引きこもりニートがブログで一発逆転!?

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

今回は引きこもりニートが考えがちな「ブログでの一発逆転」についてお話していきます。

 

結論から先に言ってしまいますけれども、「ニートがいきなりブログは無理です」といった内容になっておりますので、淡い期待をしていたならすみません。

しかし、最終的にはブログで成功することもできますので、安心して記事を読み進めていただけたら幸いです。

引きこもりと引きこもりニートは全然別物

そもそも「引きこもり」と「引きこもりニート」は全然別のスタイルですよね。

  • 引きこもりは在宅でお金を稼いだり、勉強したりしている人
  • 引きこもりニートは在宅で何の勉強も仕事もしていない人

両者には大きな違いがありますよね。

 

個人的な意見ですが、私は引きこもりには大賛成です。

だって外に出る理由がないなら家にいたっていいじゃないですか。

私自身引きこもりながら生活を行なっているので引きこもりの気持ちはよくわかります。

 

しかし、ニートはよくありませんよね。

扶養してくれる家族がいるからいきていけるのでは、ただの寄生虫です。

(僕も昔は寄生虫状態でしたのであまり他人に厳しくは言えませんが・・・)

 

ただニートもそのこと自体は自覚していてなんとかしたいと思っている人が多いでしょう。

そして「ブログ運営」という在宅でできる仕事に発想にたどり着くのではないのでしょうか。

しかし意外とハードルの高いブログ運営、ニートには難しいと私は思います。

そもそもどうやってブログで稼ぐのか

まず、一番気になる点として「ブログでお金を稼ぐってどういうこと?」って思いますよね。

ブログをはじめとしたウェブサイトには必ずと言っていいほど「アドセンス広告」が貼ってあります。

スポンサードリンクとかスポンサーリンクと呼ばれるものですね。

これらの広告を掲載し、ブログの読者がこの広告を見ることで、広告費を支払ってもらうという仕組みになります。

 

また、「販売成約型アフィリエイト」と呼ばれる紹介した商品がブログから売れたらお金が入ってくるという仕組みを利用してブログで稼いでいる人も大勢いるんですよ。

 

まとめると

  1. ブログ運営をすることで、読者を集める
  2. ブログに広告を貼り付ける
  3. 読者が広告を見ることで広告主から広告費を払ってもらう

といった流れでブログでお金を稼ぐのです。

ブログで一発逆転は引きこもりニートには難しい

以上、ブログでお金を稼ぐ方法をご紹介しましたが、疑問点がありますよね。

「どうやって大勢の人に見られるブログを作るの?」という疑問。

 

もちろん簡単なことではありません。ネットを調べればうじゃうじゃ競合相手がいて生半可なブログではまともにお金を稼ぐことは不可能です。

 

ですから、正直な話、引きこもりニートがいきなりブログを立ち上げてもお金を稼ぐのは難しいんですよね。だってブログは「文章」で構成されるものですから。

 

文章を書きなれていない引きこもりニートがいきなり人に読まれるブログを書くのは無理難題でしょう。

ブログ以外でお金を在宅で稼ぐ方法とは?

クラウドソーシングというものをご存知でしょうか。

簡単に説明するとネットを介した内職の外注です。

 

要は仕事を依頼したい企業と仕事を在宅でしたい個人を結びつけてくれるサービスのこと。

私自身もクラウドソーシングでWEBライターの仕事をしています。

もちろん私は引きこもりライターですので家から出ることはほとんどありません。

自宅で悠々自適に記事を書く仕事をして収入を得ています。

 

ブログでのお金儲けはレベルが高いですが、クラウドソーシングは初心者や主婦の方、サラリーマンの副業の方のような素人がたくさん集まって仕事しているので、引きこもりニートでも十分活躍できるのです。

むしろ引きこもりニートの方が有利まであります。

引きこもりニートにとってWEBライターは天職!その理由を解説!

2018.06.15

現在引きこもりニートの人は今すぐクラウドソーシングに登録してWEBライターの仕事を始めて見てはいかがでしょう。

漫画やアニメの感想を書く仕事なんかもあり、とにかくたくさんの仕事があるので、あなたにぴったりの仕事が見つかるはずです!

クラウドソーシングで働くステップ

ここからはクラウドソーシングで働くための簡単な流れについてご紹介していきます。

まずはクラウドワークスやランサーズに登録(無料)

まずは何と言ってもクラウドソーシングサイトに登録するところからでしょう。

クラウドワークスやランサーズといった大手のサイトに登録しておけばまず間違いありません。

ちなみに僕はクラウドワークスを中心に活動しています。

 

プロフィール設定

クラウドソーシングサイトに登録が完了したら、プロフィールを設定します。

この時ニートは一日中作業ができる旨をプロフィールに記載しておくと、仕事の受注が多くなります。

 

なぜなら働ける時間が多い人を企業は求めているから。引きこもりニートはWEBライターにうってつけの職業なんですよ。

注意してほしいのはこのプロフィールを埋める作業を怠らないことです。

とにかくプロフィールすら埋められない人間に仕事は振りたくないですよね。

 

プロフィールに空欄が多いと仕事をさせてもらえないこともありますから、積極的にプロフィールは埋めていきましょう。

仕事の依頼を出すor仕事のスカウトを受ける

プロフィールの設定が完了したら早速仕事探しを始めましょう。

最初のうちは実績が少ないのでスカウトは来にくいですが、まずはどんどん仕事依頼に応募していきましょう。

 

どこも人で不足ですので、案外初心者でも簡単に仕事を受けることができるでしょう。

ちなみに私が最初に始めた頃は二週間で5万円を稼ぐことに成功しました。

 

引きこもりニートにとって5万円は結構大きいですよね。

人間やればできるんだってことをクラウドソーシングで実感することができますよ!

仕事の受注ができたらいざ執筆作業

仕事が受注できたらどんどん記事を書いていきましょう。

最初のうちは単価が安いかもしれませんが、がむしゃらに記事を書いていけばいずれ単価は上がっていきますので、まずは目の前の仕事を消化していきましょう。

 

仕事が終わったら納品して依頼主から報酬を支払ってもらい一件の仕事が完了となります。

この「仕事を受注する」→「記事を納品する」の流れが基本的なWEBライターの仕事の流れになります。

引きこもりニートがブログで一発逆転!?のまとめ

以上、引きこもりニートがブログで一発逆転するのは難しく、クラウドソーシングなら簡単という話をしてきました。

ブログ運営はなかなか難しく、時間もかかるので、最終的にはブログでの収入を目指し、修行としてWEBライターの仕事をしてみてはいかがでしょうか。

お金を稼ぎながら、記事を書くトレーニングになりますからね。

 

オススメのクラウドソーシングサイトはクラウドワークスとランサーズです。登録自体は無料ですので、まずは登録してどんな仕事があるか確認して見ましょう!

疑問や不安、質問があれば下記コメント欄からおすきにどうぞ!

 

というわけで今回はここまで。

それではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です