進めてみてくださいね!

それではまず「特化型ブログとはそもそもそ何か?」という疑問について解説していきましょう。

特化型ブログとはそもそも何か?

 

特化型ブログとは「特定のジャンルに関する情報だけを取り扱うブログ」と定義できます。

特化型ブログは、特定のジャンルの情報を「狭く深く」掘り下げることで、ブログの読者を「ファン化」することが目的です。

 

「ファン化」がどう言うことか説明しますと、読者をブログのリピーターにするだけでなく、ブログ上で紹介した商品の購入をしてもらえるようになるまで読者との信頼関係を築くことを意味します。

単純にリピーターを確保するだけなら、流行の情報を大量にアップする「トレンドサイト」の運営でも可能です。

 

しかし、トレンドサイトの読者は「流行の情報が欲しいだけ」なので、「トレンドサイトで紹介されたから商品を購入しよう」と積極的に思ってくれることはありません。

特化型ブログは特定のジャンルの情報を「狭く深く」掘り下げることでそのジャンルの「専門家」として読者の信頼を勝ち取ることができるのが特徴というわけです。

 

「専門家がオススメしてくれる商品なら買おうかな」と読者に思わせることができるのが特化型ブログなんですよ。

特化型ブログの例は?

特化型ブログは「ジャンルの専門家」であり、読者を「ファン化」するものと説明しましたが、具体例がないと理解しづらいですよね・・・

そこで、特化型ブログの例をあげるとするならニキペディア」なんかがいい例だと思います。

http://nikipedia.jp/

ニキペディアは「ニキビケア」というジャンルの特化型ブログ・専門家サイトです。

ニキビケアに関する情報が網羅されており、ニキビに悩んでいる人が見ればほとんどの悩みが解決するようにできています。

 

さらに、ニキペディアではニキビ改善・解消の商品である「プロアクティブ」の紹介を行なっており、そこからアフィリエイト報酬を得ていると考えられます。

ニキビに悩んでいる人からすればニキペディアは「専門家サイト」であり、ニキペディアに掲載されている情報は非常に価値のあるものですので、紹介されている「プロアクティブ」を購入しようと決心することも多いでしょう。

特化型ブログは「今すぐ」「簡単に」は稼げないものである

 

特化型ブログは「ジャンルの専門家」として、読者の「ファン化」ができないと収益があげられません。

しかし、品質の高い記事がそれなりの数ブログにないと読者がファンになってくれないことがほとんどです。

 

品質の高い記事を作成するのにも時間がかかりますし、作成したサイトが検索エンジンで上位表示されるのにも時間がかかります。

どんなに高品質な記事を作成したとしても、人の目に触れなければ読者がそもそもいないわけですからファンになりようがありませんよね。

 

特化型ブログで「稼げる」ようになるためには記事を大量に作成するだけではなく検索エンジン上位表示も必須でして、こちらにはどうやっても3ヶ月から半年はかかるのが当たり前です。

特化型ブログと正反対の「トレンドサイト」は取り扱う話題・トレンドの集客力を利用することから特化型ブログに比べると早い段階で大人数の集客ができます。

 

ですから、収益化の早さに関してはトレンドサイトを利用したトレンドアフィリエイトに軍配が上がります。

しかしながら、トレンドサイトでは読者のファン化が見込めないので、長期的に安定した収益を上げることはできません。

 

いつまでもトレンドを追いかけ続け、毎日10記事・20記事更新をしないといけないんですよ。

それに比べると特化型ブログは収益になるまではどうしても時間がかかりますが一度読者のファン化が成功すれば記事の更新頻度が落ちても収益は安定します。

 

時間も労力もかかるけど、稼げるようになったら収益が安定するのが特化型ブログと言うわけです。

特化型ブログと最も相性がいいのは「アフィリエイト」

さて、特化型ブログは時間がかかるが、長期的な収益を狙えるビジネスであることを説明してきました。

ブログ運営で生じる収益は基本的には「広告収入」によるもので、「成約型アフィリエイト」と「アドセンス」の2種類があります。

 

まず、成約型アフィリエイト(以下、アフィリエイト)についてですが、アフィリエイトは「商品を販売した分だけ広告費を得る」という販売成果報酬型の広告業で、取り扱う商品によって報酬は異なりますが、数百円から1万円を超えるものまであります。

 

一方でアドセンスは「クリック型報酬」であり、広告を「クリックする」だけで「数十円の報酬」が発生すると言うものです。

アフィリエイトは報酬発生がアドセンスに比べると難しいんですが、その分、成功時の報酬は大きいと言うわけですね。

 

特化型ブログと正反対の「トレンドサイト」では読者の「ファン化」が見込めませんので、アフィリエイトで安定して商品を販売することは難しく、どうしてもアドセンスからの収益に頼ることしかできません。

一方で、特化型ブログは読者の「ファン化」を狙えますので、紹介した商品を読者に購入してもらうことも十分に可能です。

 

さらに、特化型ブログの場合、作成した記事はトレンドサイトのような「使い捨ての記事」ではなく、いつまでも価値のある記事としてインターネット上に残っていきます。

これがどう言うことかと言いますと、一度作成した「商品の紹介記事」はインターネット上で、あなたの代わりに「営業マン」として働いてくれると言うことなんですよ。

 

すなわち、あなたが「とある商品」を紹介する記事を作成すると、その記事はネットに存在し続け、ブログを訪問した読者に商品の紹介を自動的に行なってくれるということになりますね。

あなたが記事を作成すればするほどに、あなたの代わりに働いてくれる「営業マン」が増えていくといったイメージです。

 

すなわち特化型ブログでアフィリエイトを行うことは、あなたの代わりに働いてくれる営業マンを大量生産することに等しく、ある程度のブログボリュームに到達すると、ほぼ「不労所得」の状態に持っていくことも可能になってきます。

 

あなたが記事更新を頻繁に行わなくても、これまでに作成した「営業マン」記事が自動的に商品を販売し、収益をあげてくれるって話。

専門家サイトとして「知識・情報を積み上げる」ことで「読者をファン化する」という特化型ブログの性質と、「商品を販売すると報酬が発生する」というアフィリエイトの性質は非常に相性がよく、効率的に収益を上げられるんですよ。

特化型ブログにおけるアドセンスはあくまで「補助的」なキャッシュポイント

 

前章で「アフィリエイトこそ特化型ブログに最適な収入の方法」というお話をしました。

アドセンスと比較してアフィリエイトの方が特化型ブログの運営においては、効率的に収益をあげられるからですね。

 

一方で、特化型ブログにおけるアドセンスの利用は「全く効果がない」というわけでもありません。

特化型ブログでもそれなりのコンテンツ構築と読者の「ファン化」が進めば、アクセスもページビュー(PV)数も安定して増加していきますのでアドセンスでも十分収益を上げることは可能です。

 

ただ、問題となってくるのは「特化型ブログで集められるアクセス数の限界」なんです。

特化型ブログは「専門家サイト」ですので、特定ジャンルの情報しか掲載しておりません。ですから、特化型ブログは「読者の属性を限定してしまう」というデメリットがあるんですよ。

 

例えば、先ほど例にあげました「ニキペディア」は「ニキビケア」の専門家サイトです。

ニキビケアに興味がある人は確かに読者として、非常に高い興味を持ってブログに訪問してくれますので、サイト上で紹介した商品「プロアクティブ」はよく販売できるでしょう。

 

しかしながら、世の中に「ニキビケア」に興味を持っている人の数には「限りがある」と言うことなんですよ。

アドセンスは「広告をクリックしてもらうだけ」ですが、単価が安いので、とにかく大勢の人に広告を見てもらう必要があり、まともな報酬を得るためには数万PV/日くらい必要になってきます。

 

しかし、ニキビケアと言うジャンルに絞って運営しているサイトでは、ニキビに悩んでいない人のサイトアクセスはほとんど望めませんから、そういった人たちのアクセスを最初から切り捨てているわけなんですよ。

アドセンスで収益を上げるには、とにかくアクセスを集めることに執心しなければならないのに、特化型ブログでは読者を限定してしまう時点で、まともな収益を上げることは非常に難しいと言えるでしょう。

 

そういった理由で、特化型ブログにおいてはアドセンス一本に頼った収益を得る方法では限界があると言うわけなんです。

特化型ブログの収益の基本はアフィリエイトで、アドセンスは「少しでも収益の足しになればいいな」くらいの「補助的な収益(キャッシュポイント)」として認識しておいた方がいいと思います。

 

アフィリエイトでは商品の販売が必須ですので、商品を紹介・販売する「コピーライティング」が必要になってきますから、そういったスキルに自信がない、文章を書きたくないからといって、「特化型ブログ×アドセンス」で収益を狙おうとする人がいます。

しかし、実際のところ特化型ブログではアクセス数・PV数に限界がありますので、アドセンスでは収益を上げることは難しいんです。

 

ライティングスキルをトレーニングしたくないならアクセス集めに特化したトレンドサイトを利用して「トレンドアフィリエイト」を行うか、商品販売のためのライティングスキルを向上させ、「特化型ブログアフィリエイト」を行った方が賢明だと思いますよ。

特化型ブログの作り方

ここまでで、「特化型ブログがどういったものか」については随分解説してきました。
そこで本章ではいよいよ「特化型ブログの作り方」について説明して行こうと思います。

特化型ブログの作り方のステップとしては大まかに

①ブログ立ち上げ

②ASP登録

③プロフィール作成

④記事作成

の4ステップが存在しています。

 

場合によってはこの4ステップの順番が前後することもありますが、基本的にはこの順で作業を進めていけば問題ありません。

それでは、1項目ずつの詳細について解説していきましょう。

ステップ①:ブログ立ち上げ

特化型ブログを行うためには、もちろんあなたのブログを立ち上げる必要があります。

ブログの立ち上げには「無料ブログサービスを利用する」「独自ドメイン・レンタルサーバーを利用する」の2種類の方法が存在します。

 

基本的に無料ブログサービスを利用した特化型ブログの構築は私個人としては、オススメしていません。
と言うのも、無料ブログサービスで構築したブログは、厳密に言うと「あなたのブログではない」んですよ。

 

あくまで無料ブログサービスにあなたが「記事を投稿しているだけ」なので、ブログの所有権自体はサービス側にあります。

ですから、無料ブログの運営側の都合であなたのブログをが「いきなり削除される」可能性もあるんです。

 

コツコツと時間と労力をかけて構築したブログを会社の勝手な都合で削除されるなんて悲しすぎますよね・・・

そうならないためにも、多少のお金(年間で1〜2万円くらい)を使ってでも「あなただけのブログ」を構築した方がいいと思いますよ。

 

「あなただけのブログ」を構築するためには「独自ドメインの取得」と「レンタルサーバー契約」が必要です。

独自ドメインとは「〇〇.com」みたいなもので、あなたのブログのアドレスになります。

 

独自ドメインは『お名前.com』などで取得することができ、だいたい年間で1000円程度で取得することができます。

お名前.com

独自ドメインの取得が完了しましたら、『レンタルサーバー契約』を行いましょう。

あなたが作成する特化型ブログをネット上の「お店・店舗」だとすると、そのお店を構えるためには「土地」が必要になりますよね。

 

レンタルサーバーと契約するということは、あなたのブログという「お店」を建てるためにネット上の「土地」を借りるようなものです。

代表的なレンタルサーバーは『XSERVER』です。

月額1000円〜程度の出費になりますが、レンタルサーバーの中でに非常に安定した動作が特徴です。

せっかくいい特化型ブログを構築したとしても、レンタルサーバーがダメダメで動作が不安定ですと、読者が記事を読むのにストレスを感じてしまいますので、ファンにはなってくれません。

 

読者にとっていいサイトであることが特化型ブログには必須の条件なので、レンタルサーバーはケチらず、安定のXSERVERを利用することをオススメします。

『独自ドメインの取得』と『レンタルサーバーの契約』まで済みましたら、ブログの立ち上げの準備が整いましたので、WordPressをXSERVER上にインストールしましょう。

 

WordPressはブログ構築システムです。

レンタルサーバー契約だけでは「土地を借りただけ」なのでまだブログ自体がありません。

 

そこで、Wordpressというブログのシステムを導入することでようやくブログの運営が本格的にできると言うわけです。

wordpressの導入まで完了したらブログの立ち上げ完了まであと一歩です。

 

WordPressをインストールした時点でブログを始めること自体はできるんですが、特化型ブログとして「より良いブログ」にするためには「ブログテンプレート」の導入をオススメしています。

ブログテンプレートはブログの外装、外枠の部分です。

 

ブログテンプレートを利用するメリットは綺麗なサイト構築ができるために、グーグルをはじめとした検索エンジンに「いいサイト」と評価されやすくなることにつきます。

検索エンジンに「いいサイト」と思ってもらえると、あなたのサイトが検索結果の上位に表示されるようになり、人の目に触れやすくなるんですよ。

 

どんなにいい特化型ブログを作成したとしても、人目に触れなければ収益は上がりませんから、ブログテンプレートの導入は必須事項だと思います。

私自身も利用していますし、多くのアフィリエイターが最近利用しているテンプレート(テーマ)はストークです


ブログテンプレートの導入まで完了したら、もう「ブログの立ち上げ」はオッケーです。

ステップ②:ASPへの登録

ブログ立ち上げの次は「ASP」の登録を行いましょう。

ASPは簡単に言うと、アフィリエイターと企業の仲介を行う業者です。

 

アフィリエイターはASPに出品されている広告なら自由にブログに掲載しアフィリエイトを行うことができます。

しかしながら、ASPへの登録を行わないと、ASPから広告案件をもらうことができませんので、アフィリエイトを行う上ではASPへの登録を行うことが必須です。

 

ただ、ASPは種類がたくさんあり、ASPごとに「取り扱う商品」と「報酬の比率」などが異なるので、あなたがやりたい特化型ブログのジャンルに合ったASPへの登録が必要になってきます。

ただ、品揃えの豊富なASPなら大抵のものを取り扱っていることが多いので、大手のASPに登録するのがまずは一つの手でしょう。

 

最も有名で品揃えも豊富なASPは『A8.net』です。

 

A8.net

『A8.net』はアフィリエイター登録申請時に審査がないので誰でも登録することが可能なASPですし、品揃えも豊富です。特に初心者にオススメのASPでしょう。

ただ、あなたの特化型ブログで取り扱いたい商品がないASPに登録しても意味がありませんので、ASPに登録する際はよく「ASPについての情報」をリサーチしてから登録申請をするようした方がいいす。

ASPへの登録申請が完了したら、晴れてアフィリエイターの仲間入りです。ASPに出品されている広告案件なら自由に紹介できるようになりましたので、張り切って特化型ブログのコンテンツ構築を行いましょう。

ステップ③:プロフィール作成

↑プロフィール=ブログ著者の自己紹介

まず特化型ブログのコンテンツとしてやるべきことは「ブログ著者プロフィールの作成」です。

特化型ブログである以上、これからたくさんの情報を発信し、読者を「ファン化」させていかなければなりません。

 

しかし、「情報発信している人間がどんな人なのか?」がわからなければファンになりようがありませんよね。

別に誰かに尊敬されるようなプロフィールを作成しなければならないって訳ではなく、「こんな人が書いた記事なんだ」と読者に理解してもらえるようなもので十分です。

 

あなたがとある商品にの購入を考えている時、素性のわからない第3者の感想と、あなたの馴染みのある人物(家族や友人)の感想参考にしたいのはどちらでしょうか?

私は家族や友人の感想を参考にしたいです。

 

どんな人が書いたかわからないレビューでは読者が「情報を信用しづらい」んですよね。

ですから最低限、記事の著者・情報の発信者が「こう言う人物です」と伝わるようなプロフィールの作成が大切になってきます。

 

プロフィール作成にあたって「実績がないとダメ」とか「人に誇れる経験もない」なんてことを心配する人もいますが、基本的にはあなたがどう言う人か?が伝われば十分であることがほとんどです。

変に実績を盛ったり、嘘をついたりしても記事を作成しているうちに読者にはバレることなので、あんまり気負わずに、「あなたがどう言う人物か」を説明できていればそれでオッケーなものなんですよ。

参考:TAMIYAのプロフィール

ステップ④:記事作成

 

プロフィールの作成まで完了したらようやく、特化型ブログのメインとなる「記事作成」に入っていきましょう。

このステップ4こそ特化型ブログの作成に最も重要なステップです。

 

というのも、ブログの全ては「記事」で構成されていますから、記事の作り方を間違えると特化型ブログとして機能しなくなってしまいますので心して記事作成には取り組みましょう。

特化型ブログにおいて作成するべき記事は大きく分けると3種類あります。

  • 取り扱うジャンルに関する商品の紹介記事
  • 取り扱うジャンルに関する業界の知識まとめ記事
  • 取り扱うジャンルに関する最新のニュース記事

以上の3種類です。

まず、「商品の紹介記事」に関しては特化型ブログにおけるメインのキャッシュポイントになります。

例にあげた「ニキペディア」では、「プロアクティブ」の紹介記事に非常に力が入っているんですよ。

プロアクティブについての「効果」「購入方法」「解約方法」などなど、とにかくプロアクティブの購入を考えている人に対して、あらゆる「プロアクティブの情報」を提供する記事を投稿しています。

 

特化型ブログでは商品を販売しないことには収益になりませんから、紹介する商品のレビュー・紹介記事にはかなり力を入れていく必要があるんです。

参考記事として、当ブログにおける商品レビュー記事はこちら

『自分を操る超集中力』がまじで面白い!書評・読書感想文

2018.07.28

 

しかし、商品のレビュー記事だけでは「特化型ブログ」とは言えません。

特化型ブログはあくまで「専門家」サイトですので、「専門家」であることを読者にアピールする記事を作成する必要があるんですよ。

 

そのための記事こそ「業界の知識まとめ記事(以下、まとめ記事)」です。

どう言う記事かと言いますと、「ニキペディア」で言う「ニキビの種類まとめ」みたいな記事を指します。

こういった記事はブログの著者がそのジャンルに関して「どれだけ知識を持っているか」をアピールすることができ、「特化型ブログ」の専門性を増大させる効果があるんです。

 

こういった「まとめ記事」が存在しない場合、ひたすら商品の紹介をしている「特化型?ブログ」が完成します。

しかしながら、商品紹介しかしていないブログは読者にとって、ただ「商品を買いまくっている”だけ”」に見えてしまい、とても「専門家」とは見れないんですよね。

 

「専門家」に見えない人にオススメされるのと、「専門家」にオススメされるのだったら、もちろん後者から商品を買いたいじゃないですか。

ですから、キャッシュポイントにならなくても「まとめ記事」の作成は特化型ブログに必須なんですよ。

 

特化型ブログで作成すべき最後の記事は「ニュース記事」で、取り扱うジャンルにおける最新の情報を書いた記事になります。

 

この記事の目的は、「一時的な集客の拡大」だけです。

基本的に特化型ブログは「商品紹介記事」と「まとめ記事」だけで構築が可能ですし、その二種類だけで「合計100記事」を超えるブログを作成できれば月数万円の報酬を得ることは簡単でしょう。

 

ただ、より多くの顧客を集めることができればブログからの収益をより拡大することができますよね。

新しく顧客を獲得するために、業界のトレンドや最新の情報をあつかった記事を書けば「話題自身が持つ集客力」を利用でき、ブログへのアクセスを拡大することができるんです。

 

しかし、この記事での集客の拡大ができるのはニュースの「話題性がいきている間だけ」ですので、時間が経てばすぐに意味のない記事になってしまいます。

この「ニュース記事」はあくまで「一時的な集客の拡大のため」に使うべき記事なんですよ。

 

ですから基本的には「商品紹介記事」と「まとめ記事」でコンテンツを拡大し、ある程度の収益が確保できたら「ニュース記事」で集客と収益を拡大するようにしていきましょう。

以上が特化型ブログで作成すべき3種類の記事でした。

特化型ブログに必要な記事数とは?

 

ここまでで、特化型ブログで「作成するべき記事」までお話をしてきました。

しかし、「作るべき記事はわかったけど、具体的に何記事くらい書けば生活できるレベルのお金がもらえんの?」と疑問になってしまうかもしれません。

 

一つの目安として、特化型ブログで月に数万円程度の収入を得るためには最低でも100記事程度は必要だと私は思います。

もちろん、取り扱うジャンルや記事の質にもよるんですが、それくらいのボリュームがなければまとまった収益を上げることは難しいでしょう。

 

しかし、短期間に質の低い記事を100記事投稿したからといって、今すぐに10万円が稼げるようなものではないことだけは覚えておいて下さい。

特化型ブログアフィリエイトは先ほども申しましたが、とにかく時間と労力がかかります。

1記事1記事をしっかりと時間をかけて作成し、読者に「記事を読んでよかった!」と思ってもらい、最終的にはブログのファンになってもらわなければ特化型ブログとしての収益はあげられないんですよ。

 

あなたが「お!このブログいいな!」と思うブログは、適当な文章が大量に書かれたブログでしょうか?それとも丁寧だけど記事が2つ3つしかないブログでしょうか?

違いますよね。丁寧な文章で書かれた記事が山のように掲載されているブログこそ、「専門家」として信頼できて「いいブログだ」と思えるはずです。

 

特化型ブログで収益を上げるためには、あなた自身から見ても「いいブログだ」と思えるブログを作る必要があるので、記事数がどれくらい必要かというよりは、「あなたから見て」満足できるようなブログができていれば十分収益化できていると思いますよ。

ただ、一般論として「100記事を目安」に頑張っていきましょう。

 

頑張って頑張って作成した記事が「100個」も掲載されているブログならきっとあなた自身もブログの読者も満足してくれると思いますので・・・

特化型ブログのまとめ

かなり長いこと「特化型ブログ」についてお話をしてきました。お付き合いいただき本当にありがとうございました。

ここまでのお話を簡単にまとめますと以下のようになります。

 

特化型ブログとはそもそも何か?

・特定のジャンルに関する情報だけを取り扱うブログ

・ジャンルの専門家であり、読者をファン化することが目的

特化型ブログの例は

・ニキビケアの特化型ブログ「ニキペディア」

特化型ブログは「今すぐ」「簡単に」は稼げない

・記事数を含め、コンテンツの構築に時間がかかる

・読者のファン化には時間がかかるが、長期的に収益が安定する

特化型ブログで最も相性がいいのは「アフィリエイト」

・特化型ブログは読者のファン化を狙うので、商品の販売を行いやすい

・一度作成した商品の紹介記事は「営業マン」としてネットに残り続ける

・あなたの代わりに記事が働き、うまくいけば「不労所得化」も可能

アドセンスは「補助的」なキャッシュポイント

・特化型ブログは読者の属性を限定するので集客に弱い

・アドセンス広告だけで収益を上げるのは難しい

・特化型ブログを行うならライティングスキルの向上が必須

特化型ブログの作り方

①ブログ構築

②ASP登録

③記事作成

(記事には「商品紹介」「まとめ」「ニュース」の3種がある)

特化型ブログに必要な記事数は?

・最低100記事が目安

・自分が見て満足できるようなブログの作成をすることが大切

というようなお話をしてきました。

 

ここまでのお話では特化型ブログの構築は非常に大変なものに感じてしまっているかもしれませんね。

しかし、特化型ブログの作り方において私は「特殊な知識や技術が必要」とは言っていません。(ライティングスキルについては多少は必要になってきますが・・・)

 

必要なのは「商品を紹介すること」や「情報をまとめること」、そして「最新のニュースを取り上げること」だけなんですよ。

特化型ブログは作るのが難しいのではなく、非常に「面倒臭い」んです(笑)

 

逆に、手間暇をかけてたくさんの情報をまとめて記事にすることや、いろんな商品を手にとって感想や使い方を解説していくこと”だけ”で「一般人が持っていない情報量の特化型ブログ」が完成するんですよ。

ネットビジネスでは初心者ならスキルのいらないトレンドアフィリエイトをオススメされることが多いですが、トレンドアフィリエイトも特化型ブログアフィリエイトも両方「時間と労力をかける」だけで稼げるようになるものです。

 

別に特化型が特別難しい訳ではありません。ライティングスキルだって教材を読んだり人に教えてもらったりすれば案外、簡単に身につくものなんですよ。

しかし、トレンドはいくら労力を費やしても記事更新をし続けなければ収益は上がりません。

 

一方で特化型は労力を費やすほどに「営業マン」として働く「記事」が増えていくので不労所得に持っていくことができます。

トレンドも特化型も両方大変で時間がかかります。両方大変なんだからどうせなら将来、「長期的に楽して稼げるようになる」特化型を選択した方がいいんじゃないかと私は思うんですよ。

 

そういった意味合いで私は「特化型ブログこそ初心者のころからやるべきもの」だと結論付けています。

また、特化型ブログの作成にはどうしても「ライティングスキル」が必要になってきますが、ネットビジネスで必要な「ライティングスキルの全て」が学べるテキストはこちらです。

『人を操る禁断の文章術』メンタリズムの虜になる本!

2018.08.03

『新しい文章力の教室』大人の読書感想文【レビュー】

2018.07.18

 

とにかく特化型ブログは作るのも大変ですし、時間もかかります。

しかし一度ファンがついたブログは「放置でも収益が上がっていく」ものですので、ネットビジネスに興味がある方なら、いつかは挑戦していただきたいビジネスです。

もし、「特化型ブログを作りたい!」とあなたが思った時は、私に直接お問い合わせいただいても構いません。

お問い合わせフォーム

 

長くなりましたが今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です