『新しい文章力の教室』大人の読書感想文【レビュー】

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は僕が参考にしているライティングの教科書についてご紹介しておこうと思い記事にしました。

マジでいい本ですので、ぜひご一読いただければ幸いです。

 新しい文章力の教室はライターのバイブル

文章力の基礎中の基礎から学べるライター必携の一冊

超大規模なメディア「ナタリー」の編集長である方が新人教育のマニュアルを書籍化したものです。

 

すなわちその辺のセミプロが書いた書籍ではなく、プロ中のプロが書いたものですから安心感が違います。

もちろん中身を読めばそのすごさは実感してもらえるはずですが・・・

 

係り受けや助詞といった細かい日本語の使い方まで丁寧に教えてくれる教材です。(日本の英語教育並みに)

この本を読めば文章に関して潔癖症になるかもしれません。

 

自分の文章も他人の文章も下手なものを見ると「うわっ」と思ってしまうようになりますから。

でもそれだけ文章を書くテクニックから基本事項まできっちりおさえたライター志望なら絶対に目を通しておくべき本です。

新しい文章力の教室の中身は?

内容としては5章に分割されていて、

  • 第1章では記事を書く前の準備について
  • 第2章は推敲について
  • 第3章はより明快な文章の書き方について
  • 第4章はよりスムーズな文章について
  • 第5章はさらなる工夫について

以上のように紹介しています。

 

特にライター初心者の頃は第1章から第3章あたりまでを熟読して実践するのがオススメです。

もちろん余裕があれば第4章以降を参考にしても構いません。

 

僕もまだまだ未熟ですがこの「新しい文章力の教室」を参考に記事執筆に日々取り組んでいます。

新しい文章力の教室の使い方

この本は章ごとに綺麗にまとめられている上に、豊富でわかりやすい例文付きですので、本当の素人でも理解できる初心者向けの本となっています。

 

使い方としてはまず一度全編に目を通して見てください。

その後、ライティングの仕事をしながら、この本に書いてあった注意事項を思い出しながら修正を行うといった使い方をすると、あなたの文章力がどんどん向上して行きます。

 

自分の文章の実力は自分では理解しづらいですが、クライアントには必ず伝わりますので、安心してこの本を参考に記事を書いて見ましょう!

新しい文章力の使い方のまとめ

とにかくライターを目指すなら一読の価値がある本ですので、ぜひキンドル版でサクッと目を通して見てください。

 

あなたのライタースキルの劇的な向上が期待できますから!

というわけで今回はここまで。

簡単な読書感想文と推薦でした。

またの記事でお会いしましょう!

それではまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です