ブログアフィリエイトにおいて「与える」ことの重要性!

今回はアフィリエイトで最も大切な「マインドセット」や「考え方」のお話です。

 

今回のお話を「知らなかった」とか「意識してなかった」なんて場合ですと、”アフィリエイトの基礎基本が抜け落ちている状態”となってしまい・・・

 

「お金を稼ぎたいのに、一銭も稼げないアフィリエイター」

 

になりかねません。

 

あなたが「これからアフィリエイトしたい」あるいは「アフィリエイトで一銭も稼げていない」なんて状態なら、今回のお話はきっとお役に立つものと思いますので、ぜひ、心して読み進めていただけたらと思います。

 

アフィリエイトは情報提供をする仕事って話

 

よくアフィリエイト系の情報商材や高額塾の売り文句で「月〇〇万円稼げます!」みたいなことを最大のメリットとして押し出しているのってよく見かけませんか?

 

たしかに、アフィリエイトは”お金を稼ぐ方法”であることは事実なんですが、「アフィリエイト=お金が天から降ってくる魔法の仕組み」ではありません。

 

あくまで「商品を売った報酬でお金を稼いでいく」ってのがアフィリエイトであり、商品を売れない人間には一銭も入って来ないものなんです。

 

じゃあ、アフィリエイトで商品を売るために何をする必要があるのかといえば・・・

 

 

答えは「情報提供」です。

 

アフィリエイトは基本的に、商品に関する情報をブログやメルマガの読者に提供することで、商品を買ってもらうというもの。

 

読者に「この商品、買ってみよう!」思わせるような情報を提供する必要があるってことですね。

 

また商品に関する情報以外でも、専門的な情報やノウハウを提供することで、読者からの「信用」を獲得することが出来ます。

 

アフィリエイターにとって「信用」は非常に重要で、「この人が紹介した商品なら買ってもいいかも」なんて、思わせることが出来たら、アフィリエイトしやすくなるものなんですよ。

 

例えば、「パソコン欲しいなぁ・・・」とあなたが思っている時、

  1. パソコンにめちゃくちゃ詳しい人
  2. ネットはiPhoneで十分じゃない?って人

どちらの人のお話を参考にしますか?

 

間違いなく、パソコンにめっちゃ詳しい人に「いいパソコンってどんなの?」と相談するんじゃないでしょうか?

 

少なくとも私はパソコンに詳しい人からお話を聞きたいです。

 

何かを買おうと悩んでいる時、詳しい人に相談した方が「いい商品の情報を提供してくれる確率が高い」ってことは感覚でわかりますよね。

 

簡単に言えば、「素人より、専門家がお勧めする商品を買いたいよね」みたいな話です。

 

ですから、アフィリエイターも取り扱う商品の業界についてめっちゃ詳しい「専門家」であると読者に感じてもらった方が商品を買ってもらいやすいってこと。

 

つまり、商品に関する情報じゃないとしても、“読者のためになる情報”なら何でも読者に提供していくことが結果として読者からの信頼を獲得出来て利益につながっていくんです。

 

ちなみに、”自分の利益しか考えていないアフィリエイター”が商品レビューしかしないのはこの「読者の信頼」をないがしろにしているから。

 

↑金に目が眩んだアフィリエイター

 

「売りたい」って気持ちが強すぎて、アフィリエイトリンクを記事に張ることしか考えてないから商品レビューとかお勧めの商品の記事ばっかり書いちゃうんですよ。

 

アフィリエイトリンクまみれのブログを見ていると「売りたいんだろうなぁ・・・」と、感じちゃいますよね(笑)

 

まぁ、そういう利己的なアフィリエイターは結局、商品がなかなか売れなくて利益が上がらないものです。

 

だって読者にとって「信頼出来る人」ではないので、その人から商品を買うまでにはならないじゃないですか。

 

読者にとって”利益となる情報”を提供できていない場合、商品を売ることは絶対に出来ないってことなんです。

 

つまりは、「急がば回れ」

 

商品を売りたいならまずは「情報提供」そして「信頼の獲得」からってことですね。

 

以上のことからアフィリエイターは「商品を売る!」っていう姿勢よりも「有益な情報を読者に提供する!」っていう姿勢で臨んだ方が結果的に商品を売りやすくなるって話なんです。

 

お金を”奪う人”ではなく、情報を”与える”人

 

そういう姿勢で望んでこそ、与えた情報の対価としてお金を獲得出来るんです。

 

今後あなたがアフィリエイトを行っていく上で、常に相手に「情報を提供する」ように心がけてください。

 

もしあなたが読者に”価値ある情報”を提供出来るようになれば、自ずとアフィリエイトでの成果が出てくるでしょう。

 

読者に提供すべき”価値ある情報”とは

では、「どういった情報が”価値ある情報”なのか?」ってことなんですが、価値ある情報には以下の2つの種類があります。

 

一つは、誰も知らない、あなただけが知っている情報。これを「一次情報」と呼び、

 

もう一つは、誰でも知ることは出来るけど、調べるのが面倒な情報。これを「二次情報」と呼びます。

 

これら二つの情報こそ、アフィリエイターが読者に提供すべき情報なんです。

 

・・・なんて、いきなり一次とか二次とか言われてもピンときませんよね(笑)

 

そこで、一次情報・二次情報、それぞれについて具体例を交えながら解説していこうと思います。

 

まずは一次情報について。

一次情報とは

一次情報は「あなただけが知っている情報」です。

 

まぁ、簡単に言えば、「あなたの感想や経験をまとめたもの」ってこと。

 

例えば、「あなたが新しく購入したスマホの使用感」や、「温泉旅行の感想」、「最近食べた美味しいランチの感想」・・・

 

これらを読者にとって、読みやすい形にまとめたものが「一次情報」です。

 

「あなたの感想」という情報は、あなたが実際に体験しないと、絶対に得ることは出来ないもののはず。

 

ググればどこにでも転がっている情報よりも、体験談や感想といった”一次情報”は手に入れるのが困難で”貴重な情報”と言えるんですよ。

 

また、一次情報は貴重な情報であると同時に、「信頼に足る正直な情報である」って点でも、価値の高い情報であると言えます。

 

例えば、「iPhoneを新しくしたい・・・」

 

と思っている時、Appleのホームページに書いてある情報より、新型のiPhoneを実際に購入した人のレビューを参考にしたいとは思いませんか?

 

なんでそう思ってしまうのかと言いますと、Appleのホームページは新型の商品を売るために、

 

「新型こそが過去最高のものに仕上がりました」

 

という書き方を必ずしますよね。

 

ビジネスですからAppleもそうせざるを得ません。

 

しかし、個人の感想の場合は必ずしも「新型が最高だ!」と言う必要はないので、

 

「画面は綺麗だけど、サイズがでかくて扱いづらい・・・」

「ぶっちゃけ全画面は必要ない・・・かも?」

 

なんて正直な情報を、個人のレビューでは得ることが出来ます。

 

企業が提供する情報より、個人の感想の方が、「信頼に足る正直な情報を得やすい」ってことがわかるんじゃないでしょうか?

 

※もちろん、個人の感想でも平気で嘘をつく人もいるので、見極めは重要になってきますが・・・

 

と、いったように、個人の感想や経験といった”一次情報”は、「貴重」かつ「正直で信頼に足る」と言う点から、アフィリエイターが読者に提供すべき「価値ある情報」と言えるんです。

 

ちなみに僕のブログでいうところの一次情報は以下のような記事になってます。

『自分を操る超集中力』がまじで面白い!書評・読書感想文

2018.07.28

 

私が実際に手にした書籍の感想・レビューを一次情報として読者に提供しているというわけ。

二次情報とは

次は二次情報についてのお話です。

 

二次情報とは、誰でも知ることが出来る情報=「ググればわかる情報」です。

 

例えば、「アフィリエイトの種類」とか「ネットビジネスの手法」とか・・・ググればいくらでも知ることはできますよね。

 

ネットビジネス関連以外でも、「流行りのミュージシャン」「大阪のデートスポット」「スーツに似合う革靴ブランド」「スマホのお勧めアプリ・・・」などなど、これらの情報は簡単に調べることが出来ます。

 

しかし、これらの情報はネット上に散らかっているため情報を調べてまとめるのには時間がかかり、けっこうメンドくさいものなんですよね。

 

そこで、暇を持て余した私がコーヒーでも飲みながら、「アフィリエイトの種類」について2日間くらいググりまくり、情報を一つの記事にまとめた・・・とします。

 

そこに「アフィリエイトに興味あるけどよくわかんねぇ・・・」なんて人が訪れたらどうでしょう?

 

私の記事を読むだけでその人は「アフィリエイトの種類」について知ることが出来たので、私のようにいろんなサイトを「はしごする」必要がなくなったんですよね。

 

少なくとも私が二日かけて調べた情報を、読者は数分間でサクッと読むことが出来たってことになります。

 

ようは、私のまとめた記事って読者が本来時間をかけてやるはずだったことを「代わりにやってあげた」ってこと。

 

二次情報は情報そのものが珍しいものじゃなくても、「代わりに調べてまとめてあげる」って行為にこそ、価値が宿るものなんです。

一次情報と二次情報を提供することで得られるいいこと

以上、一次情報と二次情報なんてお話をしてきました。

 

しかしながら、「結局、一次情報・二次情報を読者に提供することで、アフィリエイトでなんのメリットがあるの?」って疑問に思いませんか?

 

アフィリエイトにおいてメリットがないなら、わざわざこんなお話はしません。

 

一次情報・二次情報は「読者にとって価値ある情報」ってだけでなく、アフィリエイトにおいて非常に重要なメリットがあるんです。

 

まず、一次情報についてですが、商品の詳細かつ臨場感のあるレビュー情報は、アフィリエイトの報酬に直結してきます。

 

アフィリエイトの収入源は「商品を売ること」での報酬ですよね。

 

読者に「この商品、買ってみたいかも!」と思わせるような臨場感や期待感を与えるような情報を提供できれば商品がガンガン売れるようになり、報酬が増えていきます。

 

すなわち、臨場感や期待感を与えるような一次情報を読者に提供することが、「アフィリエイト報酬の基礎」となってくるんですよ。

 

一方、二次情報はアフィリエイト報酬に直結してきませんが、アフィリエイトの”成約率をあげること”につながっていきます。

 

何でかって言うと、二次情報を積み上げれば積み上げるほどに読者からするとあなたは「専門家」に見えてくるんです。

 

先ほど、「素人より、専門家のお勧め商品を買いたいよね」なんてお話をしました。

 

例えばあなたが”ニキビに悩んでいる”として・・・

 

  1. ニキビケアの記事がたった”2記事”しか掲載されていないサイト
  2. ニキビケアの記事が”200記事”も掲載されているサイト

 

以上2つのサイトに、同じ「ニキビケアの商品」がお勧めされていたとしたら、どちらのサイトから商品を買いたいと思いますか?

 

おそらく、200記事のサイトの方なんじゃないでしょうか。

 

誰がどうみたって情報量が多いサイトの方が「専門家」感を感じられるものだと思います。

 

つまりは、直接アフィリエイトに関係するような、「商品のレビュー記事」でなかったとしても、情報量が多いサイトほど読者からの信頼を得やすいってこと。

 

そして、読者からの信頼が深くなるほどに「商品が売りやすくなる→アフィリエイトの成約率が上がっていく」って話なんですよ。

 

ですから、二次情報のように、「時間さえかければいくらでも量産出来る情報」をたくさんサイト・ブログに掲載することは結果として、アフィリエイトの成約率をあげることに繋がっていくものなんです。

 

以上のことから、

 

一次情報→アフィリエイト報酬に直結する

二次情報→アフィリエイトの成約率アップに関係する

 

といった、それぞれのメリットがあるので、アフィリエイターは読者にこれらの情報を積極的に提供していくべきなのです。

 

読者に与える情報ってどっから仕入れればいいの?

さて、アフィリエイターが読者に提供するべき情報について、なんとなく理解していただけたかと思いますが・・・

 

「いや、その一次情報とか二次情報ってどうやって手に入れんの??」

 

って所が問題になってきますよね。

 

一次情報と二次情報・・・それぞれの手に入れ方について解説していきましょう。

一次情報編

まずは一次情報の手に入れ方・取得の仕方ですが端的に言えば、「あなたが体験した情報の中から、読者にとって”役に立つ情報”をまとめる」ってのが基本になってきます。

 

もちろん、あなたしか知らない情報の”全て”他人の役に立つってことはありません。

 

例えば、私がつらつらと「今日食べたもの!」とかいう情報をこの記事に書いた所で誰の役にも立ちませんよね。

 

俳優や芸人のような芸能人ならまだしも私はただの一般人ですからね・・・

 

「お前の食卓に興味ねぇよ!!」ってのが読者のほとんどの感想だと思います。(笑)

 

一方、このブログの読者にとって、「私が購入した本のレビュー」なんてのは役に立つ情報なんじゃないでしょうか?

『自分を操る超集中力』がまじで面白い!書評・読書感想文

2018.07.28

 

つまり、一次情報は「あなたが知っていることならなんでもいい」わけではなく、読者が求めている情報である必要があるって話。

 

「あなたが体験したこと・知っていることの中から読者の役に立つ、価値がある情報だけをまとめる」ってのが一次情報の手に入れ方ってことです。

 

まぁ、しかしながら、「他人の役に立つ体験とかしたことねぇよ!」って場合ももちろんありますよね。てか、大抵そうだと思います。

 

しかし、一時情報を手に入れる方法は実の所、いくらでもあって・・・

 

  • 興味のある商品(化粧品とかダイエットサプリとか)を買ってみる
  • マッサージ体験とかジムの体験とかを受けまくってみる
  • 休日を利用して近くても遠くてもいいから旅行してみる

 

そういった体験も読者の役に立つなら全てが一次情報です。

 

あなたが行いたいアフィリエイトに適したものならなんでも経験・体験し、その感想を読者に提供していきましょう。

 

適切な一次情報を読者に届けることが出来たなら、きっとあなたのアフィリエイト報酬は着実に増えていくでしょうから!

二次情報編

次は二次情報についてです。

 

二次情報は「誰でも知ることは出来るが、調べるのが面倒な情報」ですので、二次情報の取得の方法は

 

「いっぱい調べる」→「がんばってまとめる」

 

これにつきます。

 

ちょっとざっくりし過ぎていますが「あなたが時間を使って情報を調べまくり、それを読者が見やすい形にまとめる」ってのが二次情報の作り方ってこと。

 

行いたいアフィリエイトに関係する情報なら、”なんでも”まとめていくことをお勧めします!

 

情報量が多ければ多いほど、読者からの信頼を獲得しやすいものですから。

 

情報量の多いブログ・サイトの方が専門的に見えるのは自明だし信頼も得やすい

 

・・・なんて話は先ほどもしましたよね。

 

ですから、例えば「化粧品のアフィリエイトブログを作りたい」って場合なら、

 

  • お化粧のテクニック
  • スキンケアの情報
  • 化粧品を取り扱うお店の情報
  • 化粧品の成分の効能
  • 化粧品と医薬品の違い

 

などなど・・・化粧品を欲している人に提供して喜ばれる情報を考えれば、自ずと”二次情報として調べるべき事柄”が浮かんでくると思います。

 

何の情報をまとめるべきか・・・思いついたらあとは調べるてまとめるだけ。

 

一次情報は手に入れるのにお金がかかることもありますが、二次情報はネットで検索すればいくらでも手に入ります

 

時間をみつけてどんどん二次情報を積み上げていきましょう。

 

そうすれば、あなたのサイトはどんどん専門性を増していき、「読者からの信頼獲得→アフィリエイト報酬も増える」ってことになっていくでしょうからね!

 

今回のお話のまとめ

さて、随分と長いことお話をしてきました。お付き合いいただき本当にありがとうございました。

 

一度ここまでのお話をまとめましょう。

  • アフィリエイターはお金を奪う人ではなく情報を提供する人
  • 商品を売るためには商品の「情報」を読者に提供する必要がある
  • 読者から信頼を獲得することもアフィリエイトでは効果的
  • 読者に与えるべき情報は一次情報と二次情報がある
  • 一次情報こそアフィリエイト報酬の要
  • 二次情報は読者からの信頼構築に効果的

 

以上のようなお話をしてきました。

 

アフィリエイターは「売りたい」って気持ちをグッと抑えて、「読者はどんな情報を求めているんだろう・・・?」と、画面の向こうの読者に思いを馳せることが一番大事ですよ。 

ってことが今回の記事で私が一番言いたかったことです。

 

『アフィリエイターが読者に有益な情報を提供し、読者も気持ちよく「これ買ってみよう」と思ってくれて、そしてアフィリエイターにも報酬が入る』

 

それこそが本来のアフィリエイトの姿じゃないでしょうか?

 

あなたが今回の記事を読む前に、「アフィリエイトに興味があるけどよくわかんねぇ・・・」って状態だったとしたら、「情報提供が大事なんだ」ってことだけでも、今回、覚えて帰って頂けたらそれで私は大満足です。

 

で、どんな情報を読者に提供すればいいかと言えば、一次情報だったり二次情報だったりと・・・今回のお話を参考にして頂けたらと思います。

 

といったところで今回のお話はここまで。

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です