引きこもりニートがアフィリエイトで一発逆転するのは無謀!

どうも引きこもりライターのTAMIYAです。

引きこもりさん
あ~家から出ずに金稼げたらなぁ~

TAMIYA
今時稼げるよ?

引きこもりさん
マジ?アフィリエイトってやつでしょ。簡単なの?

TAMIYA
いや、アフィリエイトは多分君には無理だよ
引きこもりさん
なんでだよ
TAMIYA
色々理由があって・・・

ということで、引きこもりさん(ニート)はアフィリエイトでお金を稼ごうとしていますが、はっきり言って無謀です。

今回は「引きこもりニートにアフィリエイトは無謀」というお話を理由を述べながら説明していきましょう!

引きこもり引きこもりニートの心境

引きこもりニートは外で働きたくないが、お金を稼がないといけないと思っています。

お金を稼いで引きこもりニートを脱出したいという願望があるんです。

ただアルバイトはしたくないし、就活なんてもってのほか。できれば楽してお金稼ぎたい。アフィリエイトなら「放置」でもお金を稼げるとネットにかいてあったから自分でもできるかも!と思うわけです。

僕も昔引きこもりニートだった頃に同じ失敗をしました。今回お話する内容は全て僕の失敗談と思ってくれて間違いありません。

それでは早速アフィリエイトについて簡単に解説していきましょう。

そもそもアフィリエイトとは?

商品広告を自分のウェブサイトに乗せて、そこから商品が売れた時に広告料が支払われる仕組み。

広告を出したい企業と広告を貼りたいアフィリエイターの間をASPが仲介してくれるってことです。

アフィリエイトに必要なものを簡単に示します。

用意する道具

アフィリエイトにはウェブサイトやメールマガジンといった広告を貼り付けるメディアを準備する必要があります。

一般的な方法はブログを作ってそこに広告を貼る手法。
いわゆるブログアフィリエイトってやつです。

で、アフィリエイトを始めるにあたって必要なものは普通のパソコン(Win、Macどちらでも可)です。
インターネット環境さえあればアフィリエイトは始めることができます。

必要な技術

アフィリエイトは商品を紹介して販売するので、「営業スキル」が必要。

商品の良さや悪いところをブログの読者に丁寧に正確に伝える能力が必要になってきます。

例えば除毛クリームをアフィリエイトする場合、除毛クリームを実際に使った感想や画像を使いながら商品の紹介をしていくのが基本的なブログアフィリエイトのやり方です

この時、情報を正確に伝えるためにある程度の「営業スキル」が重要なのです。

必要な時間

アフィリエイトに限らず、ウェブサイト運営は数ヶ月スパンで時間がかかることを知っておいて欲しいです。

というのもSEO対策という、あなたのサイトを検索結果の上位に表示することが大事。しかしこのSEO対策ですが、1日2日でできるものではありません。

たくさんの記事(100記事以上)を書き、数ヶ月以上更新を続けるとようやく検索エンジンであるグーグルにあなたのサイトを認めてもらえます。ここまでして初めて商品が売れて収入が発生します。

アフィリエイトはどれだけ高い技術を持っていても数日間ではうまくいかないものです。

引きこもりニートがアフィリエイトで成功できない理由

ここまででアフィリエイトについて紹介してきました。

そこでここからは引きこもりニートがアフィリエイトで一発逆転できない理由について解説していきます。

金銭的問題

まず、引きこもりニートは収入がありません。よって、アフィリエイトを始めるための資金は両親をはじめとした扶養者に負担してもらう必要があります。

アフィリエイトそのものには年間1万円程度しかかかりませんが、商品レビューを行うならジャンルによりますが月数万円から数十万円は予算が必要です。

はたして引きこもりニートにそれだけのお金があるでしょうか?引きこもりニートの金銭力ではまずアフィリエイトの土俵に立つことすらできないのです。

技術的問題

また、技術的にも引きこもりニートはアフィリエイトに向いていません。

先ほど「アフィリエイトは営業だ」という話をしましたが、アフィリエイトには最低限の営業力・プレゼンテーション能力・文章力が必要です。

元営業マンの引きこもりニートなら問題ないかもしれませんが、職務経験のないニートには技術の不足がネックになってきます。

もちろん学校やコンサルティングを受けることでアフィリエイト技術を学ぶことはできますが、多くの場合数十万円のコンサル代が必要です。引きこもりニートの資金力では厳しいですよね。

こういった技術的な側面から見ても、人生経験の浅い引きこもりニートにはアフィリエイトって敷居が高いものなのです。

時間的問題

最後にアフィリエイトは数ヶ月スパンで計画を立てて、記事投稿を進めていく必要があります。

ここまでの「資金力」と「営業力」の両方を持っていたとしても、アフリエイトは無収入状態を数ヶ月続ける覚悟がなければ、成功することはできません。というのも先ほどの話にあったSEO対策には数ヶ月単位の時間がかかるからなんです。

簡単に言えばあなたが作ったアフィリエイトサイトがグーグルで上位に表示されるまで数ヶ月以上かかるってこと。

この「数ヶ月作業を続ける」というのが引きこもりニートの苦手な事柄なんです。

そもそも仕事や学校を続けられなかったから引きこもりニートなわけで・・・・

この時間的問題が一番引きこもりニートがアフィリエイトを続けられない理由の一番根本的な理由だと言えるかもしれません。

引きこもりニートがアフィリエイトで一発逆転するのは無謀のまとめ

以上、引きこもりニートがアフィリエイトで一発逆転するのは無謀というお話をしてきましたが、納得いただけたでしょうか。

アフィリエイトは企業が本気になってメディアを構築しているものです。そこに個人で立ち向かうには相当な「お金」「技術」「時間」が必要になってきます。

それらを持ち合わせない引きこもりニートではアフィリエイトに挑むことすら無謀だと言えませんか?

ニートがアフィリエイトを始めたとしても、ウェブサイトを立ち上げるだけであとは放置なんてのはよくあることです。一度落ち着いて現状を見直した方がいいかもしれません。

断言します「ニートにアフィリエイトは無謀です

アフィリエイト以外でも家から出ずにお金を稼ぐ方法はある

と、ここまで厳しい意見を述べてきましたが、ニートでもお金を在宅で稼ぐことは可能です。

その働き方とはクラウドソーシングを利用した「WEBライター」

クラウドソーシングとはインターネットを介した内職の斡旋システムです。
WEBライターとは企業から依頼を受けてアフィリエイトに関する記事を書く仕事です。

もちろん記事の書き方も教えてくれますので、素人でも記事を書くことができます。

ってことで実は、大企業はWEBライターを利用してアフィリエイトの記事を書いているんですよ

つまり、WEBライターとして働くことでアフィリエイトの知識や技術も身につけることができるってこと。

WEBライターとして働くことは「お金」を稼げますし、「技術」も身につきます。
また、WEBライターは自営業になるので、「時間的にも自由」がありますからアフィリエイトをライターと並行して進めることも可能です。

ということで引きこもりニートなら「WEBライター」でお小遣いを稼ぎながら、「アフィリエイトの準備をする」のが最適解だと僕は思うわけです。

もし、クラウドソーシングに興味を持ったなら、ならクラウドワークスが最大手のサービスです。一度登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

また、疑問や質問などがあれば下記のコメントからお気軽に相談してくださいね!引きこもりニートの脱出にお手伝いさせていただきますので!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です