引きこもりライターは守破離を意識してライティングを学ぼう!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は僕が普段から意識している「守破離」という学習方法について述べていきます。

この守破離を意識することで圧倒的な学習効率を示すことができますので、ライター・ブロガーになりたい方はぜひ参考にして見てください!

 

そもそも守破離とは?

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

武道等において、新たな流派が生まれるのはこのためである。

ウィキペディアより引用

要は物事を学ぶ時に重要な段階の踏み方を解説しているのが、「守破離」ということ。

この守破離をしっかりと遵守することで効率よく自分の技術を磨いていくことが可能なのです。

 

具体的な守破離のやり方

例えばライターなら、先生となるライティングの人をまずは見繕いましょう。

で、その先生の真似をとにかく行います。ひたすらに真似をしていきます

これが「守」です。

まずは守ることによって、自分が尊敬する人の型をその体になじませましょう

 

そうして自分の体に先生の技術が馴染んでくると、少しずつオリジナルの部分を出していきましょう。

これが「破」です。

ここで注意すべき点は最初から「破」をしてしまわないように気をつけましょう。

 

「破」は「守」あっての行動です。

守るべき型があってはじめてオリジナリティを発揮することができますので、お気をつけくださいね。

 

そうやってオリジナルの型に自分の仕事ができるようになってきたらどんどん自分にしかできないことを究めていきましょう。

これが「離」です。

最初の先生の型から離れてオリジナルの型を作り出すことができたということ。

 

ライターで言えば、この時点で他人に自分のライティングを教える講師のような仕事もできるようになってきます。

「離」までできればその道を究めたといっても過言ではありません。

しかし、そこまでたどり着くのは非常に困難ですので、まずは「守」をしっかりと行うように初心者ライターは気をつけるようにしましょう。

 

実際に守破離を意識して行動してみる

では実際にライターの守破離についてお話していきましょう。

ライターの先生をまずは探します。

この時、ブログで情報発信しているようなライターさんを先生にするのがオススメです。

 

なぜなら、情報発信をしているライターの人の方が、人に見られる文章の書き方がうまいから。

専業ライター兼ブロガーの方は文章がうまい傾向にありますので、そういった方々の型を真似「守」するようにしましょう。

 

そしてできればその先生に直接問い合わせたりツイッターで絡んでいきましょう。

直接教えを乞うことが一番効率よく「守」ができるので、できるだけ先生に近い位置に行くのがオススメ。

そうして「守」の始まりです。

 

参考にする先生の真似を「うざいくらい」していきましょう。

そうすることであなたの技術が先生のレベルにほんの少しでも近づけることが可能です。

そして自分一人でもライターとして仕事がこなせるようになってきたら「守」の終わりです。

 

そこからは「破」を意識して自分らしい記事を書くように心がけましょう。

この「破」が非常に難しく、なかなか先生の型からは抜け出せませんが、これに関しては修行を積むしかありません。

何度も記事を書いて「破」を行うようにトレーニングしていくのが大切です。

 

そしてオリジナルの記事が書けるようになったら「離」です

自分のコンテンツをブログなどで公開し、弟子を募って教えていきましょう。

人に物事を教えると技術が一気に向上していくのが実感できるはずです。

 

というのも、人にものごとを教える時、自分が一番成長することができるから。

そのため「離」まで到達したなら、積極的に他人に自分の技術を伝授するようにしていくことをお勧めします。

 

守破離を意識して学ぼうのまとめ

引きこもりライターの駆け出しライターの私が常日頃意識している「守破離」についてのお話でした。

この守破離をしっかりと実践することで、新しい技術を確実に定着させることができます。

 

あなたがライター・ブロガーをこれから志すなら是非守破離を意識して学習を行ってみてください。

きっと、今まで以上に学習の効率を上げることができますから。

 

また、この守破離を意識することと同じくらい「集中力」を意識することも重要です。

この「集中力」に関してはあのメンタリストのDaiGoさんの著書で学ぶことができるので、是非ご一読いただければと思います。

『自分を操る超集中力』がまじで面白い!書評・読書感想文

2018.07.28

今回はここまでです。それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です