ブログ始めるならお名前.comで!

ブログをはじめとしたウェブサイトを公開するにあたって必須な「独自ドメインの取得」。

 

今回は最大手かつ有名な「お名前.com」でのドメイン取得の方法を解説していこうと思います!

 

「お名前.com」でのドメイン取得のステップ

公式サイト「お名前.com」にまずはアクセス。


お名前.com公式サイトはこちらから

 

その後、画面まんなかの検索フォームに、取得したいドメインの文字列を記入して下さい。

 

ちなみに、ドメインを決める際、「出来るだけ短く、覚えやすい文字列」にしましょう。

 

ドメインを短く、覚えやすいものにしておくことで、直接入力からのアクセスを促すことが出来ます。

 

まぁ、これからあなたが立ち上げようと思っているサイトのコンセプトが決まっているなら、そのコンセプトに関連する単語をドメインに選択するのがベスト。

 

例えば、育毛剤のアフィリエイトを行うブログを立ち上げたい場合は「fusa-fusa」とか「kami-haeru」みたいなものでしょうか。(すでに取得されてそうですが・・・・)

 

「こういったドメインにしたいけど・・・」とドメイン選択に悩んでいる場合はこちらから私に相談して頂いてもオッケーです(笑)

 

で、ドメインを検索すると、下図のようなフォームが出てきます。

 

今回は例として「afi-miya」というドメインを取得していきますが、「affi-miya」としようとした所、誤字ったのは内緒です(笑)

 

ドメインを検索すると取得可能ドメインとして、「.com」や「.net」「.xyz」などなど・・・色々ありますが、「.com」や「.net」あたりを選んでおけば問題ないかと思います。

 

あんまりにも安いドメインにはそれなりの「安い理由」があるわけで・・・

 

ウェブサイトを運営していく際、馴染みのないドメインはアクセスが集まりにくいこともあるので、特に拘りがないのであれば「.com」「.net」らへんが無難でしょう。

 

まぁ、「.com」でも年間で1000円とかなので、あんまり気にせず行きましょう。(月間1000円ではなく、年間1000円ですよ)

 

で、今回は「afi-miya.com」というドメインに決定しました。

 

「.com」にチェックマークを入れ、画面右側の「料金確認へ進む」をクリックして下さい。

 

「お名前.com」で「Whois情報公開代行」を忘れずに

以上の流れで、取得したいドメインを決定しました。

 

しかし、お申し込みを進める前に一つ”注意点”です。

 

下図のような画面になった時、忘れずに「Whois情報公開代行」チェックをつけておきましょう。

 

本来、ドメイン管理者の氏名や住所といった個人情報(Whois情報)公開する義務が存在しているんですよ。

 

私で言えば、「TAMIYA」というペンネームではなく、私の本名や現住所を公開する必要があるってこと。

 

なんでそんな必要があるのかっていうと、「ドメイン管理者はこういう人で、何かあった時はここに連絡して下さい」っていう連絡先を示しておかないといけないから。

 

しかし、ネット上に本名や住所を公開するのはやっぱり抵抗ありますよね。

 

人によっては副業禁止の会社で「こっそりブログアフィリエイトをしたい」なんて人もいるでしょうし・・・

 

そこで、「お名前.com」などの会社が管理者の情報公開をあなたの代わりに請け負ってくれるというのが「Whois情報公開代行サービス」です。

 

この「Whois情報公開代行」ですが、ドメインを取得時に申し込むと、”無料”で「お名前.com」がやってくれます。

 

無料で情報公開を代行してくれるわけですから、忘れずにチェックしておきましょう!

 

「Whois情報公開代行」にチェックを入れたのを確認してから、画面右の「次へ」をクリック。

 

 

「お名前.com」でのお支払い方法決定〜ドメイン取得完了

さて、個人情報の入力画面に進みますので、間違えのないように必要事項を記入しましょう。

 

ちなみに、ここで記入した個人情報は公開されることはありませんのでご安心くださいね!

 

次に、お支払い方法についての登録になります。

 

どのお支払い方法でも構いませんが、ドメインは1年ごとに更新する必要があり、更新を忘れるとウェブサイトにアクセスできなくなってしまう場合が・・・

 

ということで、自動更新出来る「クレジットカード」でのお支払いを私はおススメいたします。

 

お支払い方法まで決定すれば、ドメインの取得が完了となります。

 

お名前.com公式サイトはこちらから

 

お疲れ様でした!

 

サーバーとの紐付けについてはまた今度

ちなみに、登録後のドメインにいきなりアクセスしてもまだウェブサイトにアクセスすることはできませんので、ご注意くださいね。

 

ドメインはあくまでも「ウェブサイトの名前」を指定しただけなので、まだウェブサイト本体がありません。

 

レンタルサーバーと契約をし、ウェブサイトを立ち上げる必要があるんです。

 

・・・が、これ以上はお話が長くなってしまいますので、「サーバーのお話」「ドメインとの紐付け」については改めて記事にまとめて行きますので、お楽しみに!

 

また、ここまで読んだけど、「やっぱドメインどうするか悩むわ」なんて場合は、お気軽に私にご相談下さいね!

 

あなたのやりたいアフィリエイトの手法から、ドメインのお話までご相談に乗りますので!

お問い合わせはこちらから

 

それではまた 。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です