引きこもりニートの焦り・ストレスをなんとかしたい!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

引きこもりニートは社会不適合者だと自分を追い詰めてしまう傾向にありますよね・・・昔は私もヒキニートでしたので気分はすごくわかります。

ただ、ニートは確かに収入はないけどかといって絶対ダメな状況ではありません。

ニートにもメリットとデメリットがあり、できることとできないことがあるんです。

ですからニートだからといって思い詰めず、できることを少しずつ初めていくことが大切です。

というわけで今回は自分を追い詰めず、引きこもりニートの焦りを解消する方法をご紹介します!

ニートにはメリットとデメリットがある

ニートにはメリットとデメリットがあります。以下、それぞれを簡単にまとめました。

引きこもりニートのメリット

  • 時間が大量にある
  • 趣味に没頭できる
  • ネットサーフィンをはじめとしてPCの取り扱いに詳しくなる

引きこもりニートのデメリット

  • 収入がない
  • 社会的信用が無い
  • 自分を追い詰めてしまう

上記の引きこもりニートのメリットデメリットについての詳細は下記の記事にまとめていますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

引きこもりニートにとってWEBライターは天職!その理由を解説!

2018.06.15

ニートを脱出したいけど、なにからしていいかわからない

ニートのメリット、デメリットを理解したところで、やはり精神的なデメリットの多いニート。

ですがニート脱出を焦る必要はありません。

現状をいきなり変えるのは無理ですから、環境を急に変えるのは精神的ストレスにつながってしまいます。ゆっくりできることから初めてみるのがオススメです。

ちなみに、脱出する気力があるならこちらの記事が参考になるかも↓

引きこもりニートが安心して働けるオススメのアルバイト6選

2018.06.16

どうやってニートの焦りを解決するか

それでは具体的にニートの焦りからくるストレスの解消法について解説していきましょう。

とりあえずニートのまま落ち着く方法

ニートを解決しなくても、とりあえず焦りを抑えて落ち着くことが大事です。

ニート生活でも焦りというストレスを感じながら生活するのは体にも心にもよくありません。そこで、ニートでもできる他人と関わらない焦りから生じるストレスの発散方法をお伝えします。

深夜の散歩

まず一番おすすめなのが深夜の散歩」です。

引きこもりニートが家の中に居続けるとやっぱりストレスがたまってきて焦りが出てしまいます。そうならないために、適度に深夜に散歩しましょう。

稀に職務質問されることもあるかとおもいますが「散歩です」ってラフに答えれば大丈夫ですのでご安心を。散歩するだけで結構精神的に楽になりますよ。

一人カラオケ

次にオススメなのが少しハードルが上がるかもしれませんが、「一人カラオケ」です。

人は歌うことでかなりのストレスを解消することができます。ニート生活での焦りのストレスもカラオケで歌うことである程度解消できるでしょう。

一人銭湯

また「銭湯」に行くのもおすすめです。

ニートは他人との繋がりを持ちたく無いでしょうが、全く人と関わらないのも焦りのストレスになってしまいます。そうならないためにオススメなのが銭湯。

銭湯にはたくさんの人がいますが、みんなお互いに干渉しあいません。個人個人が自由に入浴しているので、ニートでも気張らず他人のいる環境を楽しむことができます。

またニートはお風呂に入る気持ちよさを忘れがちなので、その気持ち良さを思い出すのにもちょうどいいかもしれません。

大きなお風呂に入るとそれだけで本当に気持ちがいいものです。
ニート生活の焦り・ストレスを一気に発散できるでしょう。

アルバイト

根本的に引きこもりニートのストレスを解消する方法は「アルバイト」です

フリーターじゃん」と思うかもしれませんが、お金を自分で稼ぐ楽しさを理解できると、フリーターも悪いものではありません。

世の中が正社員正社員と声高にいってますがとりあえずフリーターでも結構お金を稼ぐことができます。少なくともニートの焦り・ストレスからは解放されるでしょう。

また、引きこもりニートにオススメのアルバイトやアルバイト面接の準備についての記事も参考にどうぞ!

引きこもりニートが安心して働けるオススメのアルバイト6選

2018.06.16

引きこもりニートがアルバイト面接に準備する事柄!

2018.06.16

引きこもりのまま仕事を始めることでニートの焦りを解消する

実は現在、引きこもったままでもお金を稼ぐことができます。

引きこもりでもニートを解消することができるんでよ。

引きこもったままできる仕事はWEBライター

クラウドソーシングという仕事を斡旋してくれるサービスを利用することで、在宅でライターの仕事をすることができます。

私も元ヒキニートでしたが、在宅ライターを初めて2週間で5万円を稼ぎました。一切家から出ずにです。

ニートと生活の雰囲気は一緒ですが、自分の自由に使えるお金を稼ぐのは本当に気分がいいです。引きこもりニートで家から出たく無い、アルバイトしたくないという方には是非オススメの働き方です。

クラウドソーシングの利用をするなら最大手のクラウドワークスを利用しましょう。

引きこもりニートにとってWEBライターは天職!その理由を解説!

2018.06.15

引きこもりニートの焦り・ストレスをなんとかしたい!のまとめ

以上、引きこもりニートが精神的に追い詰められて焦ってしまうときの解消法でした。

おさらいすると、

  • 散歩や銭湯などとりあえずできる家から出て何か落ち着くことをするのがオススメ
  • できればアルバイトを始めてみましょう
  • 外に出るのが難しいならクラウドソーシングを利用するという手段もあります

といった内容でした、

私も元引きこもりニートでしたが、そこからWENライターの仕事を始めて、無事ニートから脱出。

稼ぎは少ないですが、ライターという職業ですのでニート時代の焦りなどはありません。

あなたがもし引きこもりでニートなら、まずはクラウドソーシングサービスを利用してみましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です