アフィリエイトブログで書くべき記事4選!

どうもひきこもりライターのTAMIYAです。

 

日々、アフィリエイト・ブロガーに関する情報を共有していますが、「アフィリエイトで書くべき記事ってレビューだけでいいの?」という内容の質問を頂くことが多く、記事の種類について一度まとめておこうかなと思いました。

 

というわけで今回は「アフィリエイトで書くべき記事」について、その種類と目的、書き方をご紹介しようと思います!

 

ちなみに、私が推薦しているアフィリエイト手法が”特化型パワーブログ”を利用したものですので、今回の記事は「特化型パワーブログにおいて書くべき記事のお話」ということだけご注意下さいね!

 

トレンドアフィリエイトやペラサイトアフィリエイトとは

書くべき記事の種類が変わってきますので悪しからず・・・

 

というわけで、当記事における”アフィリエイト”というフレーズは以下、「(特化型パワーブログ)アフィリエイト」という風に考えて頂きたいと思います。

 

それでは早速、「アフィリエイトで書くべき記事の種類」からお話していきましょう!

 

アフィリエイトで書くべき記事とは・・・

 

アフィリエイトで書くべき記事は大きく4種類に分けられます。

  • レビュー記事
  • まとめ記事
  • トレンド記事
  • ブランディング記事

 

全ての記事を書く必要はありませんが、これだけの記事の種類が存在することは知っておいて損はありません。

 

「どういった記事をどういった目的で書いていくのか」さえ知っていれば、柔軟にアフィリエイトを行えますからね!

 

それでは一つずつ紹介していきましょう。

 

レビュー記事

レビュー記事とは?

まずはアフィリエイトで最も基本となる「商品のレビュー記事」です。

 

アフィリエイトリンクを貼り、キャッシュポイント(収入源)となる記事になります。

 

すなわち、レビュー記事の目的は「収入源」

 

レビュー記事が無ければアフィリエイト報酬は発生し得ないので、アフィリエイターが最も力を入れて書くべき記事なんですよね。

レビュー記事の書き方

レビュー記事の書き方としては「レビュー(感想や評価)」なので、「アフィリエイトしたい商品を購入し、その体験談を記事に起こす」というのが基本となります。

 

わかりやすい例で言えば、「脱毛クリームを購入し、クリームの使用前/後で、すね毛の状態を比較する」・・・みたいなもの。

 

その際、文字だけで表現するより、実際の商品パッケージや、すねのビフォーアフターを”写真で表現する”と読者からの反応が良くなります。

 

また、「効能や匂い、クリームの手触り」など、商品を手に取った人がリアルに感じた”感想”をレビューに付け加えるのも成約率を上げるのには効果的です。

 

まとめ記事

まとめ記事とは?

まとめ記事とは、その名の通り「既存の情報をまとめた記事」です。

 

ちなみに、今あなたがご覧になっているこの「アフィリブログでかくべき記事4選」まさにまとめ記事の例になります。

 

このまとめ記事の目的は「読者からの信頼獲得」

 

多くの情報を一つの記事にまとめることで「お、この人は業界に詳しい人なんだ」とブログの読者に思わせることが出来ます。

 

業界に詳しい人と、完全な素人・・・どちらが紹介する商品を買いたくなるかと聞かれたら、間違いなく「詳しい人」の方から書いたくなるんじゃないでしょうか?

 

医者が紹介するダイエットサプリと、その辺のおじさんの紹介するサプリ・・・明らかに前者を買いたいと思いますよね(笑)

 

つまり「まとめ記事」を書くことで、あなたが業界に詳しいことを証明でき結果的に紹介した商品が売れやすくなるってことなんです。

 

「直接売り上げには関与しないけど、アフィリエイトの効率をアップする」

 

それがまとめ記事の効果なんです。

 

ちなみに、このまとめ記事は書くのが面倒なので、多くのアフィリエイターが敬遠しがちだったりするんですよね・・(笑)

 

そのため、これからアフィリエイトを始める人が”差別化”を図るなら、「まとめ記事」を精力的に書くことをおすすめ致します!

 

まとめ記事の書き方

まとめ記事の書き方ですが、基本としてはアフィリエイトで取り扱うジャンル・業界についての情報を「調べる→まとめる」だけです。

 

ただ、闇雲に情報をまとめるのでは効率が良くないので、「誰かが求めている情報」をまとめるようにしていきましょう。

 

ちなみに、誰かが求めている情報を手に入れる一番簡単な方法は、「グーグルの検索サジェストワード」を利用するものです。

 

例えば、グーグルで「脱毛 東京」というフレーズを検索してみましょう。

 

検索フォームに下図のような「サジェストワード」が表示されますよね。

 

このサジェストワードこそ、まとめるべき情報の鍵なんです。

 

「脱毛  東京」を調べる際に一緒に検索される事柄。

 

すなわち東京で脱毛に興味ある人の知りたい情報このサジェストワードには盛り込まれているってことになりますよね。

 

つまり、まとめ記事でまとめるべき情報は

  • 東京で安い脱毛
  • メンズが東京で脱毛するなら
  • 東京で脱毛ができる皮膚科
  • 東京のvioで脱毛
  • 東京での脱毛で使えるクーポン
  • 東京の脱毛サロンオススメランキング

など、サジェストワードから連想できる事柄なんです。

 

これらの情報を一つずつ調べていき、記事にまとめていく。これが一番基本的な「まとめ記事」の書き方です。

 

今回は「東京での脱毛」を例に紹介しましたが、「副業」「エステ」「転職」「ウォーターサーバー」などなど、あらゆる事柄でこのまとめ記事は作成が可能です。

 

また「サジェストワード」を利用したまとめ記事について紹介しましたが、「Yahoo!知恵袋」「SNS」から、悩み・関心をピックする方法なんかもあります。

 

まとめ記事を書く方法は様々ですが少なくともまとめ記事はアフィリエイトの効率を上げるものなので、ぜひ積極的に書いていきましょう。

 

トレンド記事

トレンド記事とは?

三つ目に書くべき記事は「トレンド記事」です。

 

アフィリエイトを行なっている業界での最新情報(トレンド)を扱っていく記事となります。

 

当ブログではトレンド記事をほとんど扱ってませんが、もし現在(2018/1/24時点)でトレンド記事を扱うなら

「youtubeアドセンス規約変更!今後、youtube副業は終わり!?」みたいな記事でしょうか。

引きこもりが「未来のミライ」を見てきた

2018.07.20

 

要は、あなたが行なっているアフィリエイトブログの業界で起こった「新しい事柄や事件・流行」について記事に起こすってことです。

 

このトレンド記事の目的は「短期的アクセスの増加」

 

アフィリエイトでは「いかに自サイトに人を集めるか?」が成功のカギとなってきますので、多くの人が関心を持つ「トレンド情報」の記事を作成し、アクセスの増加を狙うってこと。

 

ただし、トレンド記事はあくまでも「短期的なアクセスの増加」しか狙えません。

 

というのもトレンド(流行)はかならず過ぎ去っていくものですからね・・・。

 

トレンド情報の記事は1年後、2年後には古い情報となり、アクセスがほとんど狙えない「お金を産まない記事」になってしまうんですよね。

 

将来的にお金にならない記事を書いてもアフィリエイターにとっては意味があんまないと思うので、トレンド記事に頼りすぎるのは辞めた方がいいです。

 

ただまぁ、トレンド記事の集客効果は非常に魅力的ですので「ほどほどに」利用するべきでしょう。

 

トレンド記事は「用法用量を守って・・」と言うやつです(笑)

 

トレンド記事の書き方

トレンド記事の書き方についてですが、トレンド記事で一番重要なのは「速さ」です。

 

トレンド情報は情報の新鮮さがあればあるほどアクセスが増加していく傾向にあります。

 

キーワード選定のテクニック等も関与してきますが、基本は「手に入れた情報をすぐに記事に起こす」ことを心がけていきましょう。

 

脱毛関連のアフィリエイトブログであれば、各種脱毛サロンのホームページやSNSを毎日チェックし、新しいサービスが発表されたらすぐさま紹介する記事を書く・・・といった具合です。

 

もちろん、実際に店舗にいってレビューするのが最適ですが、時間が取れない場合は「トレンド記事」として情報だけまとめておくと、ブログへのアクセスアップが望めます。

 

ブランディング記事

ブランディング記事とは?

4つ目の記事はブランディング記事です。

 

ブランディング記事とは「著者の人柄を伝える記事」

 

私で言えば、引きこもりを肯定する記事が該当します。

引きこもりを肯定する記事を書きたい

2018.07.17

 

ブランディング記事の目的は「ブログ著者のキャラクターや考え方を主張すること」

 

「どんな人が書いているブログなのか?」がわかると、読者からの信頼を獲得しやすくなり記事を読んでもらいやすくなるんですよ。

 

「情報を羅列しただけのwikipediaみたいなサイト」より、「30代主婦が育児しながらネット副業するブログ」の方がなんとなく記事を読みたくなりませんか?

 

つまり、ただ商品のレビューをするだけのサイトよりブランディング記事を利用することで読者からのレスポンスを上げることができるってことなんです。

 

ブランディング記事の書き方

ブランディング記事の書き方は「あなたの経験や、あなたが感じた事・思っている事を記事に起こしていく」というもの。

 

ただ、この時注意して欲しいのが、”なんでも書けばいい”ということではないって所です。

 

私のような一般人が「昨日食べたご飯!」とかって記事を書いたとしても、「お前みたいな一般人の食事には興味ねぇよ!」と、思いますよね(笑)

 

ブランディング記事では「あなたのキャラクターを主張しつつ、読者の役に立つ情報をまとめる」のが重要です。

 

例えば、例に出した30代主婦の副業ネットビジネスだったら「主婦の私がこれまで実践してきた副業体験談」や、「私が実践している育児とネットビジネスを”両立”するコツなんてものでしょうか?

 

こういった自分の体験・知識の中から読者が読んでためになる、役に立つ記事をまとめていくのがブランディング記事になってきます。

 

アフィリエイトで書くべき記事のまとめ

以上、4つの記事のご紹介をしてきました。

 

今一度、各記事の種類と目的をまとめると・・・

  • レビュー記事:主な収入源
  • まとめ記事 :読者からの信頼獲得
  • トレンド記事 :短期的アクセスアップ
  • ブランディング記事:著者のキャラをアピールする

といった内容でしたね。

 

アフィリエイトブログを運営していく上でこれらの記事をバランスよく書いていくことが成功の秘訣になってきます。

 

くれぐれも「レビューだけしか書かない」なんてことにならないようにお気をつけて下さいね!

 

・・・といったところで今回はここまで。

 

僕が書いたレビュー記事は以下です。興味があればみてみて下さいね!

『自分を操る超集中力』がまじで面白い!書評・読書感想文

2018.07.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です