「ネットビジネスは時間をかけずに稼げる」ってのは大間違いである

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

 

最近、副業として転売やアフィリエイトなどの「ネットビジネス」が流行していますよね。

 

サラリーマンとしての収入に加えて、こういったネットビジネスを利用することで多少なりとも副収入が入ってきたら生活もより充実して来るでしょう。

 

ただ、これらのネットビジネスと呼ばれる副業は「時間がかかからず、簡単に稼げる」なんて誤解から生じる「理想と現実のギャップ」に直面し、多くの参入者がこの業界からリタイアしていくんですよ。

 

ネットビジネスが”最初から”時間がかかからず、”いきなり”簡単に稼げる」というのは完全な誤りです。

 

その部分に興味を持ち業界に参入した人々は「なんだ稼げないじゃん」なんてがっかりしてしまいます。

 

しかし、私個人の見解としては、ネットビジネス自体は”本当の意味”で「副業に向いている」と思うんですよ。

 

と、言うのもネットビジネスは”最終的”に時間がかからず、簡単に稼げる”ようになる”もの」だから。

 

ネットビジネスはその本質をしっかりと理解し、正しい方向に取り組みさえすればちゃんと副業として成り立つものなんです。

 

この記事ではそんな「ネットビジネスの本質」を理解していただくために、

「ネットビジネスがなぜ副業に向いているのか」

「ネットビジネスでどうすれば時間がかからず簡単に稼げるようになるのか」

と言う点について解説していたいと思います。

 

ネットビジネスが副業に向いている本当の理由とは?

 

まずは「ネットビジネスが本当に副業に向いている理由」を理解していただくためにそもそも「”最初から”時間をかけずに、”いきなり”簡単に稼げる」とネットビジネスを誤解してしまう人が多い理由について解説していきましょう。

 

ネットビジネスを誤解してしまう原因

「”最初から”時間をかけずに、”いきなり”簡単に稼げる」とネットビジネスを誤解してしまう人が多いのは、この業界にはびこる「悪質なネットビジネス業者」のせいなんですよ。

 

「今すぐ、簡単、ワンクリックで1000万円があなたのものに!」

 

みたいな何の根拠も示さない「頭の悪そうなオファー」がこの業界では当たり前のように使われています。

 

こういうオファーをあなたも目にしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

実際のところ、こういったオファーは耳触りのいい言葉で「何も知らない純粋に期待した人々を集めてくる」こと自体が目的なんです。

 

人を集めることが目的なので、そのオファー自体にはほとんど実体が存在せず、最終的には「数十万円払えばその権利を与えます」なんてものばかり。(しかも「実際に稼げるようになった」なんて話は一度も存在しません)

 

しかし、多くのネットビジネスのことを知らない人々からすると、こういったオファーを見て「ネットビジネスって今すぐ簡単に稼げるんだ!」という間違った印象ばかりが一人歩きしてしまっているんですよね。

 

この「耳触り”だけ”がいいオファー」こそがネットビジネスを誤解してしまう原因といえます。

ネットビジネスが副業に向いている理由

では、「ネットビジネスって今すぐ簡単に稼げるんだ!」なんて誤解をされているにも関わらず、なぜ「ネットビジネスが副業に向いている」と私が言えるのか。

 

それはネットビジネスの中でも、先ほど述べたような頭の悪そうなオファーとは異なり、「自動的にお金を稼ぐ仕組みを作れるもの」がネットビジネスには確かに存在するからなんですよ。

 

数あるネットビジネスの中でも、「アフィリエイト」は自動的にお金を稼ぐ仕組みを作ることができるものになります。

 

アフィリエイトは「自身のウェブサイトで商品を紹介し販売することで収益をあげる」ネットビジネスです。

 

「ネット上で商品を紹介し販売する」という性質上、店舗を構えるのも店員を雇うことも必要ありませんよね。

 

さらに、一度作成した商品を販売する記事はウェブ上に残り続けますので、24時間年中無休の「営業マン」としてあなたの代わりに働いてくれます。

 

すなわち、アフィリエイトなら一度サイトを完成させれば、「自動的に収益が上がってくるようになる」つまり、「自動的にお金を稼ぐ仕組みが出来る」と言えるわけなんですよ。

 

これがネットビジネスではなく「リアルに店舗を構えるビジネス」だった場合、店舗を開かないといけませんし、店員を含めた人件費もかかります。

 

それ以上に、店舗を開業している間の「営業時間」にあなたがお店に立っていないといけませんので、どうやっても副業で出来るものではないんですよね。

 

そんな副業をするには難しいリアルビジネスとは異なり、「”仕組み”さえ作れたら片手間で収益をあげることが出来るようになる」という性質があるからこそ、アフィリエイトというネットビジネスは「本当の意味で副業に向いている」と私は結論づけているんですよ。

 

ネットビジネスを「不労所得」に持っていく方法とは?

 

「アフィリエイトは自動的に収益を上げられるようになる」と説明しましたが、これって一言で表現するとまさに「不労所得」と言えますよね。

 

では「アフィリエイトで不労所得を得るための方法とは一体どういうものなのか?」と言う点について解説していこうと思います。

 

アフィリエイトの不労所得化の仕組みとしては、「収入源となる商品紹介記事」をサイトに掲載することに始まり、あとはその記事が「自動的に人の目に触れるような状況」に持っていければ不労所得化の完成となります。

 

サイトが「自動的に人の目に触れるような状況」なんて簡単に言いましたがここが最も難しく、時間がかかる部分なんですよね・・・

 

というのも「自動的に人の目に触れるような状況」とは、言い換えると「検索エンジンで常に上位に表示されるサイトに育てる」ということになります。

 

この検索エンジンで上位表示を狙う戦略としては、「SEO(検索エンジン最適化)対策」と呼ばれるものです。

 

この「SEO対策」には本当に多岐にわたる手法が存在しており、その手法の多さ故に1つずつ解説することはここではできません。

 

ただ、SEO対策の基本的な概念として「人の役に立つサイトを作る」ことに集中すれば良いと言われています。

 

「人の役に立つサイト」とは、

  • 情報量が多い(文字数・記事数が多い)サイト
  • 専門的な知識が掲載されているサイト
  • 多くの読者が集まるサイト
  • 読者の滞在時間が長いサイト

といったものです。

 

あなたが何らかのワードを検索した時、検索エンジンで上位に表示されるサイトは大抵これら「役に立つサイト」の条件を全て満たしているんじゃないでしょうか?

 

アフィリエイトで「不労所得」を得るためには、こういった条件を全て満たすサイトを作成しなければなりません。

 

すなわち「専門的で情報量の多い記事が大量に投稿されているサイトを作る」ことがアフィリエイトにおける「不労所得化」の方法と言うわけですね。

 

情報量が多いサイトの基準としては「1記事3000文字以上で100記事以上」が最低ラインだと思って下さい。

 

これだけ聞くと「めちゃくちゃ大変じゃん・・・」と思うかもしれませんね(笑)

 

実際の所、こういったサイトを作るのは本当に時間と労力がかかります。

 

「時間と労力がかかるよ」というのがあくまでも事実なので、ネットビジネスを「簡単に今すぐ稼げる!」と誤解してやってきた初心者はこの「理想と現実とのギャップ」に心が折られてしまうわけなんですね。

 

ただ、別にアフィリエイトは「何日までに100記事を投稿しないといけない」みたいないわゆる「締め切り」が存在するわけではありません

 

ゆっくりでいいので「週に1記事更新」でも100週間(約2年)かけてサイトを構築すれば、「不労所得化」の最低限のラインを超えることが出来るんですよ。(もちろんもっと更新ペースが早ければ収益化も早いですが)

 

これって宝くじとかを買うよりもはるかに勝率の高い不労所得の得かただとは思いませんか?

 

私の個人的な考えとしては、「時間をかけてサイトを作成すれば将来的に高確率で不労所得が手に入る」なんて美味しい話は他にないように思います。

 

ここまでをまとめると、アフィリエイトは「今すぐ簡単に稼げる」というものではありませんが、焦らずにじっくりと、少しずつコンテンツ(記事)を積み上げるだけで「高確率で”将来的に”簡単に稼げるようになる」ものというわけですね。

最後に

ここまでで、アフィリエイトで不労所得化するには「時間をかけてコンテンツ(記事)を積み上げる必要がある」なんてお話をしてきました。

 

アフィリエイトは「いきなり稼げるようになるもの」ではありませんので「今すぐにお金が欲しいんだ!」と言う方にはオススメできるものではありません。

 

しかし、1日1時間でもアフィリエイトの作業を着実に積み上げていけば「半年から2年といったスパンで不労所得」を獲得することができるものなんですよ。

 

これはアルバイトなどの副業では絶対に得られないものですよね。

 

アルバイトで1日1時間を2年間継続したところで、「約700時間分の時給」しか得られないわけなんですから。

 

サラリーマンしかり主婦しかり、本業が忙しい人が目指すべき副収入はアルバイトのような働き続けないと収入が入ってこないものではなく、本業の時間を圧迫せずに収入を得られる「不労所得」だと思います。

 

そんな時にオススメなのは「時間さえかければ不労所得が手に入るアフィリエイト」でしょう。

 

いきなりは稼げるものではありませんが、半年後の自分のため、1年後の自分のために今から少しずつでもアフィリエイトを始めてみてはいかがでしょうか?

 

きっと積み上げた時間は嘘をつきませんので、あなたの頑張りが不労所得となって帰ってくるのを楽しみにしながらコンテンツの構築に取り組んでいきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です